日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>オーストラリア代表、2020年のAFFスズキカップ出場を希望
オーストラリア代表、2020年のAFFスズキカップ出場を希望
2019/02/03 09:34 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda

 オーストラリア紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」によると、サッカーオーストラリア代表が2020年に開催されるAFFスズキカップへの参加を希望しているという。オーストラリアサッカー連盟(FFA)は、2013年にASEANサッカー連盟(AFF)に加盟している。

 同紙によると、FFAは、東南アジアサッカーの成長が近年著しいことを受けて、域内最大のサッカー大会であり、多くの観客を魅了しているスズキカップにオーストラリア代表を参戦させることを検討している。

 FFAは、2013年にAFF加盟が認められたものの、他の出場国とのレベルの差が大きいことからスズキカップ出場は許可されなかった。同紙は、AFCアジアカップ2019でベトナムとタイが決勝トーナメントに進出したことが証明するように、東南アジアサッカーが急成長している現在、オーストラリアとのレベルの差も縮まっており、オーストラリアがスズキカップ参戦すべき時が訪れたと強調した。

 なお、オーストラリアは、前回王者として出場したアジアカップ2019でベスト8敗退。東南アジアからは今大会に3か国が出場しており、ベトナムがベスト8、タイがベスト16、フィリピンがグループリーグ敗退という結果だった。

 オーストラリアのスズキカップ出場は、制度上難しい部分も多いとみられるが、同紙はFFAが年齢制限を設けた代表チームを送り込むことも検討していると伝えている。FFAのデビッド・ガロップ会長は、「東南アジアサッカーとの関係を築く次なるステップはスズキカップ参戦だ。彼らは長い間オーストラリアを強すぎる相手とみなしてきた。しかし現在は、いくつかの東南アジアの国々が急速に力をつけている。オーストラリアの選手が出場することは、大会にとってビジネス的にも意味があるものだ。チャレンジする価値はあるだろう。」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年1月31日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 55 24 49
2 ホーチミン・シティ 34 25 42
3 タンクアンニン 36 30 34
4 ソンラム・ゲアン 30 23 33
5 ベカメックス・ビンズオン 28 29 32
6 サイゴンFC 32 35 32
7 クアンナムFC 38 33 31
8 SHBダナン 34 31 30
9 ハイフォンFC 30 35 30
10 ナムディンFC 29 33 28
11 ベトテルFC 23 35 27
12 ホアン・アイン・ザライ 34 43 26
13 タインホアFC 34 47 25
14 サンナ・カインホアBVN 27 41 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ドアン・バン・ハウ獲得のヘーレンフェーン、移籍決定直後にFacebookページフォロワーが22万人急増 (18日)
【2】 ヘーレンフェーン移籍のベトナム代表ドアン・バン・ハウ、チーム4番目の高給取り (19日)
【3】 ベトナム1部Vリーグで花火発射のサポーターを特定、警察が身柄拘束 (18日)
【4】 チェコ出身GKフィリップ・グエン、ベトナム国籍取得手続きが間もなく完了 (19日)
【5】 Vリーグ第23節ベストイレブン、SLNAとSHBダナンから最多4人ずつ選出 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved