日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 ミャンマー代表に激震!国民的スターのチョー・コー・コーが落選 (16/10/3)
 フィリピンと共同開催するAFFスズキカップ2016に向けて、ヨーロッパ遠征中のミャンマー代表ゲルド・ツァイゼ監督はこのほど、FWチョー・コー・コー(23歳)とMFティア・ゾー(22歳)の両選...>> 続き
 タイリーグ、ASEAN枠導入で移籍が期待される10人のスター選手 (16/10/2)
 タイサッカー連盟(FAT)はこのほど、2018シーズンよりタイリーグ(1部)およびディヴィジョン1(2部)でASEAN枠を導入することを決定した。これにより、今後、タイに東南アジア各国のスタ...>> 続き
 タイリーグ、ASEAN枠導入でベトナムの帰化選手に熱視線 (16/10/2)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、2018シーズンよりタイリーグ(1部)およびディヴィジョン1(2部)でASEAN枠を導入することを決定し、それに先立ち、来季より3部・4部リーグにて、試験...>> 続き
 U-16タイ代表、喫煙とマリファナ使用疑惑で調査へ (16/9/29)
 タイの英字新聞「The Nation」によると、タイサッカー協会(FAT)は現在、U-16タイ代表選手のマリファナ使用疑惑に関する調査の準備を進めている。  FATのPisan Chuldilok事務局長は先...>> 続き
 ミャンマー代表、スズキカップに向けてヨーロッパで強化キャンプ (16/9/29)
 ゲルド・ツァイゼ監督率いるミャンマー代表は、フィリピンと共同開催するAFFスズキカップ2016(11月19日~12月17日)に向けてヨーロッパで強化キャンプを実施し、各国のクラブと親善試合を...>> 続き
 鹿島アントラーズ、10月にタイで強化キャンプを実施 (16/9/28)
 J1鹿島アントラーズは28日、Jリーグアジア戦略の一環として、10月3日~10日の日程でタイにて強化キャンプを実施すると発表した。現地では親善試合を2試合を行う予定。 ■親善試合(2試..>> 続き
 元U-23モロッコ代表ドリス・フェトウィ、インドネシア代表でスズキカップ出場か (16/9/28)
 モロッコ出身のMFドリス・フェトウィがインドネシア国籍の保持者であることが正式に認められた。同選手は、カタールでインドネシアの偽造パスポートを所有しながらプレーしている疑いがあ..>> 続き
 桐光学園高のタビナス・ジェファーソン、川崎フロンターレ入団が内定 (16/9/27)
 J1川崎フロンターレはこのほど、来季の新戦力として桐光学園高所属のDFタビナス・ジェファーソン(18歳)の入団が内定したと発表した。  タビナスはガーナ人の父親とフィリピン人の母..>> 続き
 Z.com、東南アジアサッカーの祭典「AFFスズキカップ」に協賛 (16/9/22)
 GMOインターネット株式会社(東京都渋谷区)は20日、同社の世界展開ブランドである「Z.com」がAFFスズキカップ2016のオフィシャルスポンサーとして協賛することを発表した。  スズキカ...>> 続き
 札幌イルファン、インドネシア代表のキャンプメンバーに招集 (16/9/22)
 北海道コンサドーレ札幌はこのほど、同クラブ所属のMFイルファン・バフディム(28歳)がインドネシア国内で9月21日~27日に行われるインドネシア代表のトレーニングキャンプメンバーに招集...>> 続き
 AFC U-16選手権2016、タイは2連敗で1次リーグ敗退 (16/9/21)
 AFC U-16選手権2016(兼FIFAU-17ワールドカップ2017予選)は20日にグループDの第2節が行われ、タイが北朝鮮に1-4で敗れた。この結果、タイは2連敗で1次リーグ敗退が決まった。  初戦で...>> 続き
 タイリーグ、2018年からASEAN枠を導入へ、外国人枠は最大5に拡大 (16/9/19)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、2018シーズンよりタイリーグ(1部)およびディヴィジョン1(2部)において、東南アジア枠(ASEAN枠)を導入する方針を明らかにした。  これにより...>> 続き
 日中韓泰の首都クラブによる「キャピタルカップ」、来年バンコクで開催へ (16/9/18)
 日本、韓国、中国、タイの4か国の首都クラブが出場する「キャピタルカップ」がJリーグを中心として、来年1月末から2月上旬をめどに開催が計画されていることが明らかとなった。日本メディ..>> 続き
 パリ・サンジェルマン、来年1月のインドネシア遠征を計画 (16/9/14)
 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は、来年1月にインドネシア遠征を行い、バリ・ユナイテッドと親善試合を実施する方向でスケジュールを調整している。バリ・ユナイテッドのジャベス...>> 続き
 カンボジアンタイガーFC、2017シーズンに向けたセレクションを開催 (16/9/13)
 カンボジア1部カンボジアンタイガーFCはこのほど、2017年シーズンに向けたセレクションをローヴァーズFC(千葉県社会人1部リーグ所属)と合同で行うことを発表した。  ローヴァーズFC..>> 続き
 カンボジアリーグ2016、ボーウング・ケット・アンコールが最終節で優勝決める (16/9/13)
 メトフォン・カンボジアリーグ2016は10日に最終節の試合が行われ、ボーウング・ケット・アンコールがポリス・コミッサリーを2-1で下して勝ち点を47に伸ばした。これにより、前日に最終節の...>> 続き
 ジョホール・ダルル・タクジム、史上初のマレーシアリーグ3連覇達成 (16/9/12)
 マレーシア・スーパーリーグは9日に第20節ジョホール・ダルル・タクジム(JDT)とトレンガヌFAの試合が行われ、JDTが3-0で勝利した。この結果、残り2節となった時点で2位FELDAとの勝ち点差が...>> 続き
 W杯最終予選、日本が初勝利!敵地でタイを撃破 (16/9/7)
 ワールドカップ・アジア最終予選グループBの第2戦、タイ代表と日本代表の試合が6日にバンコクのラジャマンガラスタジアムで行われ、日本がタイを2-0で下して同予選初勝利を挙げた。  ..>> 続き
 セレッソ大阪、東南アジア3か国を結ぶファンイベントは大盛況で幕 (16/9/6)
 J2セレッソ大阪は9月4日(日)に『2016セレッソ大阪ファン感謝イベント「セレッソの日。」』を開催した。同イベントでは今年も東南アジア各国と日本をインターネットで結んでの「ハングア..>> 続き
 W杯最終予選、日タイ戦は明日キックオフ!打倒日本に闘志を燃やすタイ (16/9/5)
 ワールドカップ・アジア最終予選第2戦、タイ代表と日本代表の試合が6日にバンコクのラジャマンガラスタジアムで行われる。ともに初戦黒星スタートの両国にとっては、絶対に勝ち点3がほしい...>> 続き
 W杯最終予選開幕!タイはサウジにアウェイで惜敗、2戦目で日本と激突 (16/9/2)
 ワールドカップ・アジア最終予選がいよいよ開幕した。東南アジアから唯一出場しているタイは2日にアウェイで中東の強豪サウジアラビアと対戦し、互角以上の試合を演じたが、終盤のPKで惜し...>> 続き
 W杯アジア最終予選開幕直前!タイの“ジーコ”監督が意気込みを語る (16/9/1)
 いよいよワールドカップ・アジア最終予選が始まる。東南アジアから唯一の出場となるタイ代表は9月1日に行われるアウェイでの初戦で中東の強豪サウジアラビアと対戦。タイを率いる同国の英..>> 続き
 [天皇杯1回戦]札幌イルファンが1アシストで勝利に貢献 (16/9/1)
 第96回天皇杯1回戦、J2北海道コンサドーレ札幌と筑波大学(茨城代表)の試合が札幌厚別公園競技場で行われ、札幌が3-0で危なげなく勝利した。  大学生相手ということもあり、札幌はリ..>> 続き
 U-19国際親善大会で3位に終わったタイ代表の監督が辞任 (16/8/31)
 ミャンマー・マンダレーで開催された国際親善大会U-19インビテーショナルカップ(KBZバンクカップ)2016で、3位に終わったU-19タイ代表のジャルムウティ・サンガポン監督がこのほど辞任を..>> 続き
 タイ2部PTTラヨーン、28日にラオス・オールスターとチャリティマッチ (16/8/28)
 タイ・ディヴィジョン1(2部相当)のPTTラヨーンFCは8月28日にラヨーン・プロビンス・セントラル・スタジアムでラオス・オールスターとチャリティマッチを行う。ラヨーンには、FW大久保剛..>> 続き
 日本遠征のバンコク・グラス、U-23セレッソ大阪と強化試合 (16/8/27)
 日本遠征中のタイ1部バンコク・グラスFCは27日、U-23セレッソ大阪と強化試合を行う。両クラブは2012年に提携しており、2014シーズンには、元日本代表DF茂庭照幸がセレッソ大阪からバンコク...>> 続き
 C大阪、9月4日に日本・タイ・ベトナムなど4か国を結ぶハングアウトMT開催 (16/8/27)
 J2セレッソ大阪は9月4日(日)に『2016セレッソ大阪ファン感謝イベント「セレッソの日。」』を開催する。同イベントでは今年も「ハングアウトミーティング」を実施。これは、日本、タイ、..>> 続き
 ブリーラム・ユナイテッド、元清水のゴトビ監督を解任 (16/8/23)
 タイ1部ブリーラム・ユナイテッドはこのほど、アフシン・ゴトビ監督(52歳)の解任を発表した。リーグ4連覇を目指すブリーラムだが、今季は第28節を終了した時点で3位。首位ムアントン・ユ...>> 続き
 ミャンマー代表ツァイゼ監督、自国開催するスズキカップでのサプライズに自信 (16/8/19)
 ミャンマー代表のゲルド・ツァイゼ監督(63歳)はこのほど、グループリーグでホスト国を務めるAFFスズキカップ2016(11月19日~12月17日)に向けた意気込みを語った。  ミャンマーは、...>> 続き
 タイ代表、W杯アジア最終予選に向けたメンバー23人を発表 (16/8/18)
 タイサッカー協会(FAT)は17日、ワールドカップ・アジア最終予選に向けたタイ代表メンバー23人を発表した。今回の招集メンバーでは、怪我が癒えて国内リーグでのパフォーマンスも上がって...>> 続き
 タイサッカー協会、2026年のW杯出場に向けた長期的若手育成計画を発表 (16/8/16)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、2026年のFIFAワールドカップ本大会出場を見据えた長期的な若手育成計画「The World Cup for Thailand starts here!」を発表した。  タイでは8月中...>> 続き
 フィリピン代表監督、「過去のスズキカップのリベンジを果たすときが来た」 (16/8/15)
 アスカルズ(野犬)の愛称で親しまれるフィリピン代表は、過去に東南アジア王者となった実績はない。しかし、今年末に開催されるAFFスズキカップ2016では、ホームの地の利を活かして、虎視...>> 続き
 元U21スロバキア代表の守護神、越僑最強GKのプレーに注目 (16/8/12)
 スロバキア1部MSKジリナ所属の元U-21同国代表GKパトリック・レ・ザン(23歳)は、国内でも将来を嘱望されている若手GKだ。  同選手は186cmと体格に恵まれたゴールキーパー。父親はベト...>> 続き
 元インドネシア代表セルジオ・ファン・ダイク、「東南アジア最強はタイ」 (16/8/12)
 オランダ出身の元インドネシア代表FWセルジオ・ファン・ダイク(34歳)はAFFスズキカップ2016の抽選結果を受け、「東南アジア最強のタイと同組になったことで、インドネシアは厳しい戦いを...>> 続き
 ミャンマーの国際親善大会、タイやベトナム、U18コンサドーレ札幌が出場へ (16/8/11)
 国際親善大会「U-19インビテーショナルカップ2016」が8月22日から28日にかけてミャンマーで開催される。同大会には、U-19ミャンマー代表、U-19ベトナム代表、U-19タイ代表、U-18コンサドー...>> 続き
 タイリーグ、東南アジア枠を新設か?ASEANプレミアリーグ化への布石 (16/8/10)
 タイリーグは現在、外国人枠ルールの変更についての話し合いを進めている。それによると、来季から東南アジア枠の導入が検討されているという。実現すれば、ベトナムやマレーシア、フィリ..>> 続き
 ベトナム代表、11月にインドネシア代表と親善試合へ (16/8/9)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は、年末のAFFスズキカップ2016に向けた準備として、東南アジアの代表チームとの親善試合を計画している。最新情報によると、対戦相手はインドネシア代表が濃..>> 続き
 マレーシア代表キム・スウィー監督、「まずはスズキカップGS突破」 (16/8/6)
 フィリピンとミャンマーの共同開催によるAFFスズキカップ2016のグループステージの組み合せ抽選会が2日にミャンマーで開催され、前回準優勝のマレーシア代表のオン・キム・スウィー監督は..>> 続き
 [スズキカップ]タイの“ジーコ”監督、シンガポールの守護神を警戒 (16/8/6)
 “ジーコ”のニックネームで親しまれるタイ代表キャティサック・セーナームアン監督は、AFFスズキカップ2016で同組となったシンガポール代表の守護神ハッサン・サニー(32歳)に警戒を示し...>> 続き
 スズキカップで死の組となったタイ代表“ジーコ”監督、全勝突破を誓う (16/8/5)
 フィリピンとミャンマーの共同開催によるAFFスズキカップ2016のグループステージの組み合せ抽選会が2日にミャンマーで行われ、前回王者タイはフィリピン、シンガポール、インドネシアと同..>> 続き
 アルビレックス新潟シンガポール、史上初のリーグカップ2連覇を達成 (16/8/3)
 シンガポール・リーグカップ2016は30日にジャランベサルスタジアムで決勝が行われ、アルビレックス新潟シンガポールがブルネイDPMMに2-0で快勝して、史上初となる2連覇を達成した。  ..>> 続き
 東京ヴェルディ、タイのアスコットインターナショナルスクールと提携 (16/8/2)
 東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社は7月31日、タイ・バンコクを中心に、「アスコットフットボールアカデミー」を運営しているアスコットインターナショナルスクールとの間でパ...>> 続き
 カンボジア代表、東南アジアの獅子シンガポール代表に歴史的勝利 (16/8/1)
 カンボジア代表は7月28日、ホームのプノンペン・オリンピックスタジアムに強豪シンガポール代表を迎えて国際親善試合を行い、2-1で勝利した。  AFFスズキカップ(旧タイガーカップ)で...>> 続き
7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  
前へ | 次のページ 
(12/36)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (9:40)
【4】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【5】 Vリーグ第8節ベスト11、病から復活した若き点取り屋ハー・ドゥック・チンが選出 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved