日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 U-21国際サッカー選手権2017、ベトナム選抜が初白星、横浜FCは2連勝 (17日)
 メコンデルタ地方カントー市で開催中のU-21タインニエン新聞国際選手権2017は12月16日にグループステージの試合が行われ、U-21ベトナム選抜がU-21ミャンマー代表を2-0で下して今大会初白星...>> 続き
 マレーシア1部パハンFA、カンボジア代表ワタナカを獲得 (16日)
 マレーシア1部パハンFAはこのほど、来季から新設されるASEAN枠を活用して。カンボジア代表FWチャン・ワタナカ(23歳)を獲得すると明らかにした。ワタナカ本人も移籍について合意したとコ..>> 続き
 インドネシア代表、来年1月にアイスランド代表と親善試合 (16日)
 ジャカルタポストによると、インドネシアサッカー協会(PSSI)は、アイスランド代表を招いて、2018年1月中にインドネシア代表との親善試合を実施する。  それによると、アイスランド代...>> 続き
 メコンクラブ選手権、カインホアがカンボジア王者に大勝で準決勝進出 (15日)
 メコン流域のクラブ王者が激突する第4回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2017)は、12月13日に1回戦2ndレグ、ボーウング・ケット・アンコール(カンボジアリーグ王者)と..>> 続き
 U-21国際サッカー選手権2017、昨年王者の横浜FCが白星発進 (15日)
 ベトナム・カントー市で開催中のU-21タインニエン国際選手権2017(INTERNATIONAL U21 FOOTBALL TOURNAMENT YOUTH NEWSPAPER CUP)は12月14日にグループステージの試合が行われ、昨年王者の...>> 続き
 シンガポール協会がSリーグ改革に着手、2018シーズンから外国人枠を削減 (14日)
 シンガポールのSリーグ実行委員会はこのほど、2018シーズンから外国人枠の削減を決定した。このほか、若手の出場機会を増やすための数々の施策も設けられ、強豪復活に向けて歩み始めた。 ...>> 続き
 マレーシア1部PKNP、カンボジア代表ケオ・ソクペン獲得へ (14日)
 マレーシア1部PKNPが来季から新設されるASEAN枠を活用して、カンボジア1部プノンペン・クラウン所属の同国代表FWケオ・ソクペン(25歳)の獲得を計画している。既に、クラブ間で合意に至っ...>> 続き
 J1広島、タイ代表ティーラシン・デーンダーに獲得オファーか (14日)
 タイ1部ムアントン・ユナイテッドはこのほど、同クラブ所属のタイ代表FWティーラシン・デーンダー(29歳)のもとにJ1サンフレッチェ広島から獲得オファーがあったことを認めた。  それ...>> 続き
 タイ1部チョンブリーFC、関塚隆氏を監督に招聘へ (12日)
 タイメディアによると、同国1部チョンブリーFCは、来季の新監督として、元オリンピック日本代表監督の関塚隆氏(57歳)の招聘を計画している。  チョンブリーのテクニカル・ダイレクタ...>> 続き
 セレッソ大阪、U-23タイ代表チャオワット・ベーラチャット獲得を計画 (12日)
 J1セレッソ大阪は、提携先であるタイ1部バンコク・グラス所属の同国代表MFチャオワット・ベーラチャット(21歳)の獲得を計画している。タイの複数メディアが報じている。  それによる...>> 続き
 メコンクラブ選手権開幕、カインホアはリード活かせずホーム初戦で痛恨ドロー (11日)
 メコン流域のクラブ王者が激突する第4回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2017)が12月9日に開幕した。ハノイ市ハンダイ・スタジアムで行われた1回戦1stレグ、サンナ・カイ...>> 続き
 日本サッカー協会、インドネシアサッカー協会とパートナーシップ協定を締結 (11日)
 日本サッカー協会(JFA)は12月7日、インドネシアサッカー協会(PSSI)との間でパートナーシップ協定を締結し、東京都内で調印式を行った。協定期間は締結日から5年間。今回の協定締結によ...>> 続き
 マレーシア代表ネロ・ヴィンガダ監督が成績不振で辞任 (11日)
 マレーシア代表のエドゥアルド・マヌエル・マルチーニョ・ブラガンサ・デ・ヴィンガダ監督(通称:ネロ・ヴィンガダ)は12月6日にマレーシアサッカー協会(FAM)と会合を持ち、契約満了を..>> 続き
 U-23ミャンマー代表、M150カップに臨むメンバーを発表、アウン・トゥは不選出 (9日)
 ミャンマーサッカー連盟(MFF)はこのほど、タイ・ブリーラム県のアイモバイル・スタジアムで12月9日から15日にかけて開催されるU-23国際親善大会「M150カップ 2017」に臨むU-23ミャンマー...>> 続き
 タイ2部PTTラヨーン、日イ・ハーフのリュウジ・ウトモを獲得 (8日)
 タイ2部PTTラヨーンFCはこのほど、ASEAN枠を活用して、日本とインドネシアのハーフであるU-23インドネシア代表DFリュウジ・ウトモ(22歳)を獲得した。  リュウジ・ウトモは、183cmの..>> 続き
 マレーシア1部トレンガヌFA、カンボジア代表チエリー・ビンを獲得 (7日)
 マレーシア1部トレンガヌFAが来季から新設されるASEAN枠を活用して、カンボジア代表MFチエリー・チャンタ・ビン(26歳)を獲得することが明らかとなった。  同選手は、カンボジア人の..>> 続き
 “東南アジアの奇怪サッカー場トップ5” カントー・スタジアムが堂々のランクイン (3日)
 サッカー誌「FourFourTwo」はこのほど、“東南アジアで最も奇怪なサッカー場トップ5”を発表した。それによると、ベトナム1部XSKTカントーの本拠地であるカントー・スタジアムが見事にラン...>> 続き
 タイ1部チェンライ、カンボジア代表ワタナカ獲得の噂を否定 (2日)
 タイ1部チェンライ・ユナイテッドが来年から新設されるASEAN枠を活用して、カンボジア代表MFチャン・ワタナカ(23歳)の獲得を狙っていると報じられていたが、このほどチェンライのMitti T...>> 続き
 U-20日本代表、タイ開催の「M150カップ 2017」に臨むメンバーが発表 (1日)
 U-20日本代表の森保一監督は東京都のJFAハウスで11月30日、12月にタイ・ブリーラム県で行われる国際親善大会「M150カップ」に臨むメンバーを発表した。今回のメンバーに、5人の大学生が含..>> 続き
 U-21タインニエン国際サッカー選手権に臨むタイ代表メンバーを発表 (11/30)
 タイサッカー連盟(FAT)はこのほど、12月12日から22日にかけてベトナムのメコンデルタ地方カントー市で開催されるU-21タインニエン新聞国際サッカー選手権2017に臨むU-21タイ代表メンバー...>> 続き
 ANA、サッカーミャンマー代表のオフィシャルエアラインスポンサーに就任 (11/30)
 全日本空輸株式会社(ANA)はこのほど、2017年12月1日(金)に、ミャンマーサッカー連盟(MFF)とオフィシャルエアラインスポンサー契約を締結することを発表した。  他の東南アジア諸...>> 続き
 タイ1部バンコク・グラス、シンガポール代表イルファン・ファンディ獲得を計画 (11/30)
 タイ1部バンコク・グラスは、来季から新設されるASEAN枠を活用して、Sリーグのホーム・ユナイテッドに所属するシンガポール代表イルファン・ファンディの獲得を計画している。シンガポール...>> 続き
 タイ1部パタヤ、フィリピン代表FW嶺岸光の獲得が秒読み段階 (11/29)
 タイメディアによると、同国1部パタヤ・ユナイテッドがフィリピン代表FW嶺岸光(26歳)の獲得交渉を進めており、契約間近と伝えている。来季から新設されるASEAN枠での獲得を狙っていると..>> 続き
 タイ1部プラチュワップFC、元札幌のインドネシア代表ステファノを獲得へ (11/29)
 タイ1部昇格を決めたプラチュワップFCが来季から新設されるASEAN枠を活用して、インドネシア代表MFステファノ・リリパリ(27歳)の獲得を計画している。タイのメディアが報じている。 ..>> 続き
 シンガポール代表GKハッサン・サニー、タイの複数クラブからオファー (11/29)
 東南アジア最高のGKとの呼び声も高い、シンガポール代表の守護神ハッサン・サニー(33歳)はこのほど、タイの2クラブから獲得オファーがあったことを明らかにした。  それによると、一...>> 続き
 タイ1部チョンブリー、カンボジア代表チェルング・ポルロウトに照準 (11/29)
 タイ1部チョンブリーFCは、来季から新設されるASEAN枠を活用して、カンボジア代表MFチェルング・ポルロウト(20歳)の獲得を計画しているという。タイの複数メディアが報じている。  ..>> 続き
 J3藤枝MYFC、カンボジア代表チャン・ワタナカの退団を発表 (11/28)
 J3藤枝MYFCは11月27日、カンボジア代表MFチャン・ワタナカ(23歳)が契約満了で退団となることを発表した。同選手は、“カンボジアのメッシ”と呼ばれる同国のスター選手で、今季開幕前に..>> 続き
 タイ王者ブリーラム・ユナイテッド、ASEAN枠でベトナム代表選手の獲得を計画か (11/28)
 タイリーグ2017王者のブリーラム・ユナイテッドが、来季から新設されるASEAN枠を活用して、Vリーグからベトナム人選手の獲得を計画しているとタイの各メディアが伝えている。  タイリ..>> 続き
 メコンクラブ選手権、ベトナムは上位陣が出場辞退で6位カインホアが代替出場 (11/27)
 メコン流域のクラブ王者が激突する第4回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2017)が2017年12月9日~2018年1月6日にかけて開催される。ベトナムからは、本来Vリーグ王者のク..>> 続き
 JFL選抜、12月上旬にミャンマー遠征 (11/26)
 日本フットボールリーグ(JFL)の選抜チームが12月7日から15日の日程でミャンマー遠征を実施する。JFL選抜は滞在中、U-21ミャンマー代表(9日)、ヤダナボンFC(12日)、ヤンゴン・ユナイ..>> 続き
 U-23タイ代表、自国開催する「M150カップ 2017」に向けた招集メンバーを発表 (11/26)
 タイサッカー連盟(FAT)はこのほど、タイ・ブリーラム県のアイモバイル・スタジアムで12月9日から15日にかけて開催されるU-23国際親善大会「M150カップ 2017」に向けたU-23タイ代表招集メ...>> 続き
 インドネシア1部バリU、元オランダ代表ファン・デル・ファールト獲得を計画 (11/25)
 リーガ1(インドネシア1部)のバリ・ユナイテッドが来季の新戦力として、元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト(34歳)の獲得を計画していることが明らかとなった。 ..>> 続き
 タイ・リーグカップ2017はムアントンが優勝、メコン選手権出場へ (11/25)
 タイ・リーグカップ2017は11月22日にスパチャラサイ国立競技場で決勝が行われ、ムアントン・ユナイテッドがチャンライ・ユナイテッドを2-0で下して優勝した。この結果、ムアントンがトヨタ...>> 続き
 J1川崎、タイ代表FWティーラシン・デーンダー獲得に関心か (11/24)
 J1川崎フロンターレがタイ1部ムアントン・ユナイテッド所属の同国代表FWティーラシン・デーンダー(29歳)の獲得に関心を示している、とタイの複数のメディアが伝えている。  Jリーグ..>> 続き
 “ミャンマーの至宝”アウン・トゥがタイ1部ポリス・テロに移籍 (11/24)
 タイ1部ポリス・テロFCはこのほど、東南アジア屈指のストライカーである“ミャンマーの至宝”ことアウン・トゥ(21歳)をミャンマー1部ヤダナボンFCから獲得した。  ポリス・テロは今..>> 続き
 Vリーグが天王山に招聘したタイ人審判、母国での八百長関与で逮捕 (11/22)
 11月19日にハノイ市ハンダイ・スタジアムで行われたVリーグ第25節ハノイFCとクアンナムFCの首位攻防戦で主審を務めたタイ人のPummarin Khamruen氏がタイリーグで八百長に関与したとして、..>> 続き
 札幌チャナティプに英レスター移籍の噂、真相はいかに? (11/21)
 11月20日、タイだけでなく東南アジア各国の多くのメディアが一斉に、タイ代表MFチャナティプ・ソングラシンが英レスター・シティに移籍間近と報じた。同選手は今季途中からJ1北海道コンサ..>> 続き
 ASEAN枠導入でスター争奪戦が勃発 “インドネシアのイニエスタ”はマレーシアへ (11/16)
 先日、クラブ史上初となるリーグ優勝を果たしたインドネシア1部バヤンカラFCの同国代表MFエヴァン・ディマス(22歳)が、タイ1部チョンブリーFCからの獲得オファーを断ったことが明らかと..>> 続き
 Fox Sports Asia 「東南アジアで最も注目すべきサッカー選手トップ10」を発表 (11/15)
 Fox Sports Asiaはこのほど、東南アジアで最も注目すべきサッカー選手トップ10を発表した。ベトナムからは、韓国1部江原FC所属のMFルオン・スアン・チュオン(22歳)が唯一選出された。 ...>> 続き
 シンガポールの超新星イルファンが海外移籍を希望、偉大な父を追い越すため… (11/14)
 シンガポール代表の若きスターであるイルファン・ファンディ(20歳)はこのほど、「海外でのプレーを希望している。偉大な父の影にかくれて過ごすつもりはない。」と語った。同選手は、シ..>> 続き
 インドネシア1部、最終節を残しバヤンカラFCの初優勝が決定 (11/10)
 リーガ1(インドネシア1部)2017は11月8日に第33節の試合が行われ、バヤンカラFCがFWイリヤ・スパソイェヴィッチのハットトリックにより、敵地でマドゥーラ・ユナイテッドを3-1で下した。..>> 続き
 タイ1部ブリーラム・ユナイテッドが最多6度目のリーグ優勝 (11/9)
 タイ1部リーグ(T1)2017は11月8日に第32節の試合が行われ、首位を独走するブリーラム・ユナイテッドがポリス・テロを4-0で下して、勝ち点を80に伸ばした。この結果、2試合を残して、ブリ..>> 続き
 東南アジアの最優秀監督トップ15、ベトナムから最多タイ4人が選出 (11/2)
 サッカー誌「FourFourTwo」はこのほど、2017年における東南アジアの最優秀監督トップ15を発表した。これは、ASEANサッカー連盟(AFF)加盟各国の代表チームおよびクラブチームで指揮を執る...>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
次のページ 
(1/30)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 クアンナムFC 46 32 48
2 FLCタインホア 44 29 48
3 ハノイFC 54 31 46
4 タンクアンニン 42 34 43
5 サイゴンFC 40 29 43
6 サンナ・カインホアBVN 38 37 41
7 ハイフォンFC 35 33 38
8 ソンラム・ゲアン 36 36 34
9 SHBダナン 36 34 33
10 ホアン・アイン・ザライ 34 43 30
11 ベカメックス・ビンズオン 34 30 30
12 ホーチミン・シティ 29 46 25
13 XSKTカントー 32 50 22
14 ロンアンFC 30 66 10
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 FIFA女子ランク、ベトナムは1ランクダウンの32位、東南アジア2番手キープ (16日)
【2】 U-21国際サッカー選手権2017、昨年王者の横浜FCが白星発進 (15日)
【3】 U-21国際サッカー選手権2017、ベトナム選抜が初白星、横浜FCは2連勝 (17日)
【4】 インドネシア代表、来年1月にアイスランド代表と親善試合 (16日)
【5】 [M150カップ]ベトナムはコン・フオンの2発で開催国タイを下し3位 (16日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved