日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>セレッソ大阪がDLタイ現地法人と提携、タイでのサッカー事業強化へ
セレッソ大阪がDLタイ現地法人と提携、タイでのサッカー事業強化へ
2017/12/26 09:14 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) セレッソ大阪

 DLホールディングス株式会社(本社:東京都中央区)と一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ(所在地:大阪府大阪市東住吉区)はこのほど、タイでのサッカー事業を強化するために、セレッソ大阪サッカースクールバンコク校(以下、バンコク校)の業務提携を締結することで合意した。

 DLタイ現地法人は在タイ邦人への不動産仲介において同国でシェアNo.1の会社で、日本人駐在員を対象に不動産業、教育事業、保険事業などのトータルライフサポートを実施している。セレッソ大阪スポーツクラブの母体であるセレッソ大阪は、バンコクでのサッカー教室開催やタイ1部バンコク・グラスFCと提携し、コーチや選手を派遣するなど、タイにおけるサッカー選手のレベル向上を目的に支援を続けている。

 今回の業務提携を通して、DLは「世界で戦う日本人をサポートする」というビジョンの実現に向け、駐在員向けサービスのラインナップの増加を通し、ライフプラットフォームとしての更なる強化を図る。セレッソ大阪スポーツクラブは在外日本人の運動能力向上、選手育成とタイでのセレッソ大阪の認知向上活動を実施する予定。

 また、今後も東南アジアを中心とした不動産とスポーツビジネスを融合した新事業を強化してい区方針。本業務提携による活動は、Jリーグ所属チームのスポーツクラブとしては、初の海外展開となる。

【協業概要】
セレッソ大阪はバンコク校への指導者の派遣、DLは集客から運営全般を担当。具体的な業務内容は下記の通り。

・スクール生及び指導者に対する指導業務
・会員個別のトレーニングメニューの作成
・技術、健康などに関する専門機関等との交渉
・管理運営に伴う業務
・PRの計画と業務

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年12月20日 dlhdプレスリリース]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム女子国家カップ2020開幕、地元ハノイ・ワタベ1が7発大勝で白星発進 (13日)
【2】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (11日)
【3】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<4> (12日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<3> (11日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved