サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
アルビレックス新潟シンガポール、ミャンマー支店を開設

2017/04/02 06:25 JST更新

 アルビレックス新潟シンガポールは3月28日、ミャンマー支店の開設を発表した。ミャンマーは、2011年の文民政権成立後、欧米諸国の対ミャンマー制裁が緩和されたことを契機に、アジアのラストフロンティアとして脚光を浴びており、経済開放・自由化や外国企業による投資拡大などを追い風に、飛躍的な経済成長が見込まれているものの、サッカーをはじめとした各種スポーツを行う環境や指導者数・用具等が不足している。

 アルビレックス新潟シンガポールでは、ミャンマー支店の開設により、現地で3校のみの聾学校のうちの1校「Mary Chapman」へのサッカー技術指導等のサポートや、現地在住児童向けサッカースクールの運営をはじめ、ミャンマー各地でのサッカーの普及活動をより一層拡充させて行く方針。 

[2017年03月28日 16時00分]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる