日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>タイ代表、Jリーガー勢の招集不可で外国出身3選手を招集
タイ代表、Jリーガー勢の招集不可で外国出身3選手を招集
2018/10/15 06:43 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) siamsports

 タイ代表のミロヴァン・ライェヴァツ監督は、11月に開幕するAFFスズキカップ2018に向けたチーム編成を進めている。今大会は、国際サッカー連盟(FIFA)のカレンダーに記載された国際大会ではないく、クラブ側に招集に応じる義務がないため、Jリーグとベルギーでプレーする主力4選手が招集できない可能性が高く、同監督は、代わりの戦力として、外国出身の3選手の招集を計画している。

 タイ代表では現在、MFチャナティプ・ソングラシン(札幌)、FWティーラシン・デーンダー(広島)、DFテーラトン・ブンマタン(神戸)、GKカウィン・タンマサッチャーナン(OHルーヴェン)の4選手が国外でプレーしており、スズキカップへの招集が困難な状況となっている。

 この状況を受け、助っ人候補に挙がっているのが外国出身の3選手。一人目はドイツ出身で、現在はバンコク・グラス所属のDFマヌエル・ビアー(25歳)。二人目は同じくドイツ出身で、現在はラーチャブリーFC所属のDFフィリップ・ローラー(24歳)。両選手は、既にタイ代表での出場経験がある。残る一人は、イタリア出身のDFマルコ・バッリー二(20歳)。2m近い長身の持ち主で、これまでに年代別のタイ代表に選出されていた。3選手はいずれもタイ人の母親を持つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年10月14日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 72 30 64
2 FLCタインホア 43 29 46
3 サンナ・カインホアBVN 33 27 43
4 ソンラム・ゲアン 38 32 42
5 タンクアンニン 40 39 35
6 ハイフォンFC 26 26 34
7 ベカメックス・ビンズオン 39 36 33
8 サイゴンFC 38 42 31
9 SHBダナン 38 49 31
10 ホアン・アイン・ザライ 41 53 31
11 クアンナムFC 37 45 31
12 ホーチミン・シティ 37 45 27
13 ナムディンFC 33 45 24
14 XSKTカントー 26 43 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFFスズキカップ2018、カンボジア代表の本田圭佑監督が合流へ (12日)
【2】 AFFスズキカップ2018、タイ代表アディサクが開幕戦6得点の大暴れ (11日)
【3】 HDバンク・フットサルベトナム杯2018、11月15日にクアンナム省で開幕 (11日)
【4】 八木秀一監督率いるハノイFCレディースが日本遠征を開始 (1日)
【5】 AFC U-23選手権2020予選、前回準優勝ベトナムはタイ、インドネシアと同組 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved