日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>W杯最終予選、タイが敵地日本で4発完敗、W杯出場の夢が絶たれる
W杯最終予選、タイが敵地日本で4発完敗、W杯出場の夢が絶たれる
2017/03/29 12:04 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda

 ワールドカップ・アジア最終予選グループBの第7戦、タイ代表と日本代表の試合が3月28日に埼玉スタジアムで行われ、タイが0-4で完敗した。これにより、残り3試合となった現時点で、プレーオフ圏内にいる3位オーストラリアとの勝ち点差が12に開いたため、タイのワールドカップ出場の可能性が消えた。

 もう後がないタイは、格上の日本に敵地でも果敢に向かっていったが、やはり日本はあらゆる面で一枚も二枚も上手だった。立ち上がりに香川真司のゴールで先制を許すと、19分に岡崎慎司に追加点を決められる。岡崎はこれが代表通算50ゴール目。

 2点を追う展開となったタイだが、諦めずにボールを繋いで日本ゴールに迫る。しかし、日本の体を張った守備や守護神川島永嗣の好守に阻まれて得点ならず。前半を0-2で折り返す。

 後半序盤もタイはペースとなるが、日本は危ない時間帯を集中した守備できっちりしのぎ、得点を許さない。すると、57分には久保裕也のファインゴールで3点目。勝利をほぼ手中にすると、83分にもCKを吉田麻也が頭で合わせて4点目。タイは直後のプレーでPKを得るが、ティーラシン・デーンダーのシュートはまたしても川島のビッグセーブに阻まれて得点ならず。千載一遇のチャンスを活かせなかったタイは、このまま0-4で完敗した。

 この他の会場では、オーストラリアがホームでUAEに2-0で快勝。サウジアラビアもホームでイラクに1-0で勝利した。この結果、グループBは、日本とサウジアラビアが5勝1敗1分けの勝ち点16で並んだが、得失点差で日本が首位に浮上。オーストラリアが3勝4分けの勝ち点13で3位をキープした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年3月28日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 55 24 49
2 ホーチミン・シティ 34 25 42
3 タンクアンニン 36 30 34
4 ソンラム・ゲアン 30 23 33
5 ベカメックス・ビンズオン 28 29 32
6 サイゴンFC 32 35 32
7 クアンナムFC 38 33 31
8 SHBダナン 34 31 30
9 ハイフォンFC 30 35 30
10 ナムディンFC 29 33 28
11 ベトテルFC 23 35 27
12 ホアン・アイン・ザライ 34 43 26
13 タインホアFC 34 47 25
14 サンナ・カインホアBVN 27 41 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ドアン・バン・ハウ獲得のヘーレンフェーン、移籍決定直後にFacebookページフォロワーが22万人急増 (18日)
【2】 ヘーレンフェーン移籍のベトナム代表ドアン・バン・ハウ、チーム4番目の高給取り (19日)
【3】 ベトナム1部Vリーグで花火発射のサポーターを特定、警察が身柄拘束 (18日)
【4】 チェコ出身GKフィリップ・グエン、ベトナム国籍取得手続きが間もなく完了 (19日)
【5】 Vリーグ第23節ベストイレブン、SLNAとSHBダナンから最多4人ずつ選出 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved