日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>W杯最終予選、新監督就任のタイは後半AT被弾で初勝利逃す
W杯最終予選、新監督就任のタイは後半AT被弾で初勝利逃す
2017/06/15 06:28 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
thethao247

 ワールドカップ・アジア最終予選グループBの第8戦目、タイ代表とUAE代表の試合が6月13日にバンコクのラジャマンガラ・スタジアムで行われ、タイは後半アディショナルタイムに追いつかれて、惜しくも1-1で引き分けた。なお、この試合はセルビア人のミロヴァン・ライェヴァツ監督体制の初陣となった。

 すでに敗退が決まっているタイは前半、守備を固めてカウンターを狙う作戦をとった。しかし、札幌入りが決まっている“タイのメッシ”ことMFチャナティプ・ソングラシンやFWテーラシン・デーンダー、MFシャリル・シャピュイスら攻撃陣の主力欠場が響いて、フィニッシュの精度に欠き、ゴールが遠い展開。一方のUAEも決定機を作れず、前半をスコアレスで折り返す。

 後半に入ると、ホームのタイが主導権を握り、攻勢を仕掛ける。69分には、カウンターで左サイドを崩してゴール前にクロスをあげ、最期は混戦からFWモンコル・トッサクライが決めて、ついにタイが先制。

 逃げ切りにかかるタイは、その後、守護神カウィン・タンマサッチャーナンを中心とした守備陣がUAEの猛攻をなんとかしのいでいたが、後半アディショナルタイムにUAEのロングボール攻勢から痛恨の失点を許して、1-1で引き分け。あと一歩のところで同予選初勝利を逃して、新監督の初陣を白星で飾ることはできなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年6月14日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 22 13 33
2 ハノイFC 29 16 30
3 タンクアンニン 28 20 28
4 タインホアFC 28 25 24
5 ソンラム・ゲアン 15 13 23
6 ナムディンFC 21 19 22
7 サイゴンFC 22 24 20
8 SHBダナン 21 23 20
9 ベトテルFC 13 21 20
10 ベカメックス・ビンズオン 18 21 19
11 ハイフォンFC 20 27 19
12 クアンナムFC 23 23 17
13 ホアン・アイン・ザライ 21 27 16
14 サンナ・カインホアBVN 19 28 13
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 シント=トロイデン移籍のグエン・コン・フオンが実戦デビュー (20日)
【2】 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征2戦目は大阪選抜に1-2敗戦 (19日)
【3】 AFFフットサル選手権2019、組分けやり直しで開催国ベトナムは厳しい組に (19日)
【4】 U-15ベトナム代表、日本遠征最終戦は興國高校に1-3敗戦 (20日)
【5】 Vリーグ第16節、HCMCがダナンに競り勝ち首位キープ、2位ハノイはホームで痛いドロー (19日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved