日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ2019第13節、大躍進HCMCが首位でシーズン折り返し
Vリーグ2019第13節、大躍進HCMCが首位でシーズン折り返し
2019/06/17 12:28 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 Vリーグ2019は6月16日に第13節の試合が各地で行われた。シーズン折り返しとなる今節では、首位ホーチミン・シティ(HCMC)がホームでタインホアFCと対戦。HCMCは相変わらずの粘り強い試合運びを見せて、押し込まれながらもスコアレスドロー。勝ち点1を追加してシーズン前期王者に輝いた。なお、この試合はベトナム代表のパク・ハンソ監督がお忍びで視察していた。

 首位HCMCを追う昨季王者ハノイFCは、国内リーグとベトナム代表の試合で疲弊している司令塔のMFグエン・クアン・ハイをベンチに温存したが、選手層の厚さの違いを見せつけて、ホームでサイゴンFCに2-0で快勝。HCMCとの勝ち点差を2に縮めて、首位の背中を捉えた。

 人気クラブ同士の対決となったソンラム・ゲアン(SLNA)とホアン・アイン・ザライ(HAGL)の一戦は、終盤にホームのSLNAが立て続けにゴールを奪って3-0で勝利して上位争いに踏みとどまった。敗れたHAGLは、ずるずると順位を下げて10位まで後退した。HAGLはベトナム代表を多く擁する人気クラブだが、この3~4年は特に守備が脆く、毎年残留争いをしている。

 好調タンクアニンは、こちらも終盤のゴールラッシュにより、ホームでハイフォンFCとの打ち合いを4-2で制した。Vリーグ2019はシーズン折り返しの第13節を終えて、まさかの大躍進を遂げたHCMC(勝ち点27)が首位、これを僅差でハノイFC(同25)が追う展開。3位以下はかなり混戦で、3位タンクアンニン(同21)から8位SHBダナン(同18)までが勝ち点3差の中にひしめき合っている。

 第13節の結果は以下の通り。

クアンナムFC 1-2 ベカメックス・ビンズオン
ハノイFC 2-0 サイゴンFC
ナムディンFC 2-1 SHBダナン
ホーチミン・シティ 0-0 タインホアFC
ソンラム・ゲアン 3-0 ホアン・アイン・ザライ
サンナ・カインホアBVN 0-1 ベトテルFC
タンクアンニン 4-2 ハイフォンFC

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年6月17日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 22 13 33
2 ハノイFC 29 16 30
3 タンクアンニン 28 20 28
4 タインホアFC 28 25 24
5 ソンラム・ゲアン 15 13 23
6 ナムディンFC 21 19 22
7 サイゴンFC 22 24 20
8 SHBダナン 21 23 20
9 ベトテルFC 13 21 20
10 ベカメックス・ビンズオン 18 21 19
11 ハイフォンFC 20 27 19
12 クアンナムFC 23 23 17
13 ホアン・アイン・ザライ 21 27 16
14 サンナ・カインホアBVN 19 28 13
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 シント=トロイデン移籍のグエン・コン・フオンが実戦デビュー (20日)
【2】 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征2戦目は大阪選抜に1-2敗戦 (19日)
【3】 AFFフットサル選手権2019、組分けやり直しで開催国ベトナムは厳しい組に (19日)
【4】 U-15ベトナム代表、日本遠征最終戦は興國高校に1-3敗戦 (20日)
【5】 Vリーグ第16節、HCMCがダナンに競り勝ち首位キープ、2位ハノイはホームで痛いドロー (19日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved