サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
サッカーゲーム「PES 2017」で最も能力値の高い東南アジア人選手トップ11を発表

2016/10/25 09:19 JST更新

 日本のコナミが発売しているサッカーゲームPro Evolution Soccer(PES/ウイニングイレブン)の「PES 2017」において最も能力値の高い東南アジア人選手トップ11をベトナムメディアが調べた。それによると、「ベトナムの英雄」こと同国代表FWレ・コン・ビンもベトナムから唯一ランクインしている。

 「PES 2017」で最も能力値の高い東南アジア人選手トップ11は以下の通り。

FWビリー・ケトケオポムポン(ラオス/アンジェSCO):74
DFトリスタン・ソムチャイ・ドー(タイ代表):70
MFサラウット・マスク(タイ代表):68
FWティーラシン・デーンダー(タイ代表):67
MFイアン・ラムゼイ(フィリピン/トラークトゥール・サーズィーFC):67
DFスラット・スカ(タイ代表/ブリーラム・ユナイテッド):66
DFプラトゥム・チュトン(タイ代表):66
FWレ・コン・ビン(ベトナム/ベカメックス・ビンズオン):65
DFスリー・スカ(タイ代表/ブリーラム・ユナイテッド):65
MFアドゥール・ラッソ(タイ代表/ブリーラム・ユナイテッド):65
DFティーラトン・ブンマタン(タイ代表/ブリーラム・ユナイテッド):65 

[2016年10月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる