日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>U-21国際サッカー選手権2017、横浜FCとベトナム選抜が決勝進出
U-21国際サッカー選手権2017、横浜FCとベトナム選抜が決勝進出
2017/12/21 12:40 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF
(C) Youtube

 メコンデルタ地方カントー市で開催中のU-21タインニエン新聞国際サッカー選手権2017は12月20日にグループステージの最終試合が行われ、昨年王者U-21横浜FCがU-21ベトナム選抜と2-2で引き分けた。

 直前に行われた試合で、U-21タイ代表がU-19ベトナム代表に2-3で敗れていたため、既に首位横浜FCと2位ベトナム選抜は決勝進出が決まっており、両チームにとっては、消化試合になったが、ピッチ上では、序盤からそんなことは感じさせない白熱したゲームが展開された。

 過去数年と比べてスター不在と言われ、前評判が高くなかったベトナム選抜だが、逆転での首位突破を目指して、立ち上がりから積極的に仕掛けた。しかし、序盤に訪れた絶好のチャンスを決めきれず、逆に横浜FCが24分、DF橋本健人が直接FKを叩き込んで先制。先取点に沸く横浜FCだったが、その喜びは長く続かず、僅か1分後にベトナム選抜に同点ゴールを許して、前半は2-2で折り返す。

 後半に入ると、ベトナム選抜が立ち上がりにPKを決めて逆転に成功。苦しくなった横浜FCはここから選手交代で打開を図り、ベトナム選抜のゴールに迫る。試合は徐々に横浜FCのペースとなったが、ベトナム選抜も堅い守備からの鋭いカウンターで反撃。膠着状態が続いた試合は、残り15分でベトナム選抜の選手が2枚目のイエローで退場処分。

 数的優位に立った横浜FCは、終盤に決死の猛攻を見せる。ベトナム選抜も集中した守備で、なんとかしのいでいたが、アディショナルタイムに横浜FCがゴール前で見せた細かいパス交換からの崩しにたまらずペナルティエリア内で守備陣がファウル。これで得たPKをFW斉藤光毅が決めて、横浜FCが土壇場で同点に追いつき、実力伯仲の試合は2-2のドローに終わった。

 なお、熱戦が続いた今大会の決勝は12月22日にカントー・スタジアムで行われる。横浜FCとベトナム選抜は、この舞台で再び会いまみえ、雌雄を決することになった。2連覇を目指す横浜FC、開催国の意地をかけて戦うベトナム選抜。決勝も好ゲームが期待できそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年12月21日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 56 23 48
2 サンナ・カインホアBVN 27 22 34
3 FLCタインホア 27 23 30
4 ソンラム・ゲアン 27 24 29
5 タンクアンニン 27 24 29
6 ホアン・アイン・ザライ 31 33 27
7 ハイフォンFC 20 20 24
8 ベカメックス・ビンズオン 28 27 23
9 クアンナムFC 27 28 23
10 SHBダナン 29 36 23
11 ホーチミン・シティ 23 34 18
12 ナムディンFC 25 35 17
13 XSKTカントー 20 31 17
14 サイゴンFC 26 33 16
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 浦和レッズハートフルサッカー in アジア2018をベトナム・ハノイで開催へ (16日)
【2】 8月初めのU-23ビナフォン杯、豪州不参加でパレスチナが代替出場 (17日)
【3】 Vリーグ第19節、三浦俊也監督のHCMCが14試合ぶりの白星で最下位脱出 (15日)
【4】 3部ディヴィジョン2、アンザンとフードンが2部昇格権獲得 (16日)
【5】 Vリーグ第19節、首位ハノイが3点ビハインドから劇的ドロー (16日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved