日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ2020戦力分析、疑問符だらけのハイフォンFC
Vリーグ2020戦力分析、疑問符だらけのハイフォンFC
2020/02/15 14:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 昨季シーズン終了後に指揮官をはじめとした指導陣らが退任し、多くの主力が去ったハイフォンFCについて、多くのファンやサポーターが戦力面を疑問視している。2020シーズンの目標は1部残留となるが、躓けば2部降格もありうる。

最大の不安要素はカリスマ指揮官の退任

 ハイフォンFCは大きな変革の中で2020シーズンを迎えようとしている。昨季終了以降の2か月で、これまでクラブの顔だった指揮官と選手らがクラブを去っていった。過去5シーズンにわたり、トップチームを率いたチュオン・ベト・ホアン監督は、今季からベトテルFCを指揮することになり、同監督を慕っていたコーチや選手らの多くもチームを離れることになった。

 GKコーチのグエン・ドゥック・カイン氏はベカメックス・ビンズオンへ、助監督のゴー・アイン・トゥアン氏もクラブを去った。ハイフォンFCの新監督に就任が噂されていたテクニカルダイレクターのゴー・クアン・チュオン氏は、古巣のソンラム・ゲアン(SLNA)に呼び戻され、今季からSLNA監督に就任することが決定。そんな中で急遽、入れ替わるかのようにハイフォンFCの指揮官に招聘されたのは、SLNAで長年コーチを務めたファム・アイン・トゥアン氏。

 指導陣が入れ替わっただけでなく、戦力面にも大きな変化があった。昨季終了後に多くの主力選手が退団し、これに代わる新戦力を多数獲得。特に期待されているのは、Vリーグで実績もあるDFファム・マイン・フンとMFグエン・テー・ズン、そして、越僑のDFミハル・グエンとMFマーティン・ローなどだ。この他にも多くの選手を補強したが、2部リーグでプレーしていた選手が殆どで、経験不足の感は否めない。

 さらに、ジャマイカ人2トップのディエゴ・ファガンとジェレミー・リンチが揃ってタンクアンニンに移籍したため、今季は新たな外国人2トップとして、タイ3部で活躍したブラジル人FWディエゴ・シルバと元ヤンゴン・ユナイテッドのギニア人FWセク・シラを獲得したが、経験の浅い新監督のもとで、チームを一から作ることになったため、厳しいシーズンになることが予想されている。

越僑4選手そろい踏みで国際色豊かなチームに

 ハイフォンFCは今オフ、積極的にプレシーズンマッチを組んでおり、チーム作りを急いでいるが、試合内容を見る限り、安定感に欠けている。主力の大量流出による選手層の薄さも問題だが、新指揮官のファム・アイン・トゥアン監督もトップチームを率いるのは今年が初めてで、やはり経験不足感は否めない。

 今季のハイフォンFCの面白い部分としては、越僑選手の多さだろうか。昨季から所属するドイツ系DFアドリアーノ・シュミット、ロシア系MFグエン・フン・アイン、そして、今季から加入したチェコ系DFミハル・グエン、オーストラリア出身のMFマーティン・ローと4人もの越僑が揃った。帰化選手には、ベテランのナイジェリア出身DFホアン・ビッサイもおり、かなり多国籍のチームとなった。

 ファム・アイン・トゥアン監督は、「私がクラブを率いることになった時点で、選手の数は足りていた。最も困難なことは、おそらく連携面。これを克服するには、まだまだ時間がかかりそうだ」と話した。

ハイフォンFC
本拠地:ラックチャイ・スタジアム(SVD Lach Trai:3万人収容)
監督:ファム・アイン・トゥアン
昨季成績:12位
戦力評価:D
今季予想:14位

移籍選手
OUT:
GKファン・ディン・ブー・ハイ、FWファガン、FWリンチ(タンクアンニン)、DFチン・バン・ロイ、MFレ・ファム・タイン・ロン、MFレ・スアン・フン、MFグエン・ブー・ホアン・ズオン(タインホア)、FWレ・ミン・ビン(バリア・ブンタウ)、MFレ・マイン・ズン(ハティン)、MFグエン・フー・グエン(SLNA)、FWグエン・ラム、MFルオン・ホアン・ナム(HAGL)、DFグエン・バン・ドゥック、MFラム・クイ(フリー)
IN:
GKグエン・バン・フォン(フ―ドン)、DFファム・マイン・フン(SHBダナン)、DFミハル・グエン(セランゴール)、MFレ・テー・クオン(SLNA)、FWディエゴ(ナコーンパトム)、FWセク・シラ(ヤンゴンU)、MFグエン・フー・トゥアン(バリア・ブンタウ)、DFフイン・チョン・ニャン(ザーディン)、DFチュオン・ゴック・ムオイ(フエ)、FWグエン・バン・チュン、MFグエン・チョン・ヒエウ、FWドアン・バン・チュン(ダクラク)、MFグエン・テー・ズン(タインホア)、MFマーティン・ロー(フォーヒエン)、GKグエン・ミン・ニュット(XSKTカントー)、FWグエン・ブオン・ブー(フリー)

今季所属選手
GK:
グエン・バン・トアン、グエン・ミン・ニュット、グエン・バン・フォン
DF:
アドリアーノ・シュミット(ドイツ系)、ミハル・グエン(チェコ系)、グエン・フー・フック、ファム・ホアイ・ズオン、ホアン・ビッサイ、グエン・バン・ハイン、ファム・マイン・フン、グエン・フー・トゥアン、チュオン・ゴック・ムオイ、グエン・ディン・タイ
MF:
レ・テー・クオン、フイン・チョン・ニャン、グエン・チョン・ヒエウ、グエン・バン・チュン、グエン・テー・ズオン、マーティン・ロー(豪州系)、グエン・タイン・ドン、ダウ・タイン・フォン、グエン・フン・アイン(ロシア系)、グエン・ゴック・タン
FW:
ディエゴ(ブラジル)、セク・シラ(ギニア)、ムパンデ(ウガンダ)、ドン・バン・チュン、グエン・バン・チュン、グエン・ブオン・ブー、グエン・ベト・グエン

今季開幕5試合の対戦カード
タインホア-ハイフォン(A)
ハイフォン(H)-クアンナム
ハイフォン(H)-HCMC
ビンズオン-ハイフォン(A)
ハイフォン(A)-タンクアンニン

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年2月15日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 フィリップ・グエン擁するチェコ1部リベレツ、UEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得 (15日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 ベトナム女子リーグ2020前期は8月13日にハナム省で開幕、今年は8チームが参戦 (14日)
【4】 Vリーグ第9節ベスト11、首位サイゴンから韓国人DFアン・ビュンギョンら最多3人が選出 (14日)
【5】 Vリーグ2第7節、首位サンナ・カインホアが今季初黒星 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved