日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナム1部Vリーグの試合で発煙筒が女性客を直撃、大火傷で病院に緊急搬送
ベトナム1部Vリーグの試合で発煙筒が女性客を直撃、大火傷で病院に緊急搬送
2019/09/13 06:43 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) zing

 9月11日に行われたベトナムプロサッカー1部Vリーグ2019の第22節、ハノイFCとナムディンFCの試合で、アウェイのナムディンサポーターが放った発煙筒が女性客を直撃した。これにより、女性客は脚を負傷して病院に緊急搬送されたほか、消火作業にあたった機動警察の男性も軽傷を負った。

 スタジアムでの発煙筒使用は禁止されているが、北部の地方都市を本拠地とするクラブでは一部の熱狂的なサポーターが度々、発煙筒を焚いており、安全面の観点から問題視されている。この試合では試合開始早々からバックスタンドに陣取ったナムディンサポーターが発煙筒を使用してピッチに投げ込み、機動警察が対応に追われた。後半立ち上がりにはバックスタンドから装置を使ってメインスタンドに発煙筒が発射され、このうち1本が女性客を直撃した。

 この騒動により試合は一時中断。機動警察がその場を収めたものの、その後も興奮した一部のサポーターたちが発煙筒の使用を続けた。負傷した女性はすぐに病院に搬送されたが、脚に大火傷を負って手術が必要とのこと。警察は現在、この事件の捜査を進めており、発煙筒を使用して女性を負傷させた者には、刑事処分として最高で200万VND(約9300円)の罰金処分が下される可能性があるという。

 この試合をスタジアムで観戦したハノイ市在住のLさんは「ただ一言クレイジーだ。日本で働いていたころ、ガンバ大阪とセレッソ大阪のダービーを観戦したことがある。雰囲気は熱狂的だったが、誰も発煙筒を使っていなかった」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年9月12日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム代表、3月26日にキルギス代表と親善試合 (20日)
【2】 ベトナム1部HCMC、大型補強の仕上げは元アメリカ代表リー・グエン? (20日)
【3】 セルビア1部ラドニク・スルドゥリツァ、U-19インドネシア代表ウィタンを獲得、同国初のインドネシア人選手 (21日)
【4】 ベトナム1部HCMC、大宮やFC東京でもプレーした元U-20韓国代表MFを獲得 (20日)
【5】 2020年最初のFIFAランク、ベトナムは前回同様94位で東南アジアトップをキープ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved