日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>札幌チャナティプに英レスター移籍の噂、真相はいかに?
札幌チャナティプに英レスター移籍の噂、真相はいかに?
2017/11/21 11:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) J-League 1

 11月20日、タイだけでなく東南アジア各国の多くのメディアが一斉に、タイ代表MFチャナティプ・ソングラシンが英レスター・シティに移籍間近と報じた。同選手は今季途中からJ1北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍して、レギュラーとして活躍中だ。はたしてプレミア行きの噂は本当なのだろうか?

 報道によると、チャナティプは近く札幌を退団して、今冬の移籍市場でレスターに加入する可能性が高いとのこと。因みに、レスターは、タイの実業家ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏が会長を務めており、同会長がチャナティプの獲得に興味を示しているとされている。

 但し、プレミアリーグでプレーするためには、イギリスの労働許可証が必要で、取得条件として、FIFAランキング70位以上(※タイは138位)の国の選手と規定されているため、この条件を満たすことができず、労働許可証取得は困難とみられている。

 大きく報じられたチャナティプのプレミア移籍話だが、噂の発信源はタイのスポーツチャンネルのTwitterとされており、信憑性に欠けるという見方も。なお、保有権を持つムアントン・ユナイテッドとレンタル先のコンサドーレ札幌はいずれも、レスターからチャナティプ獲得に関するいかなる打診も受けていないとしており、逆に、両クラブ間でチャナティプのレンタル延長について話を進めている段階とのこと。

 チャナティプは、レンタル先の札幌で、既に出場時間が1000分を超えており、自慢の高い技術と判断の速さをJ1の舞台でもいかんなく発揮している。同選手の活躍もあり、札幌は目標としていたJ1残留を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[Football Tribe Vietnam, Posted on: November 21, 2017 | 8:14 am]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 60 30 53
2 ホーチミン・シティ 41 29 48
3 タンクアンニン 41 33 39
4 ベカメックス・ビンズオン 32 32 36
5 サイゴンFC 37 40 36
6 ベトテルFC 33 40 36
7 ソンラム・ゲアン 32 26 35
8 ホアン・アイン・ザライ 45 46 35
9 クアンナムFC 43 38 34
10 SHBダナン 38 38 33
11 ナムディンFC 32 41 31
12 ハイフォンFC 33 44 30
13 タインホアFC 36 52 26
15 サンナ・カインホアBVN 31 45 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 第2回「ベトナム日本国際ユースカップ U-13」開催記念、トルシエ監督&井尻監督によるスペシャル対談 (14日)
【2】 AFC U-23選手権2020に向けたベトナム代表メンバーを発表、韓国遠征に出発 (13日)
【3】 第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」がビンズオンで12月20日開幕 (13日)
【4】 ベトナム代表MFグエン・トゥアン・アイン、スペイン1部アラベスで練習参加か (6:52)
【5】 ベトナムの若手選手がJリーグ合同トライアウト2019に参加、J3長野で練習参加も (11日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved