日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ最終節、残留かけた逆天王山はドロー、カントーの2部降格が決定
Vリーグ最終節、残留かけた逆天王山はドロー、カントーの2部降格が決定
2018/10/09 12:50 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 Vリーグ2018は、ドー・ムオイ元書記長の国葬で延期されていた今季最終節、第28節の試合が各地で行われた。今節では、最下位XSKTカントーと13位ナムディンFCの残留をかけた逆天王山が行われ、試合は1-1で引き分けて、カントーの2部降格とナムディンの残留プレーオフ出場が決まった。

 ホームのカントーは、勝たなければ、2部に自動降格。一方のナムディンは引き分け以上なら1部残留が決まる中での試合となった。勝利が必要なカントーは、立ち上がりから積極的に仕掛けて、FWワンダー・ルイスのゴールで先制。その後も前線の助っ人にボールを集めるカントーだったが、28分に同点に追いつかれて、1-1で前半を折り返す。

 後半もホームのカントーがボールを持ち、ナムディンが固い守備からカウンターを狙う展開。互いにチャンスは作るが、両チームともに守備陣が体を張った守備を見せて、ゴールを割らせない。結局、どちらも膠着状態を崩すことはできずに、試合はこのまま1-1でホイッスル。ナムディンが狙い通りに勝ち点1を追加して、残留プレーオフの出場権を獲得。カントーは、早い時間帯の先制点を活かしきることができず、最下位で2部降格となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年10月8日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 FC東京がベトナムでサッカーアカデミー設立へ、グローバル推進本部長が地元紙に今後の計画を語る (18日)
【2】 ベトナム1部HCMC、大宮やFC東京でもプレーした元U-20韓国代表MFを獲得 (20日)
【3】 ベトナム1部HCMC、ホームゲームのチケットを大幅値上げ (19日)
【4】 ベトナム1部HCMC、大型補強の仕上げは元アメリカ代表リー・グエン? (20日)
【5】 Vリーグ2020戦力分析、タインホアは戦力刷新で名門復活を目指す (14日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved