日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ第7節、ハイフォンが試合終了間際の連続ゴールで劇的逆転勝利
Vリーグ第7節、ハイフォンが試合終了間際の連続ゴールで劇的逆転勝利
2019/04/27 06:48 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 Vリーグ2019は4月26日に第7節、ハイフォンFCとベカメックス・ビンズオンの試合がハイフォンのホームであるラックチャイ・スタジアムで行われた。試合は終盤にハイフォンが立て続けにゴールを決めて逆転勝ち。敗れたビンズオンは、先制点のFWグエン・アイン・ドゥックが後半アディショナルタイムにバックパスを痛恨のミス。これがハイフォンFWファガンへの絶好のアシストとなってしまった。

 ビンズオンは、MFディン・ホアン・マックス、MRレ・タン・タイ、DFグエン・チュン・ティンという主力3選手が欠場で苦しい台所事情。この影響は大きく、ビンズオンは立ち上がり、なかなかボールを前線に運ぶことが出来なかった。一方、ホームのハイフォンは前線に張るFWファガンとFWムパンデの強力2トップにボールを集めて、ビンズオンゴールを脅かした。

 ハイフォンが押し気味に試合を進める中、20分にビンズオンが効果的なカウンターが炸裂。最後はFWグエン・アイン・ドゥックが技ありのゴール決めてビンズオンが先制する。これで攻撃陣に火が付いたハイフォンはここから怒涛の猛攻を見せる。ビンズオンはゴール前を固めて何とかしのいでいたが、42分にペナルティエリア内のハンドでPKを与えてしまう。これをキッカーのファガンが落ち着いて流し込んでハイフォンが同点の追いつき、前半は1-1で折り返す。

 後半も流れは変わらずハイフォンのペース。しかし、ビンズオンはGKブイ・タン・チュオンを中心とした守備陣が集中を切らさず、試合は終盤までスコアが動かない膠着状態となる。すると、少ない手数で効果的に攻めるビンズオンが80分に右サイドの展開から勝ち越し点。ホームでの黒星は避けたいハイフォンはここから最後の力を振り絞った猛攻を見せる。ハイフォンは90分にゴール前のこぼれ球を押し込んで土壇場で同点に追いつくと、その僅か1分後にはFWグエン・アイン・ドゥックの不用意なバックパスをかっさらったFWファガンがそのままシュートを決めてハイフォンが逆転。試合はこのまま3-2でハイフォンが勝利。ビンズオンは自分たちのミスで勝ち試合を台無しにしてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年4月27日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ベトテルFC 26 16 31
2 ハノイFC 27 13 29
3 サイゴンFC 22 11 28
4 タンクアンニン 24 18 28
5 ベカメックス・ビンズオン 20 16 23
6 ホーチミン・シティ 23 20 21
7 ホアン・アイン・ザライ 19 27 20
8 ホンリン・ハティン 16 16 19
9 SHBダナン 22 16 22
10 ソンラム・ゲアン 15 19 21
11 タインホアFC 12 18 19
12 ナムディンFC 16 26 17
13 ハイフォンFC 10 19 16
14 クアンナムFC 21 38 12
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【2】 Vリーグ1後期第3節、ベトテルが首位を堅持 昨季王者ハノイが2位浮上 (12:00)
【3】 U-16ベトナム女子選手権2020、「ベトナム女性の日」にハノイ市で開幕 (20日)
【4】 Vリーグ1後期第2節、1試合平均観客動員数は3929人 (19日)
【5】 ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう! (16/10/9)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved