日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>U-21国際サッカー選手権2017、横浜FCが地元ベトナム選抜を下し2連覇達成
U-21国際サッカー選手権2017、横浜FCが地元ベトナム選抜を下し2連覇達成
2017/12/23 06:15 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト
(C) Youtube

 ベトナム・カントー市で開催されていたU-21タインニエン新聞国際サッカー選手権2017(INTERNATIONAL U21 FOOTBALL TOURNAMENT YOUTH NEWSPAPER CUP)は12月22日に決勝が行われ、昨年王者のU-21横浜FCが地元U-21ベトナム選抜を2-0で下して、見事に大会2連覇を達成した。

 両チームはグループステージの最終戦でも対戦しており、この時は、横浜FCが1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムに得たPKのチャンスを決めて、辛くも2-2のドローに持ち込み、横浜FCが首位、U-21ベトナム選抜が2位で決勝にコマを進めた。

 決勝では、横浜FCが立ち上がりから主導権を握り、17分に右CKからのこぼれ球をMF前嶋洋太が決めて先制。その後は、同点ゴールを目指して、前掛かりになるベトナム選抜の攻撃をいなしつつ、横浜FCがカウンターを狙う展開。しかし、両チームともにゴールを奪うには至らず、前半は横浜FCが1点リードで折り返す。

 後半に入ると、横浜FCが立ち上がりにセットプレーからDF神山右京が頭で合わせて追加点。その後は、一進一退の攻防となり、終盤にはベトナム選抜もホームの意地を見せて猛攻を見せたが、横浜FCは集中した守備でしのぎきり、試合はこのまま2-0で横浜FCが勝利した。

 試合後、横浜FCの早川知伸監督は、「正直、昨年の大会の方がレベルの高いチームが揃っていたように感じます。横浜FCとしては、目標だった2連覇を達成できました。もし来年も招待されれば、3連覇を果たしたいと思います。」と語った。

 今大会の各賞の受賞チームおよび受賞者は以下の通り。

優勝:U-21横浜FC 賞金1万2000USD
準優勝:U−21ベトナム選抜 賞金7000USD
3位:U-21ミャンマー代表 賞金5000USD
フェアプレー賞:U-19ベトナム代表 賞金3000USD
最優秀選手:齋藤功佑(横浜FC)
最優秀GK:市川暉記(横浜FC)
得点王:松岡瑠夢(横浜FC、4ゴール)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年12月22日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 56 23 48
2 サンナ・カインホアBVN 27 22 34
3 FLCタインホア 27 23 30
4 ソンラム・ゲアン 27 24 29
5 タンクアンニン 27 24 29
6 ホアン・アイン・ザライ 31 33 27
7 ハイフォンFC 20 20 24
8 ベカメックス・ビンズオン 28 27 23
9 クアンナムFC 27 28 23
10 SHBダナン 29 36 23
11 ホーチミン・シティ 23 34 18
12 ナムディンFC 25 35 17
13 XSKTカントー 20 31 17
14 サイゴンFC 26 33 16
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 浦和レッズハートフルサッカー in アジア2018をベトナム・ハノイで開催へ (16日)
【2】 アジア競技大会に向けたサッカー五輪ベトナム代表キャンプメンバーを発表 (9:50)
【3】 8月初めのU-23ビナフォン杯、豪州不参加でパレスチナが代替出場 (17日)
【4】 AFF U-19選手権2018、マレーシアが後半AT逆転弾で初優勝 (6:47)
【5】 Vリーグ第19節、三浦俊也監督のHCMCが14試合ぶりの白星で最下位脱出 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved