日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース> W杯予選敗退のタイ、“ジーコ”キャティサック監督が辞任
W杯予選敗退のタイ、“ジーコ”キャティサック監督が辞任
2017/04/01 09:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 “ジーコ”の異名でお馴染みのタイ代表キャティサック・セーナームアン監督(43歳)が3月31日に自身のインスタグラムで辞任の意向を表明した。タイは3月28日に埼玉スタジアムで行われたワールドカップ・アジア最終予選グループBの第7戦で日本に0-4で完敗。7戦を終えて勝ち点は僅か1にとどまっており、同予選敗退が確定した。

 同氏は、「私がタイ代表を率いた4,5年の間、多くの方々からチームのサポートを受けたことを心から感謝します。代表監督を務めていた時間は素晴らしいものでした。本日、辞任を決意し、もう代表監督の仕事を続けることはありません。今後の90日で重要な仕事の引継ぎを完了させる予定です。」と述べた。

 これに先立ち、タイサッカー協会(FAT)のソムヨット・プンパンムアン会長は、「遅かれ早かれ、タイ代表には変革が必要。」としており、キャティサック監督も代表を率いる時間があまり残されていないことを自覚していた。

 キャティサック・セーナームアン監督(U-23代表兼任)は、タイ代表監督として、AFFスズキカップ2連覇(2014,2016)、東南アジア競技大会(SEA Games)優勝、アジア競技大会のベスト4に導くなど、大きな成功を収めた。また、かつて所属したベトナムのホアン・アイン・ザライ(HAGL)では、選手や監督として活躍し、今なお人気がある。

 なお、次期監督候補としては、以前、前レスター・シティ監督のクラウディオ・ラニエリ氏の名前があがったことがあるが、現在は前ムアントン・ユナイテッド監督のドラガン・タライッチ氏が有力と伝えられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年4月1日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 58 26 53
2 ホーチミン・シティ 39 28 45
3 タンクアンニン 37 31 36
4 ベカメックス・ビンズオン 31 31 35
5 ソンラム・ゲアン 30 24 34
6 クアンナムFC 41 36 33
7 SHBダナン 35 33 33
8 サイゴンFC 33 39 33
9 ベトテルFC 28 37 33
10 ホアン・アイン・ザライ 41 45 32
11 ナムディンFC 31 37 31
12 ハイフォンFC 32 42 30
13 タインホアFC 35 51 25
15 サンナ・カインホアBVN 30 41 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 東南アジアで無双状態、現ベトナム代表チームは“史上最強”か? (19日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 女子サッカーの東京五輪最終予選、ベトナムは北朝鮮、韓国と同組 (19日)
【4】 W杯2次予選で3連敗のミャンマー代表が指揮官交代、昨年末に解任のドイツ人監督を再招聘 (22日)
【5】 フットサルベトナム代表、AFFフットサル選手権に臨む最終登録メンバーを発表 (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved