日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>仰天オウンゴール未遂のカントー主将、クラブ内制裁で3試合出場停止
仰天オウンゴール未遂のカントー主将、クラブ内制裁で3試合出場停止
2019/04/01 19:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+
(C) YouTube

 ベトナム2部XSKTカントーはこのほど、3月30日に行われたバンブーエアウェイズ-ベトナムカップ2019予選のビンフオックFC戦でセットプレーから自陣のゴールにロングシュートを突き刺したDFグエン・バン・クアンについて、クラブ内制裁で3試合の出場停止処分とすることを決定した。

 事件が起きたのは0-0で迎えた前半39分。自陣からのセットプレーで主将を務めるグエン・バン・クアンは、アウトサイドで引っ掛けた浮き球のパスをGKに返したが、これが思いのほか強いキックとなり、前目にポジションをとっていたGKの頭上を越えてゴールイン。見方も敵もベンチも何が起こったのか分からず、痛恨のミスキックをしてしまったグエン・バン・クアンはその場で崩れ落ちた。一度は主審がオウンゴールの判定を下したが、その後に副審と相談しゴールは取り消されて、ビンフオックのCKとなった。※FIFAのルールによると、選手がセットプレーから自陣ゴールにボールを蹴り込んだ場合、相手のCKになる。

 ルールに救われて、オウンゴールは免れたカントーだったが、試合はその後、ビンフオックFCと激しいの取り合いの末にPK負け(2-2(7-8))。予選で姿を消すこととなった。試合後、八百長の疑いをかけられたグエン・バン・クアンは「あれは技術的なミスだった。」と釈明。カントーのグエン・タイン・ザイン監督は「クラブに対する印象を損なったため、クラブ内で制裁を与えることになった。」と話した。

 なお、ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)からの報告を受けたベトナムサッカー連盟(VFF)はこのほど、グエン・バン・クアンに対してVリーグ2の2019シーズン前期出場停止および2000万VND(約9万7000円)の罰金処分を下した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年4月1日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 東京五輪最終予選進出を決めたベトナム女子代表に報奨金6億VND (22日)
【2】 Vリーグ2019第6節、発煙筒煙る中ハノイが逆転勝ちで2位堅持、次節はHCMCとの首位攻防戦 (22日)
【3】 ソニー、サッカーベトナム代表とのスポンサー契約を更新 (23日)
【4】 ベトナム・ビンズオン省と韓国・テジョン広域市のサッカー連盟が業務提携 (22日)
【5】 SEA Games 2019、ベトナムからの抗議でポット分け再調整、ベトナム代表はポット3に格上げ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved