サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
英レスターのオーナー、タイ人のヴィチャイ氏がヘリ墜落事故で死亡

2018/10/29 08:00 JST更新

 英レスター・シティFCは10月28日、クラブオーナーで、タイ最大の免税店キングパワーグループ会長であるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏(61歳)がヘリコプターの墜落事故で死亡したと発表した。

 同氏が所有するヘリコプターは、10月27日に行われたプレミアリーグ第10節レスター・シティとウエスト・ハムの試合終了後、キングパワー・スタジアム内から離陸したが、直後に機体がコントロールを失って駐車場に墜落し炎上した。この事故では、会長のほかに同乗者4人も死亡したことが明らかとなっている。

 同乗していたのは、プロモーション活動でイギリスを訪れていたミスユニバース・タイ2005準ミスのNursara Suknamai(33歳)、会長秘書のKaveporn Punpare、および、元英国王室のお抱えパイロットEric Swaffer(53歳)と、そのパートナーのIzabela Roza Lechowicz(46歳)。なお、パイロットの二人は恋人関係にあったとのこと。これで、ヘリコプターに搭乗者5人全員が死亡したことになる。

 

[2018年10月28日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる