日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 本田圭佑、カンボジア代表の実質的監督兼GMに就任 (12日)
 日本代表MF本田圭佑(32歳)は8月12日にカンボジアで記者会見を開き、同国男子サッカー代表チームのGM(ゼネラルマネージャー)就任を発表した。肩書は「Head of delegation」で、契約期間...>> 続き
 いざインドネシアへ!アジア大会に臨むベトナム代表団が出陣式 (10日)
 文化スポーツ観光局およびベトナムオリンピック委員会は、ハノイ市で8月9日、アジア競技大会(ASIAD)インドネシア2018に臨むベトナム代表団の出陣式を開催した。  出陣式に出席したベ...>> 続き
 元マンUのウェズ・ブラウン、ファンとの交流会でベトナム訪問 (8日)
 世界最大級シェアの水まわり住宅総合機器メーカーであるコーラーカンパニーはこのほど、イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドの戦略的パートナーシップを締結した。これに伴い、同...>> 続き
 ユヴェントス・ベトナムアカデミーが始動、8月中旬から全国で1期生セレクション (7日)
 セリエA王者ユヴェントスは8月上旬、ユヴェントス・ベトナムアカデミーを正式に設立する。アカデミーは、東南部バリア・ブンタウ省に開設。プロサッカー選手を目指す1期生のセレクションは...>> 続き
 フィリピン代表テリー・ブッチャー監督、就任から僅か2か月で辞任 (5日)
 フィリピンサッカー連盟(PFF)はこのほど、イギリス人のテリー・ブッチャー監督がフィリピン代表監督を辞任したことを明らかにした。同監督は、2か月前に代表監督に就任したばかりだった..>> 続き
 サイゴンビール、英レスター・シティとスポンサー契約締結 (3日)
 サイゴンビール・アルコール飲料総公社(SABECO)がイングランド1部レスター・シティのスポンサーとなることが明らかとなった。同クラブの公式サイトが伝えている。因みに、同クラブのオー...>> 続き
 ロシアW杯優勝メンバーのフランス代表GK、フィリピン代表に招集か? (7/22)
 先日閉幕したFIFAワールドカップ・ロシア大会で優勝したフランス代表メンバーの1人であるアルフォンス・アレオラ(25歳)がフィリピン代表に招集される可能性があるという。同選手は、今大...>> 続き
 AFF U-19選手権2018、マレーシアが後半AT逆転弾で初優勝 (7/18)
 AFF U-19選手権インドネシア2018は、7月15日に決勝が行われ、マレーシア代表がミャンマー代表との壮絶な打ち合いを4-3で制して、見事に初優勝を決めた。  試合は開始早々にマレーシア..>> 続き
 浦和レッズハートフルサッカー in アジア2018をベトナム・ハノイで開催へ (7/16)
 浦和レッズハートフルクラブはこのほど、7月21日(土)~7月25日(水)の日程で、「日越外交関係樹立45周年 浦和レッズハートフルサッカー in アジア2018」[共催 国連の友アジア-パシフィック...>> 続き
 コンサドーレ札幌、タイ代表チャナティップの完全移籍加入合意を発表 (7/14)
 J1北海道コンサドーレ札幌は7月13日、タイ1部ムアントン・ユナイテッドから期限付き移籍中の同国代表MFチャナティップ・ソングラシン(24歳)について、2019年2月1日からの完全移籍加入で..>> 続き
 マレーシア1部JDTが前人未到のリーグ5連覇達成!ACL出場権を獲得 (7/13)
 マレーシア・スーパーリーグ2018は7月10日に第18節の試合が行われ、首位ジョホール・ダルル・タクジム(JDT)が敵地で2位ペラFAを相手に、接戦の末2-1で逆転勝利を収めた。この結果、JDTが...>> 続き
 JFL選抜、7月末からカンボジア遠征 (7/13)
 日本フットボールリーグ(JFL)はこのほど、選抜チームを編成して7月30日~8月6日の日程でカンボジア遠征を行うと発表した。現地では、U-19カンボジア代表およびカンボジアのクラブチーム..>> 続き
 SEA Games2021、必要条件満たせぬカンボジアに代わりベトナムで開催 (7/11)
 ベトナム政府はこのほど、2021年の第31回東南アジア競技大会(SEA Games)および第11回ASEAN Para Gamesについて、開催することに合意し、過去に何度も大きなスポーツ国際大会を開催した実...>> 続き
 C大阪、東南アジア3か国でASEAN DREAM PROJECTをスタート (6/24)
 J1セレッソ大阪はこのほど、タイ、マレーシア、ベトナムの3か国にて、ASEAN DREAM PROJECTをスタートすると発表した。これは、マレーシア ペタリング ジャヤ レンジャーズの協力のもと東南...>> 続き
 カンボジア代表ワタナカ、シンガポールのホーム・ユナイテッドに移籍か (6/15)
 “カンボジアのメッシ”こと同国代表FWチャン・ワタナカ(24歳)にシンガポールのホーム・ユナイテッドへの移籍話が持ち上がっている。実現すれば、シンガポールでプレーする最初のカンボ..>> 続き
 タインホア退団の苅部隆太郎、タイ1部チャイナート加入が決定 (6/2)
 ベトナム1部FLCタインホアを退団したばかりのMF苅部隆太郎(25歳)だが、早くも新たな所属先が決まった模様だ。次なる活躍の場はタイ1部リーグのチャイナート・ホーンビルFCだ。  苅部...>> 続き
 ヤンマー、東南アジアサッカー選手権2018のオフィシャルスポンサー契約を締結 (5/20)
 ヤンマー株式会社(本社:大阪市)は5月15日、2018年11月8日~12月15日に東南アジア10カ国で開催される「東南アジアサッカー選手権大会」(通称:「AFF SUZUKI CUP 2018」)のオフィシャル...>> 続き
 ドイツ人のアントワーヌ・ハイ氏がミャンマー代表監督に就任 (5/20)
 ミャンマーサッカー連盟(MFFはこのほど、ドイツ人サッカー指導者のアントワーヌ・ハイ氏(47歳)がミャンマー代表監督に就任することを発表した。契約期間は、2019年度終了までで、契約延...>> 続き
 低迷から脱却なるか?”No.1レジェンド”がシンガポール代表監督に就任 (5/19)
 シンガポールサッカー協会(FAS)はこのほど、同国サッカー界のレジェンドであるファンディ・アマド氏(55歳)を同国代表監督に任命した。かつては、AFFカップで東南アジア王者に輝くこと4...>> 続き
 タイで大活躍中の“ミャンマーの至宝”にJ2リーグ移籍の噂が浮上 (5/18)
 今シーズン開幕前、ミャンマー1部ヤダナボンFCからタイ1部ポリス・テロFCに期限付き移籍して、得点を量産しているミャンマー代表FWアウン・トゥ(21歳)にJ2リーグのクラブが関心を示して..>> 続き
 マレーシア1部パハンFA、カンボジア代表ワタナカを契約解除 (5/11)
 マレーシア部パハンFAはこのほど、“カンボジアのメッシ”こと同国代表FWチャン・ワタナカ(24歳)の契約解除を決定した。パハンは最近、日系カナダ人のMF中島ファラン一生(33歳)とナイ..>> 続き
 “ミスターアーセナル”トニー・アダムス、次期シンガポール代表監督候補に (4/28)
 元イングランド代表センターバックで、現役時代はアーセナル一筋でプレーし“ミスターアーセナル”と呼ばれたトニー・アダムス氏(51歳)が次期シンガポール代表監督の候補に挙がっている..>> 続き
 給料約1年未払い、マレーシア2部クアンタンFAがリーグ追放&活動停止処分 (4/24)
 プロサッカーの世界で選手の給料が未払いになるケースは珍しくもないが、さすがに約1年というのはスキャンダルだ。マレーシアのクアンタンFAは最近、11か月分の給料未払いを理由に、マレー...>> 続き
 元イングランド代表テリー・ブッチャー氏がシンガポール代表監督に就任か (4/19)
 シンガポールサッカー協会(FAS)はこのほど、先日解任が決まったヴァラダラジュ・スンドラモールシー監督(52歳)の後任として、イギリス人のテリー・ブッチャー氏(59歳)をシンガポール...>> 続き
 インドネシア、主審の判定を不服としたサポーターが暴徒化 (4/17)
 4月15日に行われたリーガ1(インドネシア1部)第4節、アレマFCとプルシブ・バンドンの試合で、主審の判定を不服としたホームのアレマサポーターがピッチになだれ込み、大勢の負傷者が出る..>> 続き
 シンガポール代表のV・スンドラモールシー監督が成績不振で解任 (4/16)
 シンガポール代表のヴァラダラジュ・スンドラモールシー氏(52歳)が解任された。現役時代にシンガポール代表として大活躍した同氏は、2016年6月にシンガポール代表監督に就任したが、低迷...>> 続き
 徳島ヴォルティス、U-23タイ代表ピチャの練習参加を受け入れ (4/10)
 J2徳島ヴォルティスはこのほど、タイ1部パタヤ・ユナイテッド所属のU-23同国代表MFピチャが4月13日から19日まで練習参加することを発表した。  徳島の岡田強化部長はクラブ公式サイト..>> 続き
 AFCアジアカップ3次予選敗退のミャンマー代表、ゲルト・ツァイゼ監督を更迭 (3/27)
 ミャンマーサッカー連盟(MFF)は3月25日、ミャンマー代表を率いていたドイツ人のゲルト・ツァイゼ監督(65歳)の更迭を発表した。これに先立ちミャンマーは、3月22日に行われたAFCアジア..>> 続き
 キングスカップ2018、開催国タイはスロバキアに惜敗で3連覇逃す (3/26)
 タイサッカー協会(FAT)が主催する国際親善大会「キングスカップ2018」は3月25日に首都バンコクのラジャマンガラ・スタジアムで決勝が行われた。3連覇を狙う開催国タイ代表は、スロバキア...>> 続き
 U-15 ASEAN Dream Football Tournament 2018が3月19日にタイで開幕 (3/14)
 元ガンバ大阪の主将である木場昌雄氏がアンバサダーを務める国際サッカートーナメント「U-15 ASEAN DREAM FOOTBALL TOURNAMENT(ADFT)」が今年もタイで開催される。今大会は、3月19日から...>> 続き
 格下相手に悪夢の6失点…かつてのタイ王者ムアントン崩壊で指揮官辞任 (3/13)
 3月11日に行われたタイ1部リーグ第5節で、ムアントン・ユナイテッドがアウェイで昇格組のプラチュワップFCと対戦し、1-6の惨敗を喫した。試合後、タワン・スリパン監督が辞任を表明。リー..>> 続き
 タイ1部ブリーラム、ナイジェリア出身のベトナム国籍FWサムソンを契約解除へ (3/9)
 タイメディアによると、タイ1部ブリーラム・ユナイテッドはこのほど、今シーズンから新設されたASEAN枠を利用して、2か月前に獲得したばかりのFWホアン・ブー・サムソン(29歳)の契約解除...>> 続き
 カンボジア、10万人収容の巨大スタジアムを建設、投資総額166億円 (3/6)
 カンボジアは、2023年に初めて自国開催する“東南アジアの五輪”こと東南アジア競技大会(SEA Games)に向け、約1億5700万USD(約166億円)を投じて、10万人収容のスタジアムを建設する計..>> 続き
 “タイのメッシ”、札幌チャナティップが待望のJ1初ゴール! (3/2)
 J1第2節セレッソ大阪と北海道コンサドーレ札幌の試合が3月2日にキンチョウ・スタジアムで行われた。この試合では、昨シーズン途中にタイ1部ムアントン・ユナイテッドから札幌に期限付き移..>> 続き
 ドーピング違反のU-23マレーシア代表GK、60日間の出場停止処分 (3/2)
 アジアサッカー連盟(AFC)規律委員会はこのほど、AFC U-23選手権中国2018でドーピング違反を犯したU-23マレーシア代表GK Ahmad Syihan Hazmi Mohamed(22歳)に対し、60日間の出場停止処..>> 続き
 J1開幕戦でタイダービーが実現、広島ティーラシンがデビュー戦ゴール! (2/26)
 J1第1節サンフレッチェ広島と北海道コンサドーレ札幌の開幕戦が2月24日にエディオンスタジアム広島で行われた。この試合には、いずれもタイ代表で同国1部ムアントン・ユナイテッドから期限...>> 続き
 元ハイフォンの“キング・レアンドロ”、タイ2部FCトラートで現役復帰 (2/26)
 かつてベトナム1部シマン・ハイフォン(現ハイフォンFC)で大活躍した同クラブのレジェンドで、サポーターに“キング・レアンドロ”と呼ばれて親しまれたブラジル人FWレアンドロ・デ・オリ...>> 続き
 焦燥のタイサッカー、AFFスズキカップで3連覇失敗ならヴィタヤTDが辞任 (2/22)
 タイサッカー協会(FAT)は、年末に開催されるAFFスズキカップ2018での3連覇に向けて、ベストメンバーで臨む方針を示した。もしこの目標が達成できなかったら、ヴィタヤ・ラオハクル氏(64...>> 続き
 タイ代表ミロヴァン・ライェヴァツ監督が2020年まで契約延長 (2/10)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、タイ代表を率いるセルビア人指揮官ミロヴァン・ライェヴァツ氏との契約を延長した。契約期間は2020年まで。  ミロヴァン・ライェヴァツ氏は昨年4..>> 続き
 AFC U-23選手権2018で惨敗のタイ、ゾラン・ヤンコヴィッチ監督が辞任 (2/7)
 今年1月に開催されたAFC U-23選手権中国2018で、タイはグループリーグ最下位に沈んだ。この結果を受け、セルビア人のゾラン・ヤンコヴィッチ監督が辞任の意向を表明した。  今大会では...>> 続き
 タイ1部エアフォース、元ベトナム代表の越僑DFミハル・グエンを獲得 (2/6)
 今季からタイ1部に昇格するエアフォース・セントラルはこのほど、元ベトナム代表DFミハル・グエン(28歳)を獲得した。契約期間は3年。今年から新設されたASEAN枠を活用しての獲得となる。...>> 続き
 タイ1部ムアントン・ユナイテッド、2月5日にサンフレッチェ広島とプレシーズンマッチ (2/1)
 タイ1部ムアントン・ユナイテッドはこのほど、クラブ公式Facebookページを通じて、「Jリーグアジアチャレンジ SCGムアントンユナイテッド vs サンフレッチェ広島」の実施を発表した。会場..>> 続き
 ギリシア2部アポロン・ラリッサ、同国初のタイ人選手を獲得 (2/1)
 ギリシア2部アポロン・ラリッサはこのほど、タイ人MFチャナウィト・サンサニト(27歳)をタイのサラブリーTRUから期限付き移籍で獲得したと明らかにした。これにより、同選手はギリシアで..>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
次のページ 
(1/32)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 59 25 51
2 サンナ・カインホアBVN 27 22 35
3 ソンラム・ゲアン 30 25 32
4 FLCタインホア 29 26 30
5 タンクアンニン 28 26 29
6 ホアン・アイン・ザライ 32 36 27
7 ベカメックス・ビンズオン 32 28 26
8 ハイフォンFC 20 20 25
9 クアンナムFC 28 29 24
10 SHBダナン 30 40 23
11 ホーチミン・シティ 25 35 21
12 サイゴンFC 29 34 19
13 ナムディンFC 26 36 18
14 XSKTカントー 21 34 17
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 アジア大会、ベトナム代表はパキスタンに3発快勝で白星発進 (15日)
【2】 ゴシアカップ・チャイナ2018、ベトナムPVFが中央学院に5発大勝で白星発進 (15日)
【3】 Vリーグ冠スポンサーブランド『ヌティカフェ』、いまだ市場に流通せず (16日)
【4】 ミゲル監督率いるタイソンナム、AFCフットサルクラブ選手権は惜しくも準優勝 (14日)
【5】 2018アジア競技大会、サッカーU-23ベトナム代表はポット3 (7/5)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved