日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジアで最も多くのゴールを挙げたGK、元ベトナム代表ファン・バン・サントス
アジアで最も多くのゴールを挙げたGK、元ベトナム代表ファン・バン・サントス
2020/05/03 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) CAND
(C) YouTube

 サッカーサイト「ASEAN Football」によると、アジアで最も多くのゴールを記録したGKは、元ベトナム代表のブラジル出身帰化選手ファン・バン・サントス(本名:ファビオ・ドス・サントス)だという。

 ファン・バン・サントスは、2メートルの巨体を武器にゴール前で圧倒的な存在感を放ったゴールキーパーで、2001年から2010年にかけてドンタム・ロンアン(現2部ロンアンFC)で活躍した。当時のロンアンは黄金期にあり、2002年に2部リーグで優勝すると、2005年と2005年に1部リーグを連覇、このほかベトナムカップ2005、スーパーカップ2006でも優勝している。

 2008年にベトナム国籍を取得したサントスは同年にベトナム代表に招集され、親善試合など計5試合に出場。素行の面で問題があり、代表チームに残ることは出来なかったが、ベトナム代表のユニフォームを着て試合に出場した史上初の帰化選手として歴史に名を刻んだ。

 当時のサントスは、強烈なキック力を活かしてフリーキックのキッカーを務めており、クラブレベルでは直接FKなどで15ゴールを挙げた。「ASEAN Football」の調べによると、アジアで最もゴールを決めたGKとなっている。なお、アジアで最もゴールを挙げたゴールキーパートップ5は次の通り。

1位ファン・バン・サントス(ブラジル-ベトナム:15ゴール)
2位アンジェロ・コンスタンティノ(オーストラリア:7ゴール)
3位レスリー・ポリアコーミ(オーストラリア:6ゴール)
4位チェン・シャオパン(中国:4ゴール)
5位キム・ビョンジ(韓国:3ゴール)
5位モハメド・アル・デアイエ(サウジアラビア:3ゴール)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年5月3日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新東南アジアニュース
これより過去の記事は、東南アジアサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ベトテルFC 26 16 31
2 ハノイFC 27 13 29
3 サイゴンFC 22 11 28
4 タンクアンニン 24 18 28
5 ベカメックス・ビンズオン 20 16 23
6 ホーチミン・シティ 23 20 21
7 ホアン・アイン・ザライ 19 27 20
8 ホンリン・ハティン 16 16 19
9 SHBダナン 22 16 22
10 ソンラム・ゲアン 15 19 21
11 タインホアFC 12 18 19
12 ナムディンFC 16 26 17
13 ハイフォンFC 10 19 16
14 クアンナムFC 21 38 12
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【2】 Vリーグ1後期第3節、ベトテルが首位を堅持 昨季王者ハノイが2位浮上 (12:00)
【3】 U-16ベトナム女子選手権2020、「ベトナム女性の日」にハノイ市で開幕 (20日)
【4】 Vリーグ1後期第2節、1試合平均観客動員数は3929人 (19日)
【5】 ベトナム1部HCMCのU-22代表MFティエウ・エグサル「フランス人の血が流れているが、僕は越僑じゃない」 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved