日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
東南アジア記事一覧
 W杯アジア2次予選ホーム観客動員数、トップ5にカンボジアとタイ (15/12/6)
 アジア圏は世界で最も人口が多く、サッカー熱も非常に高いものがある。情熱的なサポーターは母国の代表チームの応援に声を枯らし、スタジアムを母国のカラーに染める。今回は、現在開催中..>> 続き
 アルビレックス新潟シンガポールの木暮郁哉がリーグMVPに! (15/12/5)
 Sリーグの年間表彰式「Sリーグアウォーズ2015」が11月30日に開催され、アルビレックス新潟シンガポールのMF木暮郁哉が年間最優秀選手に選ばれました。今季からアルビレックスに加入した木..>> 続き
 シンガポール代表GKイズワン、松本山雅のトライアルに参加! (15/12/1)
 シンガポール代表GKイズワン・マフブドが、松本山雅FCのトライアルに参加すると現地各メディアが報じました。トライアル期間は12月1日から1週間。移籍が実現すれば、シンガポール人初のJリ...>> 続き
 タイ・プレミアリーグ、王者ブリーラム・ユナイテッドが圧巻の3連覇 (15/11/30)
 タイ・プレミアリーグ2015は28日に第31節が行われ、首位ブリーラム・ユナイテッドがホームでバンコク・グラスを3-1で下して、勝ち点を77に伸ばした。これにより、2位ムアントン・ユナイテ..>> 続き
 メコン選手権1次ラウンド、ボーウング・ケット・アンコールが準決勝進出 (15/11/30)
 メコン地域各国の優勝チームが参加する「第2回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2015)」は29日、1次ラウンド第3戦、ボーウング・ケット・アンコールとヤンゴン・ユナイテ..>> 続き
 アルビレックス新潟シンガポール、国内カップ戦2冠を達成 (15/11/30)
 シンガポールカップ2015は27日に決勝が行われ、アルビレックス新潟シンガポールがホーム・ユナイテッドに2-1で逆転勝ちして、同大会初優勝を果たした。  試合は25分にホーム・ユナイテ...>> 続き
 ライオンズXIIは今季限り!? マレーシア協会が「覚書」延長を見送る方針 (15/11/28)
 マレーシアサッカー協会(FAM)は11月24日に理事会を開催し、シンガポールサッカー協会(FAS)との間で交わした両国リーグ戦へのチームの相互参加に関する覚書を延長しない方針を明らかに..>> 続き
 タイ3部クラブ、サポーターの審判暴行事件で厳罰処分、3年間の試合禁止に (15/11/27)
 タイサッカー協会(FAT)は11月25日、同国ディヴィジョン2(3部相当)のサトゥーン・ユナイテッドFCに対して、3年間の試合禁止処分を下した。  この処分は、同クラブのサポーターが11..>> 続き
 マレーシアの強豪、タイ代表サーラット・ユーイェンに月俸4.2万USDでオファー (15/11/26)
 マレーシアの強豪ジョホール・ダルル・タクジムがタイ代表MFサーラット・ユーイェン(23歳)に月俸4万2000USD(約513万円)の条件で獲得オファーを出していることが明らかとなった。  ...>> 続き
 ブルネイDPMM、悲願のSリーグ初制覇!アルビレックス新潟Sは3位 (15/11/25)
 昨年に引き続き、最終節まで優勝の行方がもつれ込む混戦となったSリーグ。シーズン序盤から好調を維持していたDPMMに対して、一時は中位に沈んだタンピネスが終盤戦で追い上げて逆転優勝が...>> 続き
 大宮アルディージャ、シンガポール・スポーツ・スクールとパートナーシップ締結 (15/11/25)
 大宮アルディージャは11月22日、シンガポール・スポーツ・スクールと育成年代を中心としたパートナーシップを締結した。  大宮は中学生年代(U-15)のチームの対戦をきっかけに2010年よ..>> 続き
 タイ・リーグカップ、ブリーラム・ユナイテッドが4度目の優勝 (15/11/24)
 タイ・リーグカップ2015は21日に決勝戦が行われ、ブリーラム・ユナイテッドがシーサケットを1-0で下して優勝した。フットボールチ...>> 続き
 U-14 ASEAN Dream Football Tournamentが12月開催、Jクラブユースも多数出場 (15/11/23)
 東南アジアとJリーグクラブのジュニアユースが参加する国際トーナメント「U-14 ASEAN DREAM FOOTBALL TOURNAMENT 2015」が12月20日(日)から25日(金)までタイで開催される。  同大..>> 続き
 メコン選手権1次ラウンド、ヤンゴン・ユナイテッドがラオ・トヨタに5発圧勝 (15/11/23)
 メコン地域各国の優勝チームが参加する「第2回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2015)」の1次ラウンド第2戦、ラオ・トヨタとヤンゴン・ユナイテッドの試合が11月22日にヤ..>> 続き
 東南アジアで最も成功しているサッカー代表監督トップ5 (15/11/22)
 フットボールチャンネルアジア(FCA)はこのほど、21世紀のここまでで、東南アジアで最も成功しているサッカー代表監督トップ...>> 続き
 Jリーグ入りが噂される東南アジアの若手スタートップ5を紹介 (15/11/21)
 フットボールチャンネルアジア(FCA)はこのほど、Jリーグ入りが噂される東南アジアの若手スタートップ5を発表した。詳細は以...>> 続き
 U18アジアチャンピオンズトロフィー、鹿島アントラーズが初優勝 (15/11/19)
 U-18アジアチャンピオンズトロフィーは18日、マラッカのハントゥアスタジアムで決勝第2戦が行われ、アウェイでの決戦に臨んだ鹿島アントラーズユースは、フレンツ・ユナイテッドAと引き分..>> 続き
 シンガポールの守護神イズワン・マフブト、スペイン挑戦の話が白紙に (15/11/19)
 シンガポール代表GKイズワン・マフブトは、スペイン1部レアル・ソシエダのトライアルに参加する計画が進んでいたが、直接交渉していたデイヴィッド・モイーズ監督が11月初めに成績不振で解...>> 続き
 Aリーグ元得点王のインドネシア代表FW、Vリーグ移籍を希望 (15/11/16)
 オランダ出身のインドネシア代表FWセルジオ・ファン・ダイク(33歳)はこのほど、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場を目指して、タイ・プレミアリーグのスパンブリーFCを退団し、Vリーグ...>> 続き
 小野伸二と砂川誠がシンガポールでサッカー教室&トークショー開催 (15/11/14)
 日本が世界に誇る天才フットボーラー、元日本代表の小野伸二選手と砂川誠選手が12月14日(月)~18日(金)の日程でシンガポールを訪問する。両選手は滞在中に、日系サッカーアカデミーGFA...>> 続き
 [W杯アジア2次予選]タイ代表が最終予選進出に王手 (15/11/14)
 ワールドカップ・アジア2次予選は12日にF組のタイ代表と台湾代表の試合がバンコクのラジャマンガラスタジアムで行われ、タイが4-2で逆転勝ちを収めた。  タイは、試合開始早々にCKから...>> 続き
 [W杯アジア2次予選]シンガポール代表は日本代表に力負け (15/11/13)
 昨晩開催されたワールドカップ・アジア2次予選で日本代表はシンガポール代表を3-0で破り、6月の前回対戦でスコアレスドローに終わった悪夢を拭い去りました。一方のシンガポール代表はシュ...>> 続き
 W杯アジア2次予選シンガポール代表vs日本代表、現地より直前情報をお届け! (15/11/11)
 ワールドカップ・アジア2次予選、シンガポール代表vs日本代表の試合がいよいよ明日に迫りました。明日の日本戦に臨むシンガポール代表メンバーは以下の通りです。 GK イズ..>> 続き
 「インドネシアのイニエスタ」もJ挑戦か、東南アジア次世代スターが続々日本へ (15/11/10)
 Jリーグの村井満チェアマンはこのほど、「インドネシアのイニエスタ」こと同国代表MFエヴァン・ディマス(20歳)をJリーグに招きたい考えを示した。シンガポールメディアが報じている。 ...>> 続き
 「カンボジアの若き至宝」ワタナカにJリーグクラブが獲得打診か (15/11/7)
 フットボールチャンネルアジア(FCA)によると、現在カンボジアで最も将来が嘱望されている「カンボジアの若き至宝」MFチャン...>> 続き
 東南アジア競技大会、男子サッカーの出場条件が21歳以下に? (15/11/6)
 ASEANサッカー連盟(AFF)はこのほど、東南アジアスポーツ連盟(SEA GF)に対し、2017年の東南アジア競技大会(SEA Games)男子サッカー競技を21歳以下で行うことを提案した。同大会は、東...>> 続き
 横浜FM中村俊輔、タイ人選手にJリーグ挑戦を勧める (15/11/4)
 フットボールチャンネルアジア(FCA)によると、横浜F・マリノスのMF中村俊輔(37歳)とFW斎藤学(25歳)がタイ人選手のJリー...>> 続き
 TMCC開幕!カンボジアの至宝ワタナカの活躍でボーウング・ケットが白星発進 (15/11/3)
 メコン地域各国の優勝チームが参加する「第2回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2015)」の1次ラウンドが11月1日に開幕した。ラオス・ビエンチャンで行われた1戦目では、ボ...>> 続き
 J1クラブが「タイのメッシ」にオファー、移籍先はG大阪?サガン鳥栖? (15/11/2)
 「タイのメッシ」ことMFチャナティプ・ソングラシン(22歳)の父親で、同選手の代理人でもあるコンフォップ・ソングラシン氏はこのほど、同選手のもとにJ1のクラブから獲得オファーが届い..>> 続き
 FourFourTwoが選ぶ東南アジアの若手ベストプレーヤー23人 (15/11/1)
 サッカーサイト「FourFourTwo」はこのほど、東南アジアの若手(23歳以下)ベストプレーヤー23人を発表した。ベトナムからは、MFドー・ズイ・マイン、MFボー・フイ・トアン、FWグエン・コン...>> 続き
 第2回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップが11月1日開幕、日本人対決にも注目 (15/10/31)
 メコン地域各国の優勝チームが参加するサッカー大会「第2回トヨタ・メコンクラブ・チャンピオンシップ(TMCC 2015)」の1次ラウンドが11月1日(日)に開幕する。  同大会では、カンボ..>> 続き
 ラオス・プレミアリーグ、本間和生擁するラオ・トヨタが初優勝 (15/10/28)
 ラオス・プレミアリーグ2015の最終節が10月25日に行われ、日本人ストライカーの本間和生(35歳)を擁するラオ・トヨタがランサン・ユナイテッドとの熾烈な首位争いを制して見事に初優勝を..>> 続き
 U16東南アジア選手権2016、ベトナム開催が決定 (15/10/28)
 ASEANサッカー連盟(AFF)は10月24日にマレーシアで開いた会議で、来年のU-16東南アジア選手権(AFF U-16選手権)の開催地をベトナムとすることを決定した。開催時期は未定。  また、..>> 続き
 ASEANスーパーリーグ、既存クラブが参加の場合は新チームが必要 (15/10/27)
 ASEANサッカー連盟(AFF)は10月24日にマレーシアで開いた会議で、来年8月に予定しているASEANスーパーリーグ(ASL)について話し合い、同大会の開催に向けた臨時委員会を組織することで一...>> 続き
 徹底比較!ベトナムリーグ vs タイ・プレミアリーグ!! (15/10/25)
 この数年の躍進により、東南アジア最強リーグの地位を確固たるものにしたタイ・プレミアリーグ。今回は、なかなか殻を破れずにいるベトナムサッカーリーグ(Vリーグ)と、タイ・プレミアリ...>> 続き
 マレーシアのペナンFA、Vリーグ得点王に獲得オファー (15/10/21)
 今季のVリーグで、18ゴールを挙げて得点王に輝いたコンゴ人FWタンブウェ・パティヨ(QNKクアンナム)にマレーシアのペナンFAが獲得オファーを出していることが明らかとなった。  今季..>> 続き
 ミャンマー代表アブラモビッチ監督が更迭、後任はU20代表のツァイゼ監督 (15/10/21)
 ミャンマーサッカー連盟(MFF)は、ミャンマー代表のラドイコ・アブラモビッチ監督を更迭し、後任にU-20代表のゲルト・ツァイゼ監督を任命すると発表した。  ミャンマーは、ワールドカ...>> 続き
 AFC U-19選手権予選で活躍した東南アジア人選手トップ5 (15/10/16)
 フットボールチャンネルアジア(FCA)はこのほど、AFC U-19選手権2016予選で活躍した東南アジア人選手トップ5を発表した。こ..>> 続き
 タイの若手MF、ポルトガル3部ナヴァルに移籍 (15/10/14)
 フットボールチャンネルアジアによると、ポルトガル3部ナヴァル1゜・ダ・マイオのトライアルに参加していたタイのMFタマヌー..>> 続き
 元ブラジル代表ロナウジーニョ、マレーシアかスイスに移籍? (15/10/13)
 スイス紙ブリックは、元ブラジル代表FWロナウジーニョのヨーロッパ復帰の可能性を報じている。  同選手は今夏、メキシコのケレタロを退団して、ブラジルのフルミネンセと契約したが、9...>> 続き
 ブリーラム・ユナイテッド、来季プレシーズンにベトナムで親善試合 (15/10/8)
 タイ・プレミアリーグの強豪ブリーラム・ユナイテッドが来季のプレシーズンに、ベトナムで親善試合を計画している。これは、同クラブが公式フェイスブックページで明らかにしたもので、カ..>> 続き
 ラオス代表ケトケオポムポン、仏リーグアンで奮闘中 (15/10/6)
 ラオス代表FWビリー・ケトケオポムポンが今季加入した仏リーグアンのアンジェSCOで輝きを放っている。週末に行われた第7節のバスティア戦では、チーム唯一の得点を挙げて勝利に貢献。チー..>> 続き
 東南アジアで現役最多キャップ数を誇るサッカー選手トップ5 (15/10/4)
 フットボールチャンネルアジアはこのほど、東南アジアで現役最多キャップ数を誇るサッカー選手トップ5を発表した。詳細は以下...>> 続き
12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  
前へ | 次のページ 
(17/36)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-19ベトナム女子代表の井尻監督、越連盟との契約を2022年1月末まで延長 (2日)
【2】 AFFスズキカップ2020、来年への延期が決定 4月開催を検討中 (2日)
【3】 AFCカップ2020、F組とG組の残り試合はベトナムで集中開催 (1日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナムカップ2020、新型コロナの再燃で急遽延期が決定 (1日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved