日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[W杯アジア2次予選]シンガポール代表は日本代表に力負け
[W杯アジア2次予選]シンガポール代表は日本代表に力負け
2015/11/13 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) シンガポールサッカーの探求

 昨晩開催されたワールドカップ・アジア2次予選で日本代表はシンガポール代表を3-0で破り、6月の前回対戦でスコアレスドローに終わった悪夢を拭い去りました。一方のシンガポール代表はシュート2本だけ(しかも最初のシュートは65分)に終わり、まさに完敗と言うしかない内容でした。

 シンガポール代表が苦戦するのは予想していましたので、その中でも「良いところ」を探そうと思いながら試合を見ていたのですが、GKイズワン・マーブドが再三の好セーブで気を吐いた以外は見所がほとんどありませんでした。強いて言えばMFハリス・ハルンが、いくつかのボール奪取や前線へのパスで少し光った程度でしょうか。。。

 地元タブロイド紙「ニューペーパー」による評価は以下のとおり。7点が合格ラインという感じです。同紙はシンガポール代表やライオンズXIIの試合の際には、ほぼ毎回各選手の採点をしていますが、相手チームに関しては採点を発表しておらず、今回も日本代表各選手の採点はありませんでした。(※名前の前の数字は背番号)

GK 1イズワン・マーブド 9
DF 12ナズルル・ナザリ 6
   6マドゥ・モハナ 6.5
   5バイハキ・カイザン 6.5
   2シャキル・ハムザ 6
MF 15イズディン・シャフィク 6
   14ハリス・ハルン 8
   21サフワン・バハルーディン 6.5
   (→90分 23ズルファーミ・アリフィン 採点なし)
   16ハフィズ・スジャド 7
   11ファリス・ラムリ 6
   (→80分 クリストファー・ファン・ヒューゼン 採点なし)
FW 10ファズルル・ナワズ 6
   (→46分 7サヒル・スハイミ 6.5)

 観客の入りも33,868人と少々さびしい数字で、バックスタンド側の3階席が閉めきられるなど、55,000人収容のナショナルスタジアムには空席が目立ちました。昨年末のスズキカップで低迷(グループステージで敗退)して以来、シンガポール代表への期待がしぼんでいる状況を象徴するように、スタンドには日本代表のユニフォームを着たシンガポール人観客の姿もちらほら見受けられました。シンガポール国民の関心をひきつけるためにも、次節17日のシリア戦では是が非でも勝点3をつかみ取って欲しいものです。

記事提供元:シンガポールサッカーの探求

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2015年11月13日 シンガポールサッカーの探求]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (11日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 ベトナム女子国家カップ2020開幕、地元ハノイ・ワタベ1が7発大勝で白星発進 (9:20)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<3> (11日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved