日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナム1部Vリーグで花火発射のサポーターを特定、警察が身柄拘束
ベトナム1部Vリーグで花火発射のサポーターを特定、警察が身柄拘束
2019/09/18 06:57 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) thanhnien

 ハノイ市警察は9月16日、今月11日に同市ハンダイ・スタジアムで行われたサッカーのベトナム1部Vリーグ第22節ハノイFCとナムディンFCの試合で、パラシュート花火を使用して女性客を負傷させたとして、ナムディンFCの男性サポーターの身柄を拘束した。

 身柄を拘束されたのは、ブー・チュン・チュック容疑者(35歳)。警察の調べによると、同容疑者は試合当日、パラシュート花火2本とインターネットで購入した発煙筒18本を持ってスタジアムに向かった。途中、発煙筒3本を他のサポーターに分け与え、また別のサポーターに発煙筒6本を売った。

 同容疑者はスタジアムに向かう途中で数本の発煙筒を使用。パラシュート花火2本と発煙筒4本を応援用のスピーカーの中に隠してスタジアム内に持ち込んだ。その後、同容疑者は後半立ち上がりの時間帯に、バックスタンド側からパラシュート花火を発射。このうち1本がピッチを横切ってメインスタンド側に着弾。観戦していた女性客の脚を直撃して重度の火傷を負わせた。女性は治療のため2度の手術が必要とのこと。

 負傷者が出たことを知った同容疑者はその場から逃走していたが、警察が容疑者を特定して身柄を拘束した。この試合では、負傷者が出た後も一部のナムディンサポーターが発煙筒を使用。消火作業に当たった機動警察官も軽傷を負ったほか、ナムディンサポーターから暴行を受けた警官も負傷。こちらの事件では、警官に暴行を働いた疑いでチャン・ドゥック・チュオン容疑者(男、18歳)が逮捕されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年9月17日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム代表、3月26日にキルギス代表と親善試合 (20日)
【2】 ベトナム1部HCMC、大型補強の仕上げは元アメリカ代表リー・グエン? (20日)
【3】 セルビア1部ラドニク・スルドゥリツァ、U-19インドネシア代表ウィタンを獲得、同国初のインドネシア人選手 (21日)
【4】 ベトナム1部HCMC、大宮やFC東京でもプレーした元U-20韓国代表MFを獲得 (20日)
【5】 2020年最初のFIFAランク、ベトナムは前回同様94位で東南アジアトップをキープ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved