日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>カンボジア、10万人収容の巨大スタジアムを建設、投資総額166億円
カンボジア、10万人収容の巨大スタジアムを建設、投資総額166億円
2018/03/06 10:23 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 カンボジアは、2023年に初めて自国開催する“東南アジアの五輪”こと東南アジア競技大会(SEA Games)に向け、約1億5700万USD(約166億円)を投じて、10万人収容のスタジアムを建設する計画だ。同案件は、Morodok Techo National Sports Complexに含まれるもの。

 Morodok Techo National Sports Complexは、プノンペン市ルセイ・ケオ区で2013年4月に着工。敷地面積は94ヘクタールで、完成時期は2022年を予定している。オフィスエリアは6階建て。4区画ある競技者向けエリアは、400戸の居住スペースと2つの大食堂、6つの小型運動場を含む。

 メインスタジアムは、10万人収容で、スペインの名門バルセロナの本拠地であるカンプ・ノウ(9万9454人収容)を上回る規模となり、世界でも5本の指に入る巨大スタジアムになる。

 なお、現時点で、世界のスタジアム収容能力トップは、北朝鮮・平壌の綾羅島メーデー・スタジアム(ルンラドースタジアム、5.1競技場とも、15万人収容)。以下、マレーシア・クアラルンプールのブキット・ジャリル国立競技場(11万人収容)、インドネシア・ジャカルタのゲロラ・ブン・カルノ・スタジアム(10万8000人収容)、イギリス・ロンドンのウェンブリー・スタジアム(10万人収容)の順で続いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[THIÊN MINH BONGDA+ 14:36 ngày 05-03-2018]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 60 30 53
2 ホーチミン・シティ 41 29 48
3 タンクアンニン 41 33 39
4 ベカメックス・ビンズオン 32 32 36
5 サイゴンFC 37 40 36
6 ベトテルFC 33 40 36
7 ソンラム・ゲアン 32 26 35
8 ホアン・アイン・ザライ 45 46 35
9 クアンナムFC 43 38 34
10 SHBダナン 38 38 33
11 ナムディンFC 32 41 31
12 ハイフォンFC 33 44 30
13 タインホアFC 36 52 26
15 サンナ・カインホアBVN 31 45 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム代表パク監督「私も西野監督もチームの勝利を渇望している。確実なことを言っておく、タイの弱点は見抜いた」 (18日)
【2】 ベトナム女子代表、日本遠征のトレーニングマッチで岡山湯郷に2連勝 (17日)
【3】 AFCアウォーズ2019、最優秀若手部門にベトナム代表ドアン・バン・ハウがノミネート (17日)
【4】 ベトナム女子代表、岡山湯郷に3連勝、19日にU-16日本代表と対戦 (18日)
【5】 Fリーグ2部Y.S.C.C.横浜加入のベトナム代表2選手、デビュー戦で1G1Aの活躍 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved