日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ラオス・プレミアリーグ、本間和生擁するラオ・トヨタが初優勝
ラオス・プレミアリーグ、本間和生擁するラオ・トヨタが初優勝
2015/10/28 12:10 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) laoleague.com

 ラオス・プレミアリーグ2015の最終節が10月25日に行われ、日本人ストライカーの本間和生(35歳)を擁するラオ・トヨタがランサン・ユナイテッドとの熾烈な首位争いを制して見事に初優勝を飾った。本間は28ゴールで昨季に続いて得点王に輝いた。

 元U-19ベトナム代表FWグエン・スアン・ナム(21歳)のSHBビエンチャンは惜しくも3位。同選手は今季一時、得点ランキングでトップに立つなど大活躍のシーズンを、20試合出場22ゴール(得点ランキング2位)の成績で終えた。

 グエン・スアン・ナムはチームから残留を強く要請されているが、「ベトナム代表に選ばれてベトナムサッカーの発展に貢献したい。」と述べており、ベトナム復帰の意思は固いとみられる。

 グエン・スアン・ナムは今季、選手層の厚いハノイT&Tのレギュラー争いに敗れて、武者修行のため、ラオスに渡った。この1年は外国人助っ人として、結果が求められる中でエースとして君臨。大きく成長した同選手は来季、レンタル元のハノイT&Tに復帰し、再び激しいレギュラー争いに身を置くことになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[BONGDA 27/10/2015]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 VFFテクニカルダイレクターに就任する足達勇輔氏がベトナム到着、14日間の隔離へ (11日)
【2】 チェコ1部リベレツの守護神フィリップ・グエン、ベトナム国籍を取得 (12日)
【3】 AFFフットサルクラブ選手権2020、新型コロナの影響で中止が決定 (12日)
【4】 VPF、ベトナムリーグとベトナムカップの再開に向けて2つの案を提案 (12日)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved