日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>カンボジアンタイガーFC、ナイジェリア5部イガンムFCと業務提携
カンボジアンタイガーFC、ナイジェリア5部イガンムFCと業務提携
2016/04/01 06:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) Foward, 加藤明拓氏(右)とエバエロ・アバヨミ氏(左)

 カンボジア1部カンボジアンタイガーFCを運営する株式会社フォワード(東京都中央区)は3月30日、ナイジェリア5部に新規参入するイガンムFC(Iganmu FC)を運営するIGANMU FOOTBALL CLUB(ナイジェリア・ラゴス州)への出資およびカンボジアンタイガーFCとイガンムFCの業務提携に関する基本合意書締結を発表した。

 フォワードは、同社スポーツ事業のビジョン「メッシ超え、バルサ超え」(メッシ選手を超えるプロサッカー選手を輩出する、FCバルセロナに勝てるプロサッカークラブを保有する)実現の礎という位置づけで2015年3月1日よりカンボジアンタイガーFCの運営を開始。

 今回の出資・業務提携を通じて、今シーズンからナイジェリア5部リーグへ新規参入するイガンムFCに対し、同社が持つ経営ノウハウ・ネットワークを提供すると共に、トップリーグへの昇格やポテンシャルのある選手の移籍促進を目指す。また、同社のアフリカにおけるビジネス展開の模索やイガンムFCからカンボジアンタイガーFCへの選手移籍等によるチーム強化を図っていく方針。

 なお、フォワード代表の加藤明拓氏は、IGANMU FOOTBALL CLUB代表のエバエロ・アバヨミ氏と共にイガンムFCの共同オーナーに就任する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016年3月30日株式会社フォワードニュースリリース]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 42 20 40
2 ホーチミン・シティ 28 22 35
3 タンクアンニン 32 25 31
4 SHBダナン 28 26 27
5 ナムディンFC 25 23 27
6 ソンラム・ゲアン 20 19 27
7 ベトテルFC 20 27 24
8 ベカメックス・ビンズオン 23 24 26
9 クアンナムFC 30 25 25
10 タインホアFC 33 39 25
11 ホアン・アイン・ザライ 31 36 23
12 サイゴンFC 26 34 23
13 ハイフォンFC 24 33 23
14 サンナ・カインホアBVN 23 32 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 “ベトナムのクリロナ”がついに戦列復帰、シーズン終盤HCMCの起爆剤となるか (16日)
【2】 AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムは名古屋に敗れて準決勝敗退 (16日)
【3】 カンボジアに歴史的黒星、U-18ベトナム代表ホアン・アイン・トゥアン監督が辞任 (17日)
【4】 ベトナム1部Vリーグ、今シーズン中のVAR導入計画は白紙に (16日)
【5】 AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムが4強進出−日本代表FP清水が2G1A、準決勝で名古屋と激突 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved