日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>英紙が選ぶアジア人選手トップ50、札幌加入“タイのメッシ”が15位、香川を上回る
英紙が選ぶアジア人選手トップ50、札幌加入“タイのメッシ”が15位、香川を上回る
2017/05/25 11:40 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) thethao247

 英紙FourFourTwoはこのほど、2017年のアジア人プレーヤートップ50を発表した。東南アジア(※オーストラリアを除く)からは、タイ代表から4人、インドネシア代表から1人の計5人が選出された。

 このうち、最上位は15位に入った“タイのメッシ”こと同国代表MFチャナティプ・ソングラシン(23歳)。タイ1部ムアントン・ユナイテッドで活躍中の同選手は、今年7月にJ1北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍することがすでに決まっている。この順位は、ヨーロッパでプレーする日本代表のMF香川真司(19位)、MF長谷部誠(17位)、DF吉田麻也(16位)らを上回る。

 東南アジアからはこのほか、タイ代表のFWティーラシン・デーンダー(26位)、GKカウィン・タンマサッチャーナン(36位)、DFテーラトン・ブンマタン(49位)、インドネシア代表のFWボアズ・ソロッサ(50位)が選ばれた。

 なお、2017年のアジア人プレーヤートップ10は以下の通り

1位:MFオマル・アブドゥッラフマーン(UAE:アル・アイン)
2位:FWソン・フンミン(韓国:トッテナム・ホットスパー)
3位:FW岡崎慎司(日本:レスター・シティ)
4位:FWサルダル・アズムン(イラン:FCロストフ)
5位:MFアーロン・ムーイ(オーストラリア:ハダースフィールド・タウンFC)
6位:FW原口元気(日本:ヘルタ・ベルリン)
7位:FWレザ・グーチャンネジャード(イラン:SCヘーレンフェーン)
8位:FWアーメド・カリル(UAE:アル・アハリ・ドバイ)
9位:FWウー・レイ(中国:上海上港)
10位:MFキ・ソンヨン(韓国:スウォンジー・シティ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年5月25日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部HCMC、コスタリカ代表のストライカー2人を獲得 (6日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 U-17ベトナム選手権2020、HAGLやサイゴンが予選突破 (5日)
【4】 ベトナム1部タインホアFC、Vリーグ残り試合の不参加を表明 (12:10)
【5】 ベトナム1部HCMC所属のサム・ゴック・ドゥックがレストラン開業 (4日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved