日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジアで最も多くのゴールを挙げたGK、元ベトナム代表ファン・バン・サントス
アジアで最も多くのゴールを挙げたGK、元ベトナム代表ファン・バン・サントス
2020/05/03 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) CAND
(C) YouTube

 サッカーサイト「ASEAN Football」によると、アジアで最も多くのゴールを記録したGKは、元ベトナム代表のブラジル出身帰化選手ファン・バン・サントス(本名:ファビオ・ドス・サントス)だという。

 ファン・バン・サントスは、2メートルの巨体を武器にゴール前で圧倒的な存在感を放ったゴールキーパーで、2001年から2010年にかけてドンタム・ロンアン(現2部ロンアンFC)で活躍した。当時のロンアンは黄金期にあり、2002年に2部リーグで優勝すると、2005年と2005年に1部リーグを連覇、このほかベトナムカップ2005、スーパーカップ2006でも優勝している。

 2008年にベトナム国籍を取得したサントスは同年にベトナム代表に招集され、親善試合など計5試合に出場。素行の面で問題があり、代表チームに残ることは出来なかったが、ベトナム代表のユニフォームを着て試合に出場した史上初の帰化選手として歴史に名を刻んだ。

 当時のサントスは、強烈なキック力を活かしてフリーキックのキッカーを務めており、クラブレベルでは直接FKなどで15ゴールを挙げた。「ASEAN Football」の調べによると、アジアで最もゴールを決めたGKとなっている。なお、アジアで最もゴールを挙げたゴールキーパートップ5は次の通り。

1位ファン・バン・サントス(ブラジル-ベトナム:15ゴール)
2位アンジェロ・コンスタンティノ(オーストラリア:7ゴール)
3位レスリー・ポリアコーミ(オーストラリア:6ゴール)
4位チェン・シャオパン(中国:4ゴール)
5位キム・ビョンジ(韓国:3ゴール)
5位モハメド・アル・デアイエ(サウジアラビア:3ゴール)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年5月3日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 サイゴンFCのビン会長、J3クラブとの提携計画を発表 近くクラブ名を公表へ (26日)
【2】 サイゴンFCのMFカオ・バン・チエン「日本行きの決断を後悔しない。全力でプレーするだけ」 (26日)
【3】 1部ベカメックス・ビンズオン、ワシがモチーフのクラブ公式マスコットを発表 (26日)
【4】 サイゴンFCの霜田監督が地元メディアの取材に応じる。FC琉球移籍のカオ・バン・チエンについても言及 (27日)
【5】 サイゴンFCが霜田正浩氏を新監督に任命、日本人MF苅部隆太郎は新設部門の担当者に (25日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved