日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジアサッカー連盟、八百長関与のラオス代表2選手を永久追放
アジアサッカー連盟、八百長関与のラオス代表2選手を永久追放
2020/02/28 12:03 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) AFC

 アジアサッカー連盟(AFC)規律委員会はこのほど、2017年10月5日に行われた香港代表との国際親善試合で八百長に関与したとして、ラオス代表の2選手に永久追放処分を下した。

 永久追放となったのは、この試合にラオス代表として出場していたFWカムペン・サヤヴッティとFWレンボ・サイサナの両選手。2人は意図的に試合のスコアを操作して八百長に加担したとされている。なお、この試合は香港が4-0で勝利した。

 レンボ・サイサナは1995年生まれの将来を嘱望されていたストライカー。一方のカムペン・サヤヴッティは1986年生まれのベテランで、ラオス代表の主将も務めていた実力者だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年2月27日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 元ベカメックス・ビンズオンのブラジル人ストライカーが新型コロナ感染 (3/30)
【2】 AFFが2020年主催大会のスケジュール調整を発表、スズキカップは変更なし (3/28)
【3】 東南アジアサッカーのレジェンドたち、ベトナムの英雄レ・コン・ビンが選出 (3/29)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナム1部ハノイFCがチーム練習休止、首相が20人以上の集団活動を規制 (3/29)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved