日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ第1節、王者ハノイが開幕白星、トゥアン・アイン復帰のHAGLも快勝
Vリーグ第1節、王者ハノイが開幕白星、トゥアン・アイン復帰のHAGLも快勝
2019/02/24 09:26 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+
(C) YouTube

 ベトナム1部Vリーグ2019は2月23日に第1節の試合が各地で行われた。昨季圧倒的な強さで史上最速優勝を決めた王者ハノイFCは、ホームでタンクアンニンに5-0で圧勝。リーグ2連覇に向けて幸先の良い白星スタートを切った。

 ハノイは、ウガンダ代表MFモーゼスが怪我で欠場。元U-23ナイジェリア代表FWで、昨季のリーグ得点王オセニがベンチスタートなったが、それ以外はほぼベストメンバー。立ち上がりはタンクアンニンのペースだったが、その後、得意の細かいパス回しで主導権を握り返すと、30分に、リーグ歴代最多得点記録を持つナイジェリア出身帰化FWホアン・ブー・サムソンの技ありパスから、最後は新加入のセネガル人FWオマルが相手DFを背負いながら上手く反転してシュート。これが決まってハノイが先制する。勢いづくハノイは41分、相手守備の連係ミスを逃さず、ベトナム代表FWグエン・バン・クエットが追加点。前半を2点リードで折り返す。

 後半に入っても流れは変わらずハノイのペース。タンクアンニンも選手交代で打開を図るが、途中出場の選手たちは、ボールを握り続けるハノイ相手に殆ど仕事をさせてもらえない。逆にハノイは終盤の残り12分で立て続けに3点を追加。終わってみれば、5-0という大差でホームのハノイが勝利した。

 この他の会場では、“ベトナムのピルロ”ことMFグエン・トゥアン・アインが怪我から復帰したホアン・アイン・ザライ(HAGL)が敵地で難敵サンナ・カインホアに4-1で快勝。開始早々にMFチャン・ミン・ブオンのゴールで先制して主導権を握ったHAGLは、後半にゴールラッシュを見せて相手を突き放した。新キャプテンに就任したトゥアン・アインにとっては、久々の公式戦での嬉しい白星となった。

 また、ベトナム代表で主将と務めるDFクエ・ゴック・ハイが移籍したものの、かつての生え抜きスター選手たちが復帰して、例年になく戦力が充実しているソンラム・ゲアン(SLNA)は、ホームにクアンナムFCを迎えての一戦。試合はエースの元ナイジェリア代表FWオラハの活躍などでSLNAが2-0で快勝している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年2月23日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 22 13 33
2 ハノイFC 29 16 30
3 タンクアンニン 28 20 28
4 タインホアFC 28 25 24
5 ソンラム・ゲアン 15 13 23
6 ナムディンFC 21 19 22
7 サイゴンFC 22 24 20
8 SHBダナン 21 23 20
8 ベトテルFC 13 21 20
10 ベカメックス・ビンズオン 18 21 19
11 ハイフォンFC 20 27 19
12 クアンナムFC 23 23 17
13 ホアン・アイン・ザライ 21 27 16
14 サンナ・カインホアBVN 19 28 13
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム王者ハノイFC、突然の会長交代を発表 (15日)
【2】 U-15ベトナム代表、日本遠征2戦目はG大阪ユースに0-5敗戦 (16日)
【3】 Vリーグ第15節ベスト11、首位返り咲きのHCMCから最多3人が選出 (15日)
【4】 フットサルのベトナム王者タイソンナム、アジア選手権に向け日本とイランの代表選手補強 (16日)
【5】 Vリーグ2019第15節、ハノイが最下位カインホアに痛恨ドロー、HCMCが首位再浮上 (14日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved