日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>英紙が選ぶアジア人選手トップ50、札幌加入“タイのメッシ”が15位、香川を上回る
英紙が選ぶアジア人選手トップ50、札幌加入“タイのメッシ”が15位、香川を上回る
2017/05/25 11:40 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) thethao247

 英紙FourFourTwoはこのほど、2017年のアジア人プレーヤートップ50を発表した。東南アジア(※オーストラリアを除く)からは、タイ代表から4人、インドネシア代表から1人の計5人が選出された。

 このうち、最上位は15位に入った“タイのメッシ”こと同国代表MFチャナティプ・ソングラシン(23歳)。タイ1部ムアントン・ユナイテッドで活躍中の同選手は、今年7月にJ1北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍することがすでに決まっている。この順位は、ヨーロッパでプレーする日本代表のMF香川真司(19位)、MF長谷部誠(17位)、DF吉田麻也(16位)らを上回る。

 東南アジアからはこのほか、タイ代表のFWティーラシン・デーンダー(26位)、GKカウィン・タンマサッチャーナン(36位)、DFテーラトン・ブンマタン(49位)、インドネシア代表のFWボアズ・ソロッサ(50位)が選ばれた。

 なお、2017年のアジア人プレーヤートップ10は以下の通り

1位:MFオマル・アブドゥッラフマーン(UAE:アル・アイン)
2位:FWソン・フンミン(韓国:トッテナム・ホットスパー)
3位:FW岡崎慎司(日本:レスター・シティ)
4位:FWサルダル・アズムン(イラン:FCロストフ)
5位:MFアーロン・ムーイ(オーストラリア:ハダースフィールド・タウンFC)
6位:FW原口元気(日本:ヘルタ・ベルリン)
7位:FWレザ・グーチャンネジャード(イラン:SCヘーレンフェーン)
8位:FWアーメド・カリル(UAE:アル・アハリ・ドバイ)
9位:FWウー・レイ(中国:上海上港)
10位:MFキ・ソンヨン(韓国:スウォンジー・シティ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年5月25日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 58 26 53
2 ホーチミン・シティ 39 28 45
3 タンクアンニン 37 31 36
4 ベカメックス・ビンズオン 31 31 35
5 ソンラム・ゲアン 30 24 34
6 クアンナムFC 41 36 33
7 SHBダナン 35 33 33
8 サイゴンFC 33 39 33
9 ベトテルFC 28 37 33
10 ホアン・アイン・ザライ 41 45 32
11 ナムディンFC 31 37 31
12 ハイフォンFC 32 42 30
13 タインホアFC 35 51 25
15 サンナ・カインホアBVN 30 41 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 東南アジアで無双状態、現ベトナム代表チームは“史上最強”か? (19日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 女子サッカーの東京五輪最終予選、ベトナムは北朝鮮、韓国と同組 (19日)
【4】 W杯2次予選で3連敗のミャンマー代表が指揮官交代、昨年末に解任のドイツ人監督を再招聘 (22日)
【5】 フットサルベトナム代表、AFFフットサル選手権に臨む最終登録メンバーを発表 (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved