日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>日系カンボジアンタイガーFC、来季のチーム名変更&13歳少年とのプロ契約を発表
日系カンボジアンタイガーFC、来季のチーム名変更&13歳少年とのプロ契約を発表
2017/08/03 06:01 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) cambodian-tiger

 カンボジア1部カンボジアンタイガーFCの加藤明拓オーナーはこのほど、チーム名を来季から「アンコールタイガーFC」に変更することを発表した。

 同クラブは、ブランドコンサルティングやスポーツコンサルティングを手掛ける株式会社フォワード(東京都中央区)の加藤代表がオーナーを務める日系プロサッカークラブ。

 カンボジアンタイガーFCは、プノンペン一極集中だったカンボジアサッカーの更なる発展を目指し、地方分散化の先駆けとなるべく、今年シーズン、プノンペンから世界遺産アンコールワットの街、シェムリアップに移転していた。

 新チーム名「アンコールタイガーFC」には、カンボジアの象徴である“アンコール”という名前を冠することで、より多くの人々に愛着を持ってもらえるクラブを目指していくという狙いがある。“アンコール”には、王国という意味もあり、アンコールタイガーを通じて、シェムリアップをサッカーの王国にしたいという加藤オーナーの強い願いも込められているという。

 また、カンボジアンタイガーFCは、13歳のデビット君と10年間の契約を結んだことを発表。これにより、デビット選手はカンボジア史上最年少のプロサッカー選手となった。未来のカンボジアサッカーを担う若き才能で、加藤オーナーは、来夏にも日本に連れていきたいとの希望を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年8月1日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 22 13 33
2 ハノイFC 29 16 30
3 タンクアンニン 28 20 28
4 タインホアFC 28 25 24
5 ソンラム・ゲアン 15 13 23
6 ナムディンFC 21 19 22
7 サイゴンFC 22 24 20
8 SHBダナン 21 23 20
9 ベトテルFC 13 21 20
10 ベカメックス・ビンズオン 18 21 19
11 ハイフォンFC 20 27 19
12 クアンナムFC 23 23 17
13 ホアン・アイン・ザライ 21 27 16
14 サンナ・カインホアBVN 19 28 13
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 シント=トロイデン移籍のグエン・コン・フオンが実戦デビュー (20日)
【2】 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征2戦目は大阪選抜に1-2敗戦 (19日)
【3】 AFFフットサル選手権2019、組分けやり直しで開催国ベトナムは厳しい組に (19日)
【4】 U-15ベトナム代表、日本遠征最終戦は興國高校に1-3敗戦 (20日)
【5】 Vリーグ第16節、HCMCがダナンに競り勝ち首位キープ、2位ハノイはホームで痛いドロー (19日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved