日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>インドネシア代表サポーター、親善試合で花火が頭直撃で死亡
インドネシア代表サポーター、親善試合で花火が頭直撃で死亡
2017/09/07 10:28 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) thethao247

 9月2日にインドネシア・西ジャワ州のスタディオン・パトリオット・チャンドラバガで行われたインドネシア代表とフィジー代表の国際親善試合で、ジャカルタ在住の男性サポーターが観戦中に死亡する事故が発生した。

 死亡したのは、Catur Yuliantonoさん(32歳)。観戦中に他の観客が投げた花火が頭を直撃してやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。警察は現在、花火を投げた人物を探し出し、事情聴取を行っている。試合はスコアレスドローに終わっており、ホームで不甲斐ない結果に終わった苛立ちから、花火を投げた可能性が高いとみられている。

 インドネシアサッカー協会(PSSI)は、「事故発生の責任を負い、被害者家族の支援に努める」とコメントしている。なお、インドネシアは11月にクリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル代表と親善試合を行う予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[football-tribe September 3, 2017 | 10:04 am Bóng đá Đông Nam Á 0]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第四回「人生を変えるため、父は麻薬密売に手を染めた。僕が13歳の時の話だ」 (26日)
【2】 ベトナム代表パク・ハンソ監督、テト休暇は家族で日本旅行を満喫中 (26日)
【3】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第三回「父が運転するホンダ・カブに乗せてもらうのが大好きだった」 しかし、幸せな日々は束の間、忍び寄る不幸の足音 (26日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第五回「僕はサッカー界のフォレスト・ガンプ。SLNAでは入団当初、落ちこぼれだった。」 (26日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved