サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
ホーチミン・シティの越僑GK、ロシア時代の写真を公開

2014/03/28 10:37 JST更新

 Vリーグ・ディヴィジョン1(Vリーグ2)所属の越僑GK、ダン・バン・ラムが最近、自身のフェイスブックページで、ロシアのクラブに在籍していた頃の写真を公開した。

 同選手はモスクワ出身の20歳。ロシア人とベトナム人のハーフで、身長は186センチと恵まれた体格を持つ。強豪FCスパルタ・モスクワの下部組織で育ち、その後、FCディナモ・モスクワに移籍した。

 2011年に大きな期待を背負ってホアン・アイン・ザライ(HAGL)に加入したが、出場機会に恵まれず、2013シーズンに他のチームメイト数名と共に、ラオスのホアン・アイン・ザライ・アッタプーへ派遣され、ここでは主力として活躍。シーズン終了後にHAGLを退団し、ディヴィジョン1のホーチミン・シティに移籍した。

 これまでにU-19ベトナム代表として2試合の出場経験があり、まだ20歳と若いため、今後が期待される若手GKである。 

[Bongda+26-03-2014 - 15:00:42U]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる