サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[東南アジア]
タイ1部第3節、ベトナム代表GKダン・バン・ラムが移籍後初のクリーンシート

2019/03/12 09:17 JST更新

 タイ1部リーグは先週末に第3節の試合が行われた。開幕2連敗のムアントン・ユナイテッドは、ホームでチェンマイFCに2-0の完封勝利で今季初白星。3試合連続のスタメン出場となったベトナム代表GKダン・バン・ラム(25歳)は、タイ移籍後初のクリーンシートで勝利に大きく貢献した。

 また、開幕2試合でドローのブリーラム・ユナイテッドもホームでプラチュワップFCに2-0で快勝して今季初勝利。ブリーラムのベトナム代表MFルオン・スアン・チュオン(23歳)はここまで2試合連続スタメン出場だったが、今節ではベンチスタートとなり、出場機会がなかった。なお、この試合では元日本代表MF細貝萌が終盤に途中出場して、タイリーグデビューを飾っている。 

[2019年3月11日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる