日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 フィリピン代表、初の自国開催となるスズキカップに向け中国&スペイン遠征を計画 (16/7/29)
 フィリピンサッカー連盟(PFF)は、11月にホスト国として初開催(ミャンマーと共同開催)するAFFスズキカップに向けて、代表チームの強化を急いでいる。それによると、PFFは現在、中国とス...>> 続き
 ブラジル出身の元ベトナム代表FW、タイ3部クラブに入団 (16/7/27)
 ブラジル出身帰化選手で、元ベトナム代表のFWフイン・ケスレー・アルベス(34歳)のタイ・ディヴィジョン2(3部相当)カセートサート大学FC入団が決まった。  フイン・ケスレー・アル..>> 続き
 フィリピン代表ルーク・ウッドランド、英3部クラブに入団 (16/7/26)
 フィリピン代表MFルーク・ウッドランド(20歳)の英リーグ1(3部相当)オールダム・アスレティックAFC入団が決まった。契約期間は6か月。  同選手は2014-2015シーズンにもボルトン・ワ...>> 続き
 チェンライ・ユナイテッド、元U-16フランス代表GKを獲得 (16/7/25)
 タイ1部チェンライ・ユナイテッドはこのほど、元U-16フランス代表GKノン・ムアンガムをフランス2部ASナンシーから獲得したと発表した。  同選手は、タイ・アーントーン県出身の19歳。..>> 続き
 タイ1部バンコク・グラス、前ベトナム代表監督三浦俊也氏を招聘か (16/7/23)
 タイ1部バンコク・グラスFCが次期監督の有力候補として、前ベトナム代表監督の三浦俊也氏(53歳)をリストアップしていることが明らかとなった。同氏は、札幌や大宮、神戸などのJクラブを..>> 続き
 AFF U16選手権、開催国カンボジアはベスト4敗退、日本人指揮官の目に涙 (16/7/22)
 カンボジア・プノンペンで開催中のU-16東南アジア選手権2016(AFF U-16選手権2016)は21日に準決勝が行われ、ホームのカンボジアがベトナムに0-1で惜しくも敗れた。試合後、カンボジアの指...>> 続き
 ヤンマー、東南アジアサッカー選手権2016のオフィシャルスポンサー契約を締結 (16/7/21)
 ヤンマー株式会社(大阪市)は20日、ASEASサッカー連盟(AFF)が主催する「東南アジアサッカー選手権2016年大会(AFFスズキカップ2016)」のオフィシャルスポンサー契約を締結すると発表し...>> 続き
 ヤダナボンFC、ミャンマー・ナショナルリーグを独走優勝 (16/7/20)
 ミャンマー・ナショナルリーグ2016は先週末に第18節が行われ、首位ヤダナボンFCがズウェガビン・ユナイテッドを1-0で下し、勝ち点を44に伸ばした。これにより、2位メグウェFCとの勝ち点差..>> 続き
 タイ1部ムアントン、元ニューカッスルのFWシスコを獲得 (16/7/20)
 タイ1部ムアントン・ユナイテッドはこのほど、元ニューカッスルのスペイン人FWフランシスコ・ヒメネス・テハーダ(通称シスコ(30歳))の獲得を発表した。  シスコはデポルティーボ・...>> 続き
 シンガポール代表が日本遠征、7月24日にアルビレックス新潟と親善試合 (16/7/20)
 シンガポール代表は現在、年末のAFFスズキカップ2016に向けた準備として日本遠征を実施しており、7月24日(日)にはアルビレックス新潟と親善試合を行う。今回のトレーニングキャンプ&親..>> 続き
 元フィリピン代表アルバロ・シルバ、韓国2部大田シチズンを退団 (16/7/19)
 韓国2部大田シチズンはこのほど、元フィリピン代表DFアルバロ・シルバ(32歳)の退団を発表した。  アルバロ・シルバは昨季途中に大田シチズンへ加入したが、1部残留に貢献することは..>> 続き
 マレーシア代表主将サフィク・ラヒムが代表引退を表明 (16/7/16)
 マレーシア代表で主将を務めるMFサフィク・ラヒム(29歳)がこのほど代表引退を表明した。年末のAFFスズキカップ2016にも出場しない見込みだという。  サフィク・ラヒムは、代表キャッ...>> 続き
 フィリピン代表佐藤大介、ルーマニア1部CSMSヤシに入団 (16/7/14)
 フィリピン代表MF佐藤大介(21歳)はこのほど、ルーマニア1部CSMSヤシのトライアウトを経て正式に入団が決まった。契約期間は4年。  佐藤大介は、日本人の父とフィリピン人の母を持ち..>> 続き
 U19タイ代表、U19東南アジア選手権に向けたキャンプメンバーにFW10人招集 (16/7/13)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、9月にベトナム・ハノイで行われるAFF U-19選手権2016(U-19東南アジア選手権)に向けたキャンプメンバー25人を発表した。このうち10人がFW登録となっ..>> 続き
 JFA、W杯アジア最終予選・タイ代表戦のバンコク行き観戦ツアー概要を発表 (16/7/11)
 日本サッカー協会(JFA)はこのほど、9月6日(火)にタイ・バンコクで開催する「2018FIFAワールドカップロシア・アジア最終予選 タイ代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)」の観戦ツアーの販..>> 続き
 マレーシア王者ジョホール・ダルル・タクジム、スペインに練習施設建設を計画 (16/7/6)
 マレーシア王者ジョホール・ダルル・タクジム(JDT)がスペインにトレーニングセンターを建設する計画を進めている。建設候補地は、バルセロナかバレンシアを予定しているという。  ク...>> 続き
 前フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏がタイ代表監督に就任 (16/7/5)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、前フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏がタイフットサル代表監督に就任することを明らかにした。契約期間は2016年7月1日からの1年間。  ス..>> 続き
 インドネシア代表リードル監督、「我々は東南アジアのレスターになる」 (16/7/2)
 インドネシア代表監督に就任したオーストリア人のアルフレッド・リードル氏(66歳)はこのほど、サッカー誌「FourFourTwo」の取材に応じ、年末に行われるAFFスズキカップ2016への意気込み..>> 続き
 日本やマレーシアのクラブが「インドネシアのイニエスタ」に獲得オファー (16/7/1)
 「インドネシアのイニエスタ」こと同国代表MFエヴァン・ディマス(21歳)にアジアの3クラブから獲得オファーが届いている。同選手が所属するバヤンカラ・スラバヤ・ユナイテッドのグデ・ウ...>> 続き
 マレーシア2部クアンタンFA、韓国人MFシム・ウンソプを獲得 (16/7/1)
 マレーシア2部クアンタンFAはこのほど、MFシム・ウンソプ(26歳)の獲得を発表した。同選手は、2014シーズンにVリーグのビッサイ・ニンビンで活躍した韓国人選手。  同選手は、ニンビ..>> 続き
 英ウェストハム、今夏のタイツアー&タイ代表との親善試合を希望 (16/6/29)
 タイサッカー協会(FAT)のSupasin Leelarit副会長よると、英プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCが今夏のタイツアーおよびタイ代表との親善試合を希望しているという。  ウェ...>> 続き
 タイ1部パタヤ、仁川から韓国人DFヨ・ジェホを獲得 (16/6/29)
 タイ1部パタヤ・ユナイテッドはこのほど、韓国1部仁川ユナイテッドからDFヨ・ジェホ(27歳)を獲得したと発表した。  パタヤは今季より、かつて仁川ユナイテッドでコーチを務めていた..>> 続き
 フィリピン代表、7月に豪パース・グローリーFCと親善試合 (16/6/29)
 フィリピンサッカー連盟(PFF)によると、フィリピン代表は7月にイロコス・スル州ビガンで、Aリーグのパース・グローリーFCとの親善試合を計画している。  また、フィリピン代表は、パ...>> 続き
 キング・レアンドロ、タイ2部エアフォース・セントラル入団 (16/6/26)
 かつてベトナム1部シマン・ハイフォン(現ハイフォンFC)で大活躍した「キング・レアンドロ」ことレアンドロ・デ・オリヴィエラ・ダ・ルス(33歳)がタイ2部エアフォース・セントラルFCに..>> 続き
 タイ代表ティーラシン、リーグ通算100ゴールのカウントダウン開始 (16/6/24)
 タイリーグ第17節ムアントン・ユナイテッドとオーソットサパーの試合が6月22日に行われ、ムアントンが8-3で大勝した。ムアントン所属の同国代表FWティーラシン・デーンダーはこの試合で2ゴ...>> 続き
 ブリーラム、バイエルン下部組織出身のタイ系ドイツ人を獲得 (16/6/24)
 タイ王者のブリーラム・ユナイテッドはこのほど、独バイエルン・ミュンヘンの下部組織で育ったタイ系ドイツ人MFアレクサンダー・シエグハート(21歳)の獲得を発表した。  同選手はタ..>> 続き
 マレーシア代表GK、所得税未払いで出国禁止 (16/6/22)
 マレーシア代表は現在、AFFスズキカップ2016に向けた準備として、南太平洋地区遠征を実施しているが、GKカイルル・ファーミー・チ・マット(27歳)は、所得税未払いでマレーシアを出国禁止...>> 続き
 トヨタ・メコンクラブ選手権2016、今年は11月から開催予定 (16/6/16)
 メコン地域5か国の優勝チームが参加する「トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2016)」が11月から開催される。同大会は、トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(TMAP)が..>> 続き
 マレーシア代表、6月中旬から南太平洋地区遠征 (16/6/15)
 マレーシアサッカー協会(FAM)は、マレーシア代表が年末のAFFスズキカップ2016に向けた準備として、6月中旬から南太平洋地区遠征を行うと発表した。  それによると、マレーシア代表が...>> 続き
 インドネシア代表、アルフレッド・リードル氏が新監督に就任 (16/6/12)
 インドネシアサッカー協会(PSSI)はこのほど、同国代表監督にオーストリア人のアルフレッド・リードル氏(66歳)が就任することを明らかにした。同氏がインドネシア代表を率いるのは、201...>> 続き
 カンボジアがホームで台湾に快勝、アジアカップ3次予選進出 (16/6/8)
 AFCアジアカップ2019予選は6月6日・7日にプレーオフ1の第2戦が行われ、カンボジアがホームの大観衆の中、台湾を2-0で下し、トータル成績を4-2として3次予選進出を決めた。  アウェイの...>> 続き
 U-16日本代表、インド・ベトナム遠征は3勝1分 (16/6/8)
 来年のFIFA U−17ワールドカップ出場を目指すU-16日本代表(00ジャパン)がベトナム遠征を行い、現地プロクラブの下部組織であるU-18ベカメックス・ビンズオン、U-18ホアン・アイン・ザラ..>> 続き
 キングスカップ2016、ホームのタイ代表が14回目の優勝 (16/6/7)
 国際親善大会キングスカップ2016は5日、バンコク・ラジャマンガラスタジアムで決勝が行われ、ホームのタイ代表がヨルダン代表を2-0で下して優勝した。  初戦で強豪シリアをPK戦の末に..>> 続き
 XSKTカントー、カンボジアの強豪スヴァイリエンと親善試合 (16/6/4)
 ベトナム1部XSKTカントーは、Vリーグ中断期間中の6月4日(土)にホームのカントースタジアムでカンボジア1部スヴァイリエンFCと親善試合を行う。  スヴァイリエンは1997年設立。リーグ...>> 続き
 カンボジア代表、プノンペンでの親善試合で6万人を動員 (16/5/31)
 カンボジア代表と東ティモール代表の親善試合が5月30日にカンボジアのホームであるプノンペン・オリンピックスタジアム(5万人収容)で開催され、収容人数を大きく超える6万人以上の観客を...>> 続き
 香川真司がW杯最終予選のライバルに賛辞、「UAEやタイの選手は欧州移籍すべき」 (16/5/29)
 独1部ドルトムント所属の日本代表MF香川真司(27歳)はこのほど、サッカー誌「Four Four Two」の独占インタビューの中で、ワールドカップ・アジア最終予選で対戦する各国について語り、躍..>> 続き
 タイ代表“ジーコ”監督が契約延長、いざW杯最終予選へ (16/5/27)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、“ジーコ”の愛称で親しまれるタイ代表キャティサック・セーナームアン監督(42歳)との契約延長を決定した。  FATのソムヨット・プンパンムアン..>> 続き
 インド・ベトナム遠征に臨むU16日本代表が発表、元バルサの久保建英も選出 (16/5/25)
 日本サッカー協会(JFA)はこのほど、5月27日から6月7日にかけて実施するインド・ベトナム遠征に臨むU-16日本代表メンバー22名を発表した。U-16日本代表は、来年のFIFA U−17ワールドカッ..>> 続き
 タイ王者ブリーラムがガマ監督を解任、後任は元清水のゴトビ氏 (16/5/25)
 タイ王者ブリーラム・ユナイテッドはこのほど、ブラジル人のアレシャンドレ・ガマ監督(48歳)を解任した。  ブリーラムは昨季、同監督のもとでアジア史上初となる1シーズン5冠(タイ..>> 続き
 キングスカップに臨むタイ代表メンバー、ムアントンから総勢10人が選出 (16/5/20)
 タイサッカー協会(FAT)はこのほど、6月3日から5日にバンコク・ラジャマンガラスタジアムで開催する国際親善大会キングスカップ2016に臨むタイ代表メンバー23人を発表した。このうち、半..>> 続き
 ミラクルレスターのタイ人会長が仰天プロジェクトを発表 (16/5/20)
 今季のプレミアリーグを制したレスター・シティFCのオーナーで、タイ最大の免税店キングパワーグループ会長であるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏はこのほど、タイサッカーのさらなる..>> 続き
 タイ王者ブリーラム、元ウルグアイ代表エミリアーノ・アルファロの契約を解除 (16/5/19)
 タイ王者ブリーラム・ユナイテッドはこのほど、元ウルグアイ代表FWエミリアーノ・アルファロ(28歳)の契約解除を決定した。  同選手は昨年8月、セリエAのラツィオから移籍金70万ユー..>> 続き
 シンガポールサッカー界のレジェンドが代表監督に就任 (16/5/19)
 シンガポールサッカー協会(FAS)はこのほど、4月に退任したドイツ人のベルント・シュタンゲ氏の後任として、ヴァラダラジュ・スンドラモールシー氏(50歳)を新監督に任命した。契約期間..>> 続き
8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  
前へ | 次のページ 
(13/36)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (9:40)
【3】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【4】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【5】 Vリーグ第8節ベスト11、病から復活した若き点取り屋ハー・ドゥック・チンが選出 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved