サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
ラオスのランサン・ユナイテッドがFW能登正人を獲得、昨季は千葉でプレー

2016/02/04 06:11 JST更新

 ラオス・プレミアリーグのランサン・ユナイテッドはこのほど、日本人FW能登正人の獲得を発表した。ランサンは昨季リーグ2位の強豪クラブ。

 能登正人は1990年生まれ。高校卒業後に単身スペインに渡り、同国4部でプロ契約。その後、ドイツのSVゴンセンハイム、ハノーファー96(セカンド)、タイのブリーラム・ユナイテッド、チャイナート、アーミー・ユナイテッドを経て、昨季はJ2ジェフユナイテット千葉でプレーした。

 ラオス・プレミアリーグでは、昨季初優勝を果たしたラオ・トヨタのFW本間和生(35歳)が2季連続得点王を獲得するなど、日本人選手への評価が高まっている。 

[Football Channel Vietnam | 03/02/2016 ]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる