日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 タイサッカー協会会長「キングスカップ出場4か国中、最も評価が低い我々は挑戦者」 (21日)
 タイサッカー協会(FAT)のソムヨット・プンパンムアン会長はこのほど、6月に自国開催するキングスカップ2019(6月5日~8日:タイ・ブリーラム県)の出場4か国中で、タイ代表が最も評価が低い..>> 続き
 マレーシア代表、帰化選手による代表チーム強化計画がとん挫 (20日)
 アジアでは、帰化選手の加入により自国代表チームを強化しようとする国は多いが、マレーシアのそれは様々な理由もあって、どうやら失敗に終わったようだ。マレーシア代表のタン・チェン・..>> 続き
 キングス杯初戦でベトナムと激突するタイ代表監督「我々はベトナムを恐れない」 (9日)
 キングスカップ2019(6月5日~8日:タイ・ブリーラム県)の組合せ抽選が行われ、初戦でいきなり開催国タイ代表と東南アジア王者ベトナム代表が激突することとなった。この結果を受けたタイ代...>> 続き
 韓国Kリーグも2020年からASEAN枠新設、仁川のグエン・コン・フオン効果を高く評価 (4/19)
 韓国プロサッカー「Kリーグ」はこのほど、ASEAN市場の更なる開拓を目指して、来シーズンから東南アジア出身選手のためのASEAN枠を設けることを決定した。現在、韓国1部仁川ユナイテッドに..>> 続き
 タイ1部ムアントンU、元セレッソ大阪ユン・ジョンファン氏の監督就任が秒読み段階 (4/8)
 ベトナム代表の守護神ダン・バン・ラムが移籍したタイ1部ムアントン・ユナイテッドが不振にあえいでいる。第7節を終えた現時点で2勝5敗。直近は3連敗で16チーム中15位に低迷。成績不振で辞...>> 続き
 日本サッカー協会、マレーシアサッカー協会とパートナーシップ協定を締結 (4/8)
 日本サッカー協会(JFA)は4月5日、マレーシアサッカー協会(FAM)との間でパートナーシップ協定を締結した。今回の協定締結により、両協会の関係強化、両国のサッカーの発展のため、今後..>> 続き
 セレッソ大阪、提携先パトゥン・ユナイテッドからタイの若手2人を獲得 (3/29)
 J1セレッソ大阪は3月29日、提携関係にあるタイ1部BGパトゥン・ユナイテッドFC(旧バンコク・グラスFC)からFWタワンとMFポンラヴィチュを期限付き移籍で獲得したと発表した。両選手はアン..>> 続き
 AFC U-23選手権予選、ベトナムに歴史的大敗を喫したタイのガマ監督コメント (3/27)
 ベトナムの首都ハノイ市で開催されたAFC U-23選手権2020予選(兼東京オリンピック1次予選)グループKは3月26日に最終節が行われ、ホームのU-23ベトナム代表がU-23タイ代表を4-0で下して3戦...>> 続き
 国際交流基金、東南ア選抜 vs 東北選抜のU-18サッカー国際親善試合を開催 (3/14)
 国際交流基金アジアセンターは3月12日、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)との共催、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の後援で、6月22日(土)に開催する、U-18東南アジ..>> 続き
 タイ1部第3節、ベトナム代表GKダン・バン・ラムが移籍後初のクリーンシート (3/12)
 タイ1部リーグは先週末に第3節の試合が行われた。開幕2連敗のムアントン・ユナイテッドは、ホームでチェンマイFCに2-0の完封勝利で今季初白星。3試合連続のスタメン出場となったベトナム代...>> 続き
 ベトナム代表に変革期?世界中に散らばる越僑選手に集まる期待 (3/10)
 ベトナム国内では、ロシア出身のGKダン・バン・ラムがベトナム代表の守護神として目覚ましい活躍を続けていることを受け、“越僑”と呼ばれる在外ベトナム人および混血選手への注目が高ま..>> 続き
 ブリーラムUのスアン・チュオン、「背番号21」は盟友アインへのメッセージ (2/24)
 ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)からタイ1部ブリーラム・ユナイテッドに期限付き移籍したベトナム代表MFルオン・スアン・チュオン(23歳)は、2月23日に行われたタイリーグ1の..>> 続き
 韓国LG、AFF U-22選手権のタイトルスポンサーに決定 (2/8)
 韓国の大手財閥LGグループはこのほど、カンボジアの首都プノンペンで2月15日から2月27日まで開催されるAFF U-22選手権2019のタイトルスポンサーを務めることが正式に決定した。これにより..>> 続き
 オーストラリア代表、2020年のAFFスズキカップ出場を希望 (2/3)
 オーストラリア紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」によると、サッカーオーストラリア代表が2020年に開催されるAFFスズキカップへの参加を希望しているという。オーストラリアサッカー連...>> 続き
 インドネシア代表、スズキカップ2020で初優勝を目指す (2/2)
 インドネシアサッカー協会(PSSI)はこのほど、インドネシア代表の新監督に就任したスコットランド人のサイモン・マクメネミー氏(41歳)に対し、AFFスズキカップ2020で初優勝を目指すよう...>> 続き
 J2横浜FC、ベトナム航空とのスポンサー契約を更新 (2/1)
 ベトナム航空(Vietnam Airlines)はこのほど、J2横浜FCとの間でオフィシャルクラブスポンサー契約を締結した。同社が横浜FCのスポンサーを務めるのは2018年に続いて2年連続となる。  ..>> 続き
 AFF U-22選手権2019、シンガポール、ブルネイに続きラオスも出場辞退 (1/28)
 2月中旬にカンボジア・プノンペンで開幕するAFF U-22選手権2019でこのほど、ラオスが出場辞退を発表した。これに先立ち、シンガポールとブルネイも出場辞退を表明しており、今回ラオスが辞...>> 続き
 梅田大使がベトナムサッカー連盟会長と会談、サッカー分野の協力促進で一致 (1/27)
 日本サッカー協会(JFA)の国際委員でもある梅田邦夫駐ベトナム日本国大使は1月24日、文化スポーツ観光省の事務所を訪問して、ベトナムサッカー連盟(VFF)の新会長に就任したレ・カイン・...>> 続き
 AFF U-22選手権2019、シンガポールとブルネイが出場辞退 (1/23)
 ASEANサッカー連盟(AFF)によると、AFF U-22選手権2019カンボジア(2月17日~3月1日)で、シンガポール代表とブルネイ代表が出場を辞退することが明らかとなった。不参加の理由は、十分な...>> 続き
 名将エリクソン、アジアカップGL敗退を受けてフィリピン代表監督を辞任 (1/20)
 フィリピン代表のスヴェン・ゴラン・エリクソン監督(70歳)はこのほど、UAEで開催中のAFCアジアカップ2019のグループリーグ敗退を受けて辞任した。後任には、コーチのスコット・クーパー..>> 続き
 J1大分トリニータ、タイ代表MFティティパンを期限付き移籍で獲得 (1/18)
 今季からJ1に昇格する大分トリニータは1月18日、タイ1部バンコク・グラスFC(今季からBGパトゥム・ユナイテッドに改称)に所属するMFティティパン・プアンチャンが期限付きで加入すること..>> 続き
 フィリピン代表のハズバンド兄弟、所属クラブの解散で無所属に (1/16)
 UAEで開催中のAFCアジアカップ2019にフィリピン代表として参戦しているFWフィリップ・ヤングハズバンド(31歳)とMFジェームス・ヤングハズバンド(32歳)が所属するフィリピンリーグのダ..>> 続き
 横浜F・マリノス、タイ代表ティーラトン・ブンマタンを期限付き移籍で獲得 (1/16)
 J1の横浜F・マリノスは1月16日、タイ1部ムアントン・ユナイテッドに所属するティーラトン・ブンマタンの期限付き移籍での加入が内定したと発表した。メディカルチェック後に正式契約となる...>> 続き
 J移籍が噂されるティティパンが値千金の同点弾、タイがA組2位で決勝T進出 (1/15)
 UAEで開催中のAFCアジアカップ2019は1月14日にグループAの最終節が行われ、タイ代表が開催国UAE代表と1-1で引き分けた。この結果、タイは勝ち点を4に伸ばして、同組2位で決勝トーナメント..>> 続き
 タイ1部ムアントンU、ロシア出身のベトナム代表GKダン・バン・ラムを獲得 (1/8)
 タイ1部ムアントン・ユナイテッドは1月6日、ベトナム1部ハイフォンFC所属の同国代表GKダン・バン・ラム(26歳)の獲得を発表した。同選手は、ベトナム人の父とロシア人の母の間に生まれ、F...>> 続き
 アジアカップ初戦でタイがインドに惨敗、セルビア人監督が解任 (1/7)
 UAEで開幕したAFCアジアカップ2019は1月6日にグループAの初戦が行われ、タイ代表がインド代表に1-4で敗れて黒星スタートとなった。この大敗を受けて、タイサッカー協会(FAT)は試合後、セ...>> 続き
 フィリピン代表守護神ニール・エザリッジ、アジア杯は初戦韓国戦のみ出場か (12/28)
 来年初めにUAEで開幕するAFCアジアカップに向けて準備を進めているフィリピン代表だが、GKニール・エザリッジ(28歳)が、所属先である英プレミアリーグのカーディフ・シティの要求により..>> 続き
 徳島ヴォルティス、タイ1部バンコクグラスからMFチャキットを獲得 (12/26)
 J2徳島ヴォルティスはこのほど、タイ1部の強豪バンコクグラスFCからMFチャキット(24歳)を期限付き移籍で獲得すると発表した。正式契約は、1月に行うメディカルチェック後になる。  ..>> 続き
 タイ代表チャナティップ「アジアカップのノルマは決勝T進出」 (12/25)
 “タイのメッシ”こと同国代表MFチャナティップ・ソングラシン(25歳)はこのほど地元メディアの取材に対し、来年1月にUAEで開幕するAFCアジアカップ2019の目標について、「最低でも決勝ト...>> 続き
 J2ファジアーノ岡山、U-23マレーシア代表FWを獲得 (12/21)
 J2ファジアーノ岡山はこのほど、マレーシアのジョホールダルルタクジムIIに所属する同国U-23代表FWハディ・ファイヤッドを獲得すると発表した。  同選手は、クラブ公式サイトを通じて..>> 続き
 2019 Jリーグ アジアチャレンジ in タイを開催、札幌と広島が出場 (12/19)
 Jリーグはこのほど、「2019 Jリーグ アジアチャレンジinタイ」の開催が決定したと発表した。同事業は、Jリーグアジア戦略の一環で、2017シーズンより3年間にわたり、提携しているリーグの..>> 続き
 AFFスズキカップ、タイは後半ATのPK失敗でベスト4敗退、3連覇逃す (12/5)
 AFFスズキカップ2018は12月5日、タイ代表とマレーシア代表の準決勝2ndレグがラジャマンガラ・スタジアムで行われた。試合は、王者タイを相手に2度も先行されながらも、最後まで粘り強く戦..>> 続き
 タイ1部ナコーンラーチャシーマーFC、ベトナム代表主力2人の獲得を計画 (12/5)
 タイのサイアムスポーツによると、同国1部ナコーンラーチャシーマーFCは、マレーシア代表FWシャレル・フィクリとの契約を延長せず、新たにベトナム代表のFWファン・バン・ドゥックとFWグエ...>> 続き
 AFFスズキカップ準決勝1stレグ、マレーシアがシュート23本放つもスコアレス (12/2)
 AFFスズキカップ2018は12月1日、マレーシア代表とタイ代表の準決勝1stレグがブキット・ジャルリ国立競技場で行われた、試合は9万人近いサポーターの大声援を受けたホームのマレーシアが圧..>> 続き
 「本田“監督”招聘は茶番」英国人指揮官がカンボジア協会の判断を痛烈批判 (11/26)
 かつてラオス代表監督やタイ代表、ベトナム女子代表等を率いた経験があるイングランド人指揮官スティーブ・ダービー氏(63歳)はこのほど、現役選手である本田圭佑がカンボジア代表のGM兼..>> 続き
 元アメリカ代表リー・グエン、 eスポーツチームのオーナーに就任 (11/23)
 MSLのロサンゼルスFCに所属する元アメリカ代表MFリー・グエン(32歳)がこのほど、アメリカの有名eスポーツチーム「グラディエント eスポーツ」のオーナーに就任した。これにより、リー・..>> 続き
 カンボジア代表、スズキカップのベトナム戦は本田“監督”不在 (11/21)
 カンボジア代表のGM兼実質監督を務める本田圭佑は、選手として所属するオーストラリア1部Aリーグのメルボルン・ビクトリーでの試合が11月25日昼に行われるため、その前日夜にアウェイで実..>> 続き
 本田監督率いるカンボジア代表が4失点逆転負け、途中交代ワタナカは不満気 (11/14)
 AFFスズキカップ2018は11月12日にグループAの試合が行われ、豪州1部メルボルン・ビクトリー所属のMF本田圭佑がGM兼実質監督を務めるカンボジア代表がアウェイで強豪ミャンマー代表に1-4で..>> 続き
 AFFスズキカップ2018、カンボジア代表の本田圭佑監督が合流へ (11/12)
 現役プロサッカー選手であり、カンボジア代表のGM兼実質監督でもある本田圭佑が、11月12日に行われるAFFスズキカップ2018のグループA第2節ミャンマー戦で指揮を執るべく、敵地ミャンマーに...>> 続き
 AFFスズキカップ2018、タイ代表アディサクが開幕戦6得点の大暴れ (11/11)
 AFFスズキカップ2018は11月9日にグループBの初戦が行われた。前回王者タイ代表は、本来アウェイで初戦を迎える予定だったが、対戦相手の東ティモール代表のホームが大会基準を満たさなかっ...>> 続き
 名将エリクソン、フィリピン代表監督就任の理由を語る (11/5)
 10月末、フィリピン代表監督に電撃就任したスヴェン・ゴラン・エリクソン氏(70歳)はこのほど、地元メディアに対し、東南アジアを新たな職場に選んだ理由について、「金銭が目的ではない..>> 続き
 “ジーコ”キャティサック、ベトナムがタイに追いつくには10年必要発言を撤回 (10/31)
 東南アジアサッカーの祭典であるAFFスズキカップ2018が、いよいよ11月8日に開幕する。元タイ代表監督のキャティサック・セーナームアン氏(通称ジーコ)は、「躍進著しいベトナムは、東南..>> 続き
 英レスターのオーナー、タイ人のヴィチャイ氏がヘリ墜落事故で死亡 (10/29)
 英レスター・シティFCは10月28日、クラブオーナーで、タイ最大の免税店キングパワーグループ会長であるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏(61歳)がヘリコプターの墜落事故で死亡したと..>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
次のページ 
(1/35)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 15 7 23
2 ハノイFC 22 10 21
3 サイゴンFC 14 11 17
4 ソンラム・ゲアン 7 5 17
5 ハイフォンFC 14 14 15
6 ホアン・アイン・ザライ 18 16 14
7 タンクアンニン 13 13 14
8 ベカメックス・ビンズオン 14 14 12
9 SHBダナン 13 16 12
10 タインホアFC 16 17 11
11 ベトテルFC 6 15 10
12 ナムディンFC 8 12 9
13 クアンナムFC 11 14 8
14 サンナ・カインホアBVN 12 19 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 タイサッカー協会会長「キングスカップ出場4か国中、最も評価が低い我々は挑戦者」 (21日)
【2】 AFF U-15女子選手権2019、ベトナム代表は3位でフィニッシュ (22日)
【3】 Vリーグ第10節ベストイレブン、好調サイゴンから“タインホアのメッシ”が初選出 (22日)
【4】 マレーシア代表、帰化選手による代表チーム強化計画がとん挫 (20日)
【5】 AFF U-15女子選手権2019準決勝、ベトナムは宿敵タイに0-1で力負け (20日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved