日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>インドネシア、主審の判定を不服としたサポーターが暴徒化
インドネシア、主審の判定を不服としたサポーターが暴徒化
2018/04/17 09:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) InfoGlitz
(C) Youtube

 4月15日に行われたリーガ1(インドネシア1部)第4節、アレマFCとプルシブ・バンドンの試合で、主審の判定を不服としたホームのアレマサポーターがピッチになだれ込み、大勢の負傷者が出る騒動となった。

 ホームのアレマはこの試合、1-1で迎えた78分、味方選手一人がピッチに倒れこんでいたにもかかわらず、プルシブ・バンドンがプレーを止めず、相手FWエンドゥアセルがシュート。主審はこのゴールを認めて、アレマは1点を追う展開になった。

 主審の判定に、かなり苛立っていたアレマサポーターだったが、88分に同点ゴールが決まった直後、FWセティワンがレッドカードで退場処分となったことでサポーターの怒りは爆発寸前。

 後半アディショナルタイム3分を過ぎたところで、我慢の限界に達したアレマサポーターがペットボトルなどをピッチに投げ込み、それだけでは飽き足らず、主審に暴行を加えようとして、大勢のサポーターがピッチになだれ込み、収拾がつかなくなった試合はそのまま終了。

 両チームの選手は、巻き込まれてはたまらないと、すぐさま避難。警備員の対応も遅く、暴徒と化したサポーターでピッチは埋め尽くされた。この騒動で、女性や子供を中心に多くの負傷者が出たほか、避難した際にプルシブ・バンドンの選手も手のひらなどに軽傷を負ったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[Edward Tien, Tháng Tư 16, 2018 | 2:46 chiều]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 72 30 64
2 FLCタインホア 43 29 46
3 サンナ・カインホアBVN 33 27 43
4 ソンラム・ゲアン 38 32 42
5 タンクアンニン 40 39 35
6 ハイフォンFC 26 26 34
7 ベカメックス・ビンズオン 39 36 33
8 サイゴンFC 38 42 31
9 SHBダナン 38 49 31
10 ホアン・アイン・ザライ 41 53 31
11 クアンナムFC 37 45 31
12 ホーチミン・シティ 37 45 27
13 ナムディンFC 33 45 24
14 XSKTカントー 26 43 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFFスズキカップ2018、ベトナムが10年ぶりに東南アジア王者に返り咲く (16日)
【2】 東南アジア王者ベトナムがアジア杯に向けた招集メンバー発表、サプライズも (18日)
【3】 スズキ杯優勝のベトナム代表パク監督「この勝利を全てのベトナム国民に捧ぐ」 (16日)
【4】 ベトナム代表の赤い壁、チャン・ディン・チョンが怪我でアジア杯絶望 (17日)
【5】 日越45周年U-13国際ユース杯は東急SレイエスがV、川崎Fは惜しくも準優勝 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved