日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>シンガポールの超新星イルファンが海外移籍を希望、偉大な父を追い越すため…
シンガポールの超新星イルファンが海外移籍を希望、偉大な父を追い越すため…
2017/11/14 06:57 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) today

 シンガポール代表の若きスターであるイルファン・ファンディ(20歳)はこのほど、「海外でのプレーを希望している。偉大な父の影にかくれて過ごすつもりはない。」と語った。同選手は、シンガポールサッカー界のレジェンドであるファンディ・アマドを父に持つ2世選手で、現在はシンガポール1部ホーム・ユナイテッドに所属している。

 イルファンが所属するホーム・ユナイテッドは、今季のSリーグで上位に進出。AFCカップでもASEAN地区決勝まで勝ち残るなど充実したシーズンとなった。一方、シンガポールA代表およびU-23代表では、SEA Gamesでグループステージ敗退。AFCアジアカップ予選でもグループ最下位に沈むなど、代表チームでは目立った成績を残すことができなかった。

 イルファンは最近行われたインタビューの中で、「毎日練習に励んでいる。母国での仕事を終えた後は、新たな挑戦として海外移籍を考えている。シンガポールサッカーの英雄である父も、かつてはヨーロッパでプレーしていた。しかし、偉大な父の影を追うのではなく、自分自身の力で這い上がっていきたい。」と述べた。

 また、同選手は、「2017シーズンは、個人的には成功と言えるシーズンだった。センターバックという慣れないポジションだったが、うまく適応することができた。」と続けた。

 イルファン・ファンディは、1997年生まれの20歳。スペインやチリの名門クラブの下部組織で育ち、2015年にシンガポールに帰国。2016年からは、ホーム・ユナイテッドでプレーしており、同年にシンガポールA代表デビューを飾った。190cm近い長身で、もともとはストライカーだったが、最近はセンターバックでの起用が多くなっている。

 同選手の父、ファンディ・アマドは16歳でシンガポール代表にデビュー。国際Aマッチ通産101試合に出場し、歴代最多の55得点を挙げている。1983年にオランダのFCフローニンゲンに加入すると、2年間で36試合出場11得点の活躍で強烈なインパクトを残す。1999年には、同クラブでプレーした最も偉大な選手25人の1人に選ばれて殿堂入りを果たした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[football-tribe November 7, 2017 | 4:37 pm]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 42 20 40
2 ホーチミン・シティ 28 22 35
3 タンクアンニン 32 25 31
4 SHBダナン 28 26 27
5 ナムディンFC 25 23 27
6 ソンラム・ゲアン 20 19 27
7 ベトテルFC 20 27 24
8 ベカメックス・ビンズオン 23 24 26
9 クアンナムFC 30 25 25
10 タインホアFC 33 39 25
11 ホアン・アイン・ザライ 31 36 23
12 サイゴンFC 26 34 23
13 ハイフォンFC 24 33 23
14 サンナ・カインホアBVN 23 32 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 “ベトナムのクリロナ”がついに戦列復帰、シーズン終盤HCMCの起爆剤となるか (16日)
【2】 AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムは名古屋に敗れて準決勝敗退 (16日)
【3】 カンボジアに歴史的黒星、U-18ベトナム代表ホアン・アイン・トゥアン監督が辞任 (17日)
【4】 ベトナム1部Vリーグ、今シーズン中のVAR導入計画は白紙に (16日)
【5】 AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムが4強進出−日本代表FP清水が2G1A、準決勝で名古屋と激突 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved