日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>カンボジア代表、スズキカップのベトナム戦は本田“監督”不在
カンボジア代表、スズキカップのベトナム戦は本田“監督”不在
2018/11/21 20:35 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 カンボジア代表のGM兼実質監督を務める本田圭佑は、選手として所属するオーストラリア1部Aリーグのメルボルン・ビクトリーでの試合が11月25日昼に行われるため、その前日夜にアウェイで実施されるAFFスズキカップ2018のグループA最終節ベトナム代表との試合はチームを直接指揮することが困難とみられている。

 これに先立ち、カンボジア代表は、11月20日に行われたホームでのグループリーグ第3節でラオス代表に3-1で勝利しており、本田“監督”体制となってから初白星を挙げている。 しかし、他会場の結果により、カンボジアはグループリーグ敗退が決定している。

 本田が24日19時30分キックオフのベトナム戦をカンボジア代表監督として指揮してから、オーストラリアに戻り、チームに合流して翌日13時キックオフのAリーグ第5節シドニーFC戦に出場するのは物理的に不可能だ。

 メルボルン・ビクトリーにとっても、ここまで4試合2得点の本田はチームに不可欠な存在であるため、カンボジア代表に残ることを認めはしないだろう。今回、本田がカンボジア代表に合流できたのも、Aリーグが2週間中断していたためであり、基本的には所属クラブが優先となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年11月22日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 44 21 43
2 ホーチミン・シティ 31 23 38
3 タンクアンニン 33 28 31
4 ソンラム・ゲアン 24 20 30
5 ベカメックス・ビンズオン 26 24 29
6 クアンナムFC 33 27 28
7 SHBダナン 29 28 27
8 ナムディンFC 27 26 27
9 ベトテルFC 20 28 27
10 サイゴンFC 27 34 26
11 ハイフォンFC 27 33 26
12 タインホアFC 33 42 25
13 ホアン・アイン・ザライ 31 39 23
14 サンナ・カインホアBVN 24 36 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFCカップ準々決勝1stレグ、グエン・クアン・ハイの鮮やか2発でハノイFCが先勝 (21日)
【2】 AFF女子選手権2019、ベトナムがミャンマーに4発快勝、3連勝で準決勝進出 (21日)
【3】 Vリーグ2第18節、首位ハティンが怒涛の6連勝で1部昇格に王手 (21日)
【4】 タイとの大一番を前にベトナム代表の左右両翼が離脱、チョン・ホアンが肉離れで全治4週間 (20日)
【5】 AFF U-18選手権2019、オーストラリアがマレーシアを1-0で下して優勝 (22日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved