サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
元U-23モロッコ代表ドリス・フェトウィ、インドネシア代表でスズキカップ出場か

2016/09/28 06:33 JST更新

 モロッコ出身のMFドリス・フェトウィがインドネシア国籍の保持者であることが正式に認められた。同選手は、カタールでインドネシアの偽造パスポートを所有しながらプレーしている疑いがあるとされていたが、今回、パスポートが本物であることが証明されたという。

 今年インドネシア国籍を取得した同選手は、カタールの地元紙に偽造パスポート疑惑を報じられた際、即座にこれを否定するとともに、年末のAFFスズキカップ2016でインドネシア代表としてプレーしたい意向を表明。調査の結果、パスポートも本物であることがすぐに証明され、インドネシア代表への招集が期待されている。

 ドリス・フェトウィは、モロッコ・カサブランカ出身の26歳で、父親がインドネシア人。U-23モロッコ代表では主将も務めたが、モロッコA代表の招集歴はない。同選手は、ウィダード・カサブランカの下部組織を経て、フランスの名門育成機関ル・アーヴルに移籍。その後、フランスやUAEのクラブを渡り歩き、現在はカタール・スターズリーグのアル・ハリティヤットSCでプレーしている。 

[Thethao247, 26/09/2016 10:15 GMT+7 ]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる