日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ第22節、三浦監督のHCMCがスター集団HAGLに5発大勝
Vリーグ第22節、三浦監督のHCMCがスター集団HAGLに5発大勝
2018/09/18 06:39 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 Vリーグ2018は9月16日に第22節の残り2試合が行われた。三浦俊也監督率いるホーチミン・シティ(HCMC)は、本拠地トンニャット・スタジアムで、スター集団ホアン・アイン・ザライ(HAGL)と対戦し5-3で勝利。この結果、HCMCは11位に浮上して、1部残留に向け、大きく前進した。

 “ベトナムのメッシ”ことFWグエン・コン・フオンやMFグエン・バン・トアンなどU-23ベトナム代表を多く擁するHAGL。元ベトナム代表監督(U-23代表兼任)の三浦俊也監督にとって、彼らはかつての教え子に当たる。当時のベトナム代表は、世代交代の過渡期にあり、アンダー世代の国際大会でポゼッションサッカーを披露し、人気がブレイクしていたHAGL勢をA代表にも招集せよという世論が強かったが、三浦監督はまだ経験の浅い選手を起用することに慎重な姿勢を示し、ファンやメディアから批判されていた時期があった。

 結果的にこうした世論に流される形で、ベトナムサッカー連盟(VFF)は、堅守速攻とハードワークのサッカーで結果を残していた三浦監督を解任。こうした事情もあり、今回の三浦監督率いるHCMCとHAGLの一戦は、多くのメディアが、この因縁の対決に注目していた。

 立ち上がりはホームのHCMCが主導権を握ったが、13分にHAGLのカウンターから最後はグエン・コン・フオンにゴールで先制を許す。嫌な形の失点だったが、残留争いをするHCMCはここから攻撃陣が奮起。18分にセットプレーで同点に追いつくと、わずか3分後には、MFチャン・フィー・ソンが直接フリーキックを決めて逆転。勢いづくHCMCは、33分にも追加点を決め、3-1で前半を折り返す。

 後半に入ると、HAGLも点差を詰めるために攻勢を仕掛けるが、逆にHCMCが76分、84分とFWフイン・ケスレー・アルベスの連続ゴールで4点差に引き離す。楽勝ムードのHCMCだったが、ここからやや集中を切らして、86分、91分に失点。それでも、前半のリードが大きかったため、そのまま5-3でHCMCが逃げ切り。因縁の一戦は、三浦監督のHCMCに軍配が上がった。

 なお、同日行われたもう一試合では、こちらも残留争いをするナムディンFCが上位のFLCタインホアとアウェイで激突。終盤にタインホアの選手が2人退場する波乱の試合は、結局2-2のドロー。ナムディンにとっては、敵地で大きな勝ち点1獲得となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年9月17日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 韓国1部仁川移籍のグエン・コン・フオン「ベトナム人選手の実力を証明したい」 (15日)
【2】 ベトナム1部SHBダナン、三浦ベトナムの申し子2人が前期登録リスト漏れ (15日)
【3】 マサングループ、ベトナムサッカー1部リーグのメインスポンサーに就任へ (16日)
【4】 元ベトナム代表ミハル・グエン、マレーシア1部セランゴールに移籍 (16日)
【5】 ベトナム1部タンクアンニン、地場電機アサンゾとスポンサー契約 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved