サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
AFFスズキカップ2018、カンボジア代表の本田圭佑監督が合流へ

2018/11/12 07:00 JST更新

 現役プロサッカー選手であり、カンボジア代表のGM兼実質監督でもある本田圭佑が、11月12日に行われるAFFスズキカップ2018のグループA第2節ミャンマー戦で指揮を執るべく、敵地ミャンマーに赴く。初戦黒星のカンボジア代表は、本田監督のもと、今大会初白星を狙う。

 カンボジア代表は、ホームでの開幕戦で強豪マレーシアに善戦したものの、0-1の敗戦。この試合、本田は所属するオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーで試合があったため、カンボジア代表を指揮することができなかった。

 当初は、ビデオチャットを使用してミャンマー戦を指揮するという噂もあったが、最終的には現場で指揮を執ることを選んだようだ。強烈なカリスマがベンチに戻り、カンボジア代表の士気が高まることが期待されている。本田監督は現地時間の11月12日14時にミャンマーに到着予定。試合は同日18時30分にキックオフ。 

[2018年11月12日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる