日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>テイジン・ポリエステル、J1札幌入りが決まった“タイのメッシ”を広告起用
テイジン・ポリエステル、J1札幌入りが決まった“タイのメッシ”を広告起用
2017/03/10 06:27 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) tienphong

 帝人グループで、タイにおいてポリエステル繊維の製造販売を手掛けるテイジン・ポリエステル(タイランド)(Teijin Polyester(Thailand)Limited、本社:タイ・バンコク、以下TPL)はこのほど、初めて企業広告を展開するにあたり、タイ1部ムアントン・ユナイテッドFC所属の同国代表MFチャナティプ・ソングラシンの起用を発表した。同選手は今年7月にJ1北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍することが決まっている。

 帝人グループは、1966年にポリエステル繊維の販売・輸出入拠点を開設して以来、TPLを筆頭にタイをアジア地域における事業展開の重要拠点として活動しており、近年では、2015年8月に新規メタ系アラミド繊維の生産拠点を開設している。現在はタイ本土でグループ会社7社を展開し、約1500人の従業員を擁する。

 また、TPLは2012年より、元ガンバ大阪キャプテンの木場昌雄氏が立ち上げた「一般社団法人JDFA」(日本やアジアのサッカー界の発展を目指し、東南アジアでサッカークリニックを開催)のオフィシャルスポンサーとして、タイをはじめとする東南アジアの子どもたちがサッカーに対して抱く夢を応援している。

 今回、TPLは、タイにおいてテイジンブランドの認知度向上を図り、優れた人財採用を促進するため、同国で絶大な人気を誇るチャナティプ・ソングラシンを広告に起用することを決定。この企業広告は、タイ国内のテレビ番組、屋外看板、オンラインメディア、リクルートフェア会場などで5月1日より1年間展開される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年3月 9日 テイジンプレスリリース]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (9:40)
【4】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【5】 Vリーグ第8節ベスト11、病から復活した若き点取り屋ハー・ドゥック・チンが選出 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved