日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ第2節、韓国人監督率いるHCMCが開幕2連勝で暫定首位に浮上
Vリーグ第2節、韓国人監督率いるHCMCが開幕2連勝で暫定首位に浮上
2019/03/02 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 Vリーグ2019は3月1日に第2節の試合が各地で行われた。チョン・ヘソン監督の初陣をホーム白星で飾ったホーチミン・シティ(HCMC)はアウェイでホアン・アイン・ザライ(HAGL)と対戦。同監督は昨年までHAGLでテクニカルダイレクターを務めており、古巣との対戦となった。試合はホームのHAGL有利と見られていたが、HAGLを知り尽くした同監督率いるHCMCが相手の長所を上手く消して、2-1で勝利。HCMCが開幕2連勝で暫定首位に躍り出た。

 HAGLの攻撃は両サイドが起点となっている。特に右サイドのグエン・バン・トアンはスピードに乗ったドリブルと思い切りのいいシュートを武器とする危険な選手だ。ターゲットになるのは前線に張るジャマイカ人FWシェボーン・ウォルシュ。HCMCは統制の取れた組織的な守備でHAGLの攻撃を封じることに成功。HAGLが6割ボールを握ったが、殆ど決定機を作らせず、逆にHCMCは鋭いカウンターで何度も相手ゴールを脅かした。しかし、前半はともにゴールを奪うことは出来ずにスコアレスで終了。

 後半に入ると、HCMCは立ち上がりから攻撃のスイッチを切り替えて積極的に攻め込む。HAGLが対応に苦しんでいる隙にHCMCは、新加入の元ベトナム代表MFゴー・ホアン・ティンのゴールで先制。その6分後には、右サイドからのクロスを中央で待ち構えていたFWヴィニシウスが落ち着いて決めて追加点。HCMCは終盤にPKで1点を返されるが、残り時間をきっちりしのいで2-1で勝利。敵地で貴重な勝ち点3を獲得した。HCMCはこれで開幕2連勝、一方のHAGLはこれが今季初黒星となった。

 この他の会場では、開幕黒星のハイフォンFCがホームにナムディンFCを迎えての一戦。試合は、少ないチャンスをしっかりとものにしたハイフォンが2-1で競り勝って今季初白星。ナムディンは終了間際に意地の反撃で1点を返したが、あと一歩及ばず今季初黒星を喫した。

 サイゴンFCはホームで難敵サンナ・カインホアを迎え撃ち、開始早々に先制を許すも、2-1で逆転勝ち。開幕節で大敗したチーム同士の一戦は、どちらも初白星目指して積極的に前に出る展開となって、非常に見応えのある試合になった。サイゴンはホーム開幕戦で今季初勝利。カインホアは2連敗となった。

 オフに大型補強して話題を振りまいた昇格組のベトテルは、主将を務めるベトナム代表DFブイ・ティエン・ズンの活躍などで、タインホアFCに2-1で勝利。ホームで嬉しい今季初白星となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年3月2日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 元ベトナム代表GKブイ・タン・チュオン、王者ハノイFCに加入か (29日)
【2】 サイゴンFC、本拠地移転先としてタンロン・スポーツセンター買い取り (28日)
【3】 新旧アジアサッカーの顔 “DF編” ベトナム代表ドアン・バン・ハウが最年少ノミネート (26日)
【4】 かつてのドリームチーム崩壊、戦力流出のムアントンでダン・バン・ラムの去就に注目集まる (30日)
【5】 ゴールデンボール・アウォーズ2019、男子最優秀選手賞はドー・フン・ズンが初受賞 (27日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved