日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[U-21タインニエン国際選手権] 横浜FCが前回王者HAGLをPK戦で下し決勝進出!
[U-21タインニエン国際選手権] 横浜FCが前回王者HAGLをPK戦で下し決勝進出!
2016/12/25 09:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+
(C) YouTube

 ホーチミン市で開催中のU-21タインニエン国際選手権2016(クリアマンカップ)は12月24日に準決勝第1試合が行われ、U-21横浜FCが前回王者のU-21ホアン・アイン・ザライ(HAGL)をPK戦の末に下して決勝進出を決めた。

 試合は両チームともに慎重な立ち上がりをみせた。横浜FCは8分に決定機を迎えるが、相手GKのファインセーブに阻まれて先制ならず。その後も安定した試合運びで、HAGLにチャンスらしいチャンスを与えず、前半をスコアレスで折り返す。

 後半に入ると、主導権が横浜FCからHAGLに移り、相手の早い展開の攻撃から何度かあわやという場面を作られる。横浜FCもカウンターなどで得点を狙うが、結局90分では両チーム無得点で決着がつかず、大会規定により勝敗はPK戦に委ねることとなる。

 PK戦では、横浜FCのGK高丘陽平が1人目のキッカーを務めたDFレ・バン・ソンのシュートをファインセーブで防ぐと、その後、4人目のMFルオン・スアン・チュオン、5人目のFWグエン・コン・フオンのシュートも止めて、横浜FCが3-2でPK戦を制し、苦しみながらも決勝進出。大会3連覇を目指したHAGLの野望を打ち砕き、勝利の立役者となった高丘陽平がマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

 なお、同日行われたU-21ミャンマー代表とU-21江原FCの5位決定戦は、江原が前半だけで3点のリードを奪ったものの、後半にミャンマー代表の反撃にあって立て続けに失点。まさかの同点劇でPK戦に突入すると、運も味方につけたミャンマー代表が、このPK戦を5-4で制して5位でフィニッシュした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[TUAN THANH BONGDA+ 21:42 24-12-2016]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 Vリーグ2第5節、ビンフオックとダクラクが今季初白星 (3日)
【2】 英レスター、遠征先のタイで売春婦と乱交の3選手を解雇 (15/6/18)
【3】 Vリーグ1第7節、1試合平均観客動員数は6857人 (3日)
【4】 Vリーグ2第5節、1試合平均観客動員数は2283人 (3日)
【5】 U-19ベトナム女子代表の井尻明監督「選手たちはサッカーに情熱をもっている」 (4日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved