日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ2後期第3節、首位バリア・ブンタウが大敗 優勝&残留争いが混とん
Vリーグ2後期第3節、首位バリア・ブンタウが大敗 優勝&残留争いが混とん
2020/10/22 18:54 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 ベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)は10月18日と21日の両日にシーズン後期の第3節が行われた。上位6チームによるグループAでは、首位バリア・ブンタウ(BRVT)がホームでビンディンFCに0-4で大敗を喫した。

 今節の結果次第でBRVTの優勝が決まる可能性もあったが、この大一番でビンディンが勝利。さらに2位サンナ・カインホアもビンフオックFCに勝ったため、首位BRVT(勝ち点30)と2位ビンディン(同29)、3位サンナ・カインホア(同29)の勝ち点差が1に縮まった。残り2試合、これで優勝争いの行方は分からなくなった。

 グループAシーズン後期の第3節の結果と前期の成績を踏まえた順位は以下の通り。

アンザン 0-3 フォーヒエン
BRVT 0-4 ビンディン
ビンフオック 0-1 サンナ・カインホア

1位 BRVT 9勝2敗3分 勝ち点30 得失点差+8
2位 ビンディン 9勝3敗2分 勝ち点29 得失点差+15
3位 カインホア 9勝3敗2分 勝ち点29 得失点差+13
4位 フォーヒエン 6勝3敗5分 勝ち点23 得失点差+6
5位 ビンフオック 5勝7敗2分 勝ち点17 得失点差-4
6位 アンザン 4勝7敗3分 勝ち点15 得失点差-4

 残留争いの下位6チームによるグループBでは、残留争いを繰り広げる最下位ドンタップFCと11位ロンアンFCが揃って、この土壇場で貴重な白星を挙げた。これで下位3チームが僅か勝ち点1差でひしめく混戦となった。今季のVリーグ2は2節を残すのみ、ここにきて優勝争いも残留争いも混とんとしたものになってきた。

 グループBシーズン後期の第3節の結果と前期の成績を踏まえた順位は以下の通り。

フエ 1-1 ダクラク
ドンタップ 1-0 カントー
ロンアン 3-1 タイニン

7位 タイニン 5勝6敗3分 勝ち点18 得失点差-6
8位 フエFC 4勝5敗5分 勝ち点17 得失点差-2
9位 ダクラク 3勝5敗6分 勝ち点15 得失点差-4
10位 カントー 3勝7敗4分 勝ち点13 得失点差-6
11位 ロンアン 3勝7敗3分 勝ち点12 得失点差-7
12位 ドンタップ 3勝7敗3分 勝ち点12 得失点差-9

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年10月19日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ベトテルFC 29 16 41
2 ハノイFC 37 16 39
3 サイゴンFC 30 19 34
4 タンクアンニン 27 26 31
5 ホーチミン・シティ 30 26 28
6 ベカメックス・ビンズオン 26 22 28
7 ホアン・アイン・ザライ 27 36 23
8 ホンリン・ハティン 19 24 20
9 SHBダナン 26 22 23
10 ソンラム・ゲアン 17 21 23
11 タインホアFC 16 22 21
12 ハイフォンFC 15 25 19
13 ナムディンFC 19 30 18
14 クアンナムFC 28 41 18
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 元日本代表MF松井大輔、ベトナム1部サイゴンFCに完全移籍 (3日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 1部ハノイFC会長、グエン・クアン・ハイの海外移籍について言及「韓国や日本からオファー」 (2日)
【4】 1部HCMC、ブラジル2部グアラニからFWワギーニョを獲得へ (3日)
【5】 ベトナム代表DFドアン・バン・ハウが怪我を再発 W杯2次予選とスズキカップ出場に黄信号 (3日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved