サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
札幌“タイのメッシ”、浦和戦に先発で早くもJ1リーグデビュー!

2017/07/30 06:35 JST更新

 J1北海道コンサドーレ札幌に加入した “タイのメッシ”こと同国代表MFチャナティプ・ソングラシン(通称ジェイ、23歳)が7月29日に行われたJ1リーグ第19節浦和レッズ戦にスタメン出場して、タイ人選手として初めてJ1のリーグ戦に出場した。

 チャナティプは、63分まで出場し、豊富な運動量とキレのある動きでチャンスに絡んだ。試合は、FW都倉賢のゴールでホームの札幌が先制。後半には、新加入の元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドが途中出場で移籍後初ゴールを決めて、札幌が2-0で勝利。

 浦和は、前半終盤に退場者をだした後、後半開始時に交代枠3つ一度に使うという思い切った策に出たが、後半の立ち上がりに選手が負傷退場。2人少ない数的不利となるアクシデントの中、浦和は果敢に戦ったが、最期までゴールを奪うことができなかった。 

[2017年7月29日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる