サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
横浜F・マリノス、タイ代表ティーラトン・ブンマタンを期限付き移籍で獲得

2019/01/16 08:35 JST更新

 J1の横浜F・マリノスは1月16日、タイ1部ムアントン・ユナイテッドに所属するティーラトン・ブンマタンの期限付き移籍での加入が内定したと発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。同選手は、昨シーズンまで期限付き移籍でヴィッセル神戸でプレーした。タイ代表では不動の左サイドバックとして活躍。現在開催中のAFCアジアカップ2019でもレギュラーで出場しており、タイの決勝トーナメント進出に貢献した。

 同選手は、今回の移籍についてクラブ公式サイトを通じ、「横浜F・マリノスに加入することが出来、非常に嬉しい気持ちでいっぱいです。クラブの勝利のために、日々のトレーニングから自分自身のベストを尽くしていきたいと思います。ファン、サポーターの皆さん、熱い応援を宜しくお願いします。」とコメントしている。

ティーラトン(THEERATHON Bunmathan)
◆ポジション:DF
◆出身/生年月日:タイ/1990年2月6日(28歳)
◆身長/体重:171cm/62kg
◆経歴:アスンプションカレッジ(タイ) - ラパチャFC(タイ) - ブリーラムユナイテッド(タイ) - ムアントンユナイテッド(タイ) - ヴィッセル神戸
◆国際Aマッチ出場:56(得点5) 

[2019年1月16日 横浜F・マリノスニュースリリース]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる