日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>フィリピンがスズキカップ開催断念 代替地にベトナムやシンガポールが名乗り
フィリピンがスズキカップ開催断念 代替地にベトナムやシンガポールが名乗り
2016/02/26 09:35 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 ASEANサッカー連盟(AFF)は2月24日、フィリピンがスズキカップ2016の開催を断念したことを連盟の公式ホームページで発表した。東南アジア王者を決める今年のスズキカップは11月19日から12月17日に開催され、フィリピンとミャンマーがグループステージの開催地に予定されてた。

 今回フィリピンが開催を断念した理由は、大会の規定に合うスタジアムを確保できなかったことにある。スズキカップのグループステージのメイン会場として使用されるスタジアムは、収容可能観客数が少なくとも3万人以上であることが大会規定で定められているそうだが、フィリピン側がメイン会場に予定していた「リザル・メモリアル・スタジアム」は1万5000人しか収容できず、2014年に建設された「フィリピン・スポーツ・スタジアム」も最大収容数は2万人となっており、大会規定を満たすスタジアムはフィリピン国内に存在しない。

 フィリピンは過去にスズキカップ(前身のタイガーカップを含む)を開催したことがなく、伝統的にサッカーの人気も低かったので、大規模なスタジアムは必要とされていなかったという背景がありる。スズキカップの招致をしていた時点からスタジアムの収容能力はわかっていたはずだが、フィリピン側が「交渉」次第でなんとかなると思っていた感がある。

 シンガポールの英字紙ニューペーパーは、代替開催地としてシンガポール、ベトナム、マレーシアが候補にあがっていると伝えている。シンガポールとベトナムは2014年の前回大会、マレーシアは2012年大会のグループステージを開催しており、大会開催能力に問題はない。代替開催地は、3月12日にベトナム・ダナンで行われるAFF理事会で決定される予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[シンガポールサッカーの探求 2016年02月25日 13:12]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 44 21 43
2 ホーチミン・シティ 31 23 38
3 タンクアンニン 33 28 31
4 ソンラム・ゲアン 24 20 30
5 ベカメックス・ビンズオン 26 24 29
6 クアンナムFC 33 27 28
7 SHBダナン 29 28 27
8 ナムディンFC 27 26 27
9 ベトテルFC 20 28 27
10 サイゴンFC 27 34 26
11 ハイフォンFC 27 33 26
12 タインホアFC 33 42 25
13 ホアン・アイン・ザライ 31 39 23
14 サンナ・カインホアBVN 24 36 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-16日越国際交流サッカー大会、ベトナムPVFの壮行会を日本大使館にて開催 (24日)
【2】 U-15国際サッカー選手権2019エースコック杯、バリア・ブンタウで8月末開催 (24日)
【3】 U-13国際サッカー選手権2019はタンクアンニンが優勝、横浜マリノスは最下位 (25日)
【4】 ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう! (16/10/9)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved