日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>インドネシアリーグに加入のエッシェン&コール、法律違反で投獄の危機
インドネシアリーグに加入のエッシェン&コール、法律違反で投獄の危機
2017/04/18 21:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) : Kumparan.

 インドネシア1部リーグ「Liga1」が4月15日に開幕し、ペルシブ・バンドンに鳴り物入りで加入した元ガーナ代表MFマイケル・エッシェン(34歳)と元イングランド代表FWカールトン・コール(33歳)が早速デビューを飾った。しかし、試合後、両選手が労働許可書を取得していないことが明らかとなり、このままでは今後の出場はおろか、不法移民として罰せられる可能性もあるという。

 所属クラブのペルシブ・バンドンは、両選手の労働許可取得手続きが間に合わなかったことを認めている。インドネシアの法律によると、労働許可書を保持しないまま働き、不法移民と認定されれば、最大で5年の禁固刑が科されるという。

 4月18日の時点で、ベルシブ・バンドンはインドネシア入国管理局に必要な書類を提出しておらず、このままいくと、滞在ビザが切れる前には、インドネシアを離れなくてはならなくなる。担当者は、「彼らはプロ選手なのだから、インドネシアで仕事をするなら、法律に従って書類を提出しなければならない。」と強調した。

 一方、ペルシブ・バンドンのUmuh Muctar会長は、「彼らのような一流選手を迎えられたことは、とても喜ばしいこと。インドネシアサッカーを世界に広く知らしめようとしてくれている。エッシェンとコールは誰もが知るスターだ。不法移民などではない。」と話し、理解を求めた。なお、エッシェンとコールのデビュー戦となった第1節アレマ戦は、スコアレスドローに終わっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[April 18, 2017 | 8:39 pm]. 
© Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 21 10 23
2 FLCタインホア 16 9 23
3 サンナ・カインホアBVN 18 14 23
4 ハイフォンFC 17 12 22
5 タンクアンニン 20 15 20
6 クアンナムFC 19 16 20
7 サイゴンFC 17 14 20
8 SHBダナン 17 14 18
9 ホーチミン・シティ 15 19 15
10 ホアン・アイン・ザライ 14 17 14
11 ソンラム・ゲアン 16 20 14
12 ベカメックス・ビンズオン 14 14 13
13 XSKTカントー 14 25 7
14 ロンアンFC 12 31 5
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ハノイFC、ハンダイ・スタジアムのピッチ改修へ (25日)
【2】 インドネシア1部バリ・ユナイテッド、オランダのベテランMFを獲得 (26日)
【3】 タイ代表新監督はセルビア人のライェヴァツ氏に決定、ガーナを率いてW杯ベスト8 (26日)
【4】 U-20ベトナム代表、U-21ローダJCに4発快勝で欧州遠征初勝利 (25日)
【5】 ベトナムフットサル選手権2017、前期王者はタイソンナム (25日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved